SHURE SM58マイク塗装 完成

 大変お待たせしました!SHURE SM58ボーカルマイクの塗装、本日完成となります。

最初の状態も紹介しますね。

元々はいつものガンメタっぽい艶消しの状態でしたが、

 マイク本体と、グリルボールのリング部(中と下)をフェラーリの赤=ロッソコルサ(カラーコード:300)で仕上げました。

 尚、グリルボールのメッシュ部はそのままとなります。

 自然光下でも撮影してみました。 こちらはストロボを使った撮影となります。

 それでは後程完成のお知らせメールを差し上げますね。この度のご依頼、誠に有難う御座いました!

SHURE SM58マイク 本塗り

 先日お預りしておりましたSHUREのSM58ボーカルマイクです。

マイク本体はいつものようにべた塗りですが、グリルボールの方はリング部のみの塗装となるのでメッシュ(網)部分をマスキングしています。

ベースコートにフェラーリの赤=ロッソコルサ(カラーコード:300)を塗ります。

 そしてクリアーを塗って本塗り完了です。お待たせしました!

 フェラーリのロッソコルサ(ROSSO CORSA)にはカラーコード300の他に322(133573)もありますが、そちらはもっと朱色っぽい派手な赤なので、私的にはこちらの方がしっとりと落ち着いた感じがして良いかと思います。

 色は配合表を基に原色を混ぜて作るので、フェラーリやマイバッハなどの色を作るのも、スーパーカブの色を作るのも手間は同じです(むしろ二輪車は配合データが無いケースが多いので面倒です)。

グリルボールのメッシュ(網)部分はクリアーも塗らず、最初のそのままの状態となります(クリアーを塗る場合は足付け処理が必須で、となるとシルバーの塗装も必要なので2トーンカラー塗装となり割高になります)。マスキング際にクリアーが溜まらないよう、塗装後直ぐにマスキングテープは剥がしておきました。

この後60℃40分程の熱を掛けて塗膜を完全硬化後、さらに数日寝かしたら完成となります。どうぞもう少々お待ちくださいませ!

ゼンハイザーE945マイク塗装 完成

こちらもお待たせしました!。 先日サウンドハウス様から直送で届いていたゼンハイザーE945ボーカルマイクの塗装も本日完成となります。

最初の状態も紹介しますね。

マイクは新品の物のみお受付となっていまして、それの理由としては、傷がある物だとサフェーサー等の下地処理が必要となり、その際に生じる研ぎ粉や研ぎ汁が中に入ってしまうからです。中身を全て分解した状態にして頂ければ対応は可能ですが、恐らく構造上それは難しいと思います。また下地処理費を考えると、新品のマイクが買えてしまう場合もありますので・・・。

 色は定番のVW社の「キャンディホワイト」(カラーコード:LB9A)に、SENNHEISERのロゴは粗目のメタリックを使ったグレーシルバーを塗装で入れています。

 クリアーは高品位なタイプの「クリスタルクリアー」となります。

 自然光下で撮影しました。

 こちらの内容は定番となっているので「予め塗っておいてそれを販売すれば」と思うかも知れませんが、マイクは購入してからの保障期間が設けてある事、あと仕事としてはやはり面白く無いのではと思っています。オーナー様が居てこそ綺麗に仕上げよう!と思うものですからね。

こちらはストロボを使って撮影した画像になります。

どれも使っているカメラとレンズは同じで、感度(ISO)と絞り、シャッタースピードのみ変えて撮影しています。画像は縮小のみ、撮ったそのままとなります。

それでは後程完成のお知らせメールを差し上げますね。この度のご依頼、誠に有難う御座いました!

ゼンハイザーE945(from東京)マイク 塗装 完成

 大変お待たせしました!東京都の方からご依頼を頂いておりましたゼンハイザーE945ボーカルマイクの塗装、本日完成となります。

最初の状態も紹介しますね。

元々はガンメタのボディに少しブルー掛かったグリルボールの新品マイクを、

 全体をVW社の「キャンディホワイト」(カラーコード:LB9A)に、SENNHEISERのロゴは粗目のメタリックを使ったグレーシルバーを塗装で入れています。

 クリアは高品位なタイプの「クリスタルクリアー」を使用しています。高美観、耐擦り傷性、耐UV性、耐薬品性などに優れたクリアーで、塗装面に直接手で触れるマイクのような物にはお勧めのクリアーです。

ゼンハイザーE935 塗装済みマイク こちらは自然光下で撮影した画像です。

 ロゴのシルバーには少量の黒を入れているので、白に埋もれずしっかりとロゴが確認出来るようになっています。

 こちらはストロボを使って撮影した画像です。

それでは後程完成のお知らせメールを差し上げますね。この度のご依頼、誠に有難う御座いました!

ゼンハイザーE835Sマイク塗装 完成

 大変お待たせしました!ゼンハイザーE835のスイッチ付マイクの塗装、本日完成となります。

最初の状態も紹介しますね。

ボディはガンメタで、グリルボールが黒になっていました。

スイッチ部はマスキングでの対応となっています。

 自然光下で撮影してみました。

 自然光だとコントラストが強くなる傾向にあります。

こちらは室内のストロボを使った撮影となります。カメラのイメージセンサーの掃除をしたお陰で気になっていたホコリの写りが払拭し、今後仕事にも活用していこうと思います。

ただストロボを使った撮影だと、キャンディーカラーの特徴である「色の深味」を上手く表現出来ません。この辺はまだまだ勉強が必要そうです。

画像はどれも撮ったそのままで、サイズのみ半分くらいに縮小しています。

尚、実物はどの画像よりも美しく感じられると思いますのでどうぞご安心下さいませ(質感・色味共にまるで別物です)。

ちなみにこの画像のみカメラのレンズを変えていて、今回新たに60mmのマクロレンズを入手してみました(と言ってもかなり型遅れの中古品なのですが・・・)。後日社外記にて紹介しようと思います。

それでは後程完成のお知らせメールを差し上げますね。この度のご依頼、誠に有難う御座いました!