インプレッサ内装パーツ塗装 完成

 大変お待たせしました!スバルインプレッサWRX STI(GVB)S206の内装パーツ5点の塗装、本日完成となります。

最初の状態も紹介させて頂きますね。

 元々色のみ(クリアー無し)の塗装がされていて、そのまま塗っても大丈夫だったのですが、

良くみるとリヤドアインナーハンドルパネルは表面凸凹しているので、こちらは「研磨→プライマー塗布→サフェーサー塗布→完全硬化→研磨」といった工程で下地を均してから塗装する事にしました。

 下地処理のお陰で、純正品とは思えない美しいラインをした部品になったかと思います。

 クリアーは高品位なタイプの「クリスタルクリアー」で、オーナー様の御希望通りピアノのようなブラックに仕上がっているかと思います(厳密にはピアノの塗装に使う塗料がポリエステル系だとすると、今回使用しているポリウレタンの方が美しい質感に感じられると思います)。

 ステアリングスポークカバーは足付け処理のみでの塗装となりますが、

 高品位なアクリルポリウレタンクリアーのお陰でかなりの艶々に仕上がっているかと思います。

 そしてこちらは後から追加でご依頼を頂いた、スターター&ミラースイッチパネルです。

こちらも最初の状態を紹介しますね。

こちらも純正の状態で艶消しの黒が塗ってあって、素地は梨地では無いので足付け処理だけしてそのまま塗装しています。

 また今回こちらはメーターの照度を調整するボリューム部分にあるマークの再現も承りました。

マークはデカールを作製し、ベースカラー(黒)とクリアーの間に貼ってあります。制作方法については以下の記事で紹介していますので宜しければご参照下さいませ。

インプレッサ内装パネル ロゴデータ作成

 デカールは貼った部分が厚みで段差になる為、磨き処理を行っています。

それでは後程完成のお知らせメールを差し上げますね。この度のご依頼、誠に有難う御座いました!

アバルト(フィアット)テールランプ塗装 完成

 こちらもお待たせしました!アバルト595C フィアットの純正テールランプスモーク塗装、本日完成となります。

最初の状態も紹介しますね。

レンズはクリアーのカバータイプで、周りのフチが白くなっているのが特徴です。この白が気に入らないというオーナー様も多いのではないでしょうか。

濃度は「標準濃度」で、しっかりと黒さを出していますが、

 透明感のある仕上りとなっていますので、上品さも感じられるかと思います。

 クリアーは高品位なタイプの「クリスタルクリアー」となります。

 ちなみに立てて撮影した場合はそれぞれ置く場所を逆にするのですが、今回のように安定の悪い物は倒れる(落ちる)危険性があるのでこちら側からのみの撮影としています。

それでは後程完成のお知らせメールを差し上げますね。この度のご依頼、誠に有難う御座いました!

ランドクルーザーテールランプ塗装 完成

 こちらもお待たせしました!トヨタランドクルーザーの純正テールランプ塗装、本日完成となります。

最初の状態も紹介しますね。

 スモークの濃度は前回と同様「薄目」で、

 クリアーも高品位なタイプの「クリスタルクリアー」の仕様となります。

   影になると黒味が強く見えますが、

前回と同様「薄目」の濃度で、ダマ・ムラも感じられない透明感のあるスモークに仕上がっているかと思います。

それでは後程完成のお知らせメールを差し上げますね。この度も当店をご贔屓頂き有難う御座いました!

TOYOTA86テールランプスモーク塗装 完成

 こちらもお待たせしました!トヨタ86の社外品テールランプスモーク塗装も本日完成となります。

最初の状態も紹介しますね。

元々レンズ全体が赤くなっていたテールランプで、レンズの表面は艶が引けたような状態になっていましたが、

 「極薄目と薄目の中間」の濃度のスモーク塗装と、高品位なクリスタルクリアーの質感で、最初の状態からはかなり雰囲気が変わったと思います。

恐らく最初の状態よりも透明感を感じられるようになったのではないでしょうか(レンズ表面は細かいシワのような状態になっていて、今回の塗装でそれを払拭出来ました)。

スモークはムラもダマも感じられない仕上りになっているかと思います。

それでは後程完成のお知らせメールを差し上げますね。この度のご依頼、誠に有難う御座いました!

レガシィテールランプ(from北海道)塗装 完成

 大変お待たせしました!レガシィツーリングワゴン用の社外品テールランプの塗装、本日完成となります。

最初の状態も紹介しますね。

元々はテールランプの上半分がクリアーレンズになっていたのですが、

 内部の反射板の枠に沿ってウィンカー部分を残し、それ以外を透過性の赤=レッドキャンディーに、また全体に「極薄目」の濃さでスモーク塗装も行っています。

こちらも塗装前の状態で、このクリアーレンズ部分のみを周りの赤に合わせて塗っています。

言われても元々この部分が透明だったとは判らない仕上りに出来ているかと思います。

 薄くスモークを塗っている事で、残ったクリアーレンズ部分も落ち着いた感じになっているかと思います。

 クリアーは高品位なタイプの「クリスタルクリアー」の仕様となります。

 それでは後程完成のお知らせメールを差し上げますね。この度のご依頼、誠に有難う御座いました!