クロスカブヘッドカバー結晶塗装 本塗り

 こちらもお待たせしました!クロスカブのヘッドカバーも無事本塗り完了しておりますのでご安心下さいませ。

部品は新品で、その場合素地の表面に油が塗ってある場合があるので一旦シンナーで洗浄後にリン酸処理を行っています。多少の油分ならリン酸で除去出来ますが、明らかな油膜だとリン酸溶液が弾いてしまいそこだけ効かないので新品でも脱脂洗浄が必要なのです。

 まずはプライマーを塗布し、

 結晶塗装の赤を本塗り後、140℃程の熱を掛けて塗膜を硬化させます。

結晶塗装は通常使用している2液硬化性のアクリルウレタン塗料と違い、1液熱硬化型のメラミン系の塗料となります。

2液硬化型タイプはある一定の時間が経つと固まってしまうので、既定の時間内に使い切って器具を洗浄する必要がありますが、熱硬化型タイプの塗料はそういった事が無いので延々塗りっ放しのような大量生産のライン塗装に優れています。高温多湿な真夏では、塗装中のスプレーガンのカップの中で塗料が固まって来たなんて事が本当にありますからね(スプレーパテやサフェ、もしくは促進剤が最初から入っているDIPONTのクリアーとかはマズイです)。

それではこちらもHONDAの凸文字部を研磨して光らせ、最後にウレタンクリアーを筆で塗ったら完成となります。どうぞもう少々お待ちくださいませ!

ホースパイプ金具部塗装 完成

 こちらもお待たせしました!バイク用サスペンションのプリロードアジャスターに着くホースパイプ金具部の塗装、本日完成となります。

最初の状態も紹介しますね。

元々はアルミ素地の状態で、サンドブラスト・リン酸処理をした後にプライマーを塗装して艶ありの黒に塗装しました。

 画像だとワッシャーが無いのですが、元々着いていた物は元に戻してありますのでご安心下さいませ。

 こういう形状でペーパーを使っての足付け処理は難しい為、足付け処理にはサンドブラストを使っています。

 尚アルミ素材であればリン酸処理が有効ですが、表面にアルマイト処理が施されていると殆ど効果がありません。ヘッドカバーはアルマイト処理がされていないのでリン酸が効く訳で、またそれ故に経年で金属の輝きが無くなっていく訳です。アルミは表面処理なしでもごく薄い酸化皮膜を作りますが、使用される雰囲気の影響を受け易い為に腐食が発生します。

ちなみにヘッドカバーにアルマイト処理が施されいないのは、鋳物だと黒くなったり色の濃淡にバラツキが生じたりする為なのだそうです。

それでは後程完成のお知らせメールを差し上げますね。この度のご依頼、誠に有難う御座いました!

ホースパイプ金具部 本塗り

昨年中にサンドブラストを行っておいたバイク用サスペンションのプリロードアジャスターに着くホースパイプです。

その後リン酸処理も行っておきました。

当初塗るのはパイプ状の部品のみでしたが、その後端の部分まで一緒に塗るようにと変更となりました。

まずはプライマーをぬり、

続けてベースコートの黒→クリアーを塗って本塗り完了です。

それではこちらも完成次第改めて紹介をさせて頂きますね。どうぞもう少々お待ちくださいませ!

BMWトップケースカバー塗装承ってます

先日到着しておりましたBMW R1200RTのトップケースのカバーパネルです。この度のご依頼、誠に有難う御座います!

ご依頼内容はこちらをボディカラーと同色の「ALPINEWEISS Ⅲ」(カラーコード:300)での塗装で承っております。

ちなみにALPINEWEISS Ⅲは他に「751」と言うカラーコードもあって、ただ内容(配合)はどちらも全く同じです。BMWは4輪車と2輪車で共通した色を使っているので色名やカラーコードで区分しているのだと思います。ポルシェとアウディとVW、ランチアとフィアット、ランドローバーとローバーカーズなんかもそうですよね。

以前同型のトップケースを塗装していますのでそちらの記事も紹介させて頂きます。車体に装着された画像もありますので宜しければご参考にどうぞ↓

BMW R1200RT TOP BOX

それでは作業進行しましたらまた紹介をさせて頂きますね。改めましてこの度のご依頼、誠に有難う御座います!

クロスカブヘッドカバー結晶塗装承ってます

先日到着しておりましたホンダクロスカブのヘッドカバーです。この度のご依頼、誠に有難う御座います!

ご依頼内容は結晶塗装の(鮮やかな)赤で、HONDAの凸文字部は研磨して光らせるよう承っております。

以前の施工例がありますので紹介をさせて頂きますね。

恐らく今回の部品と同型で、こちらも「鮮やかな赤」の結晶塗装となります。

色の比較の為に並べて撮影した画像もありました。左側が日産系エンジンに塗られているような「ドス黒い赤」で、右がいつもの「鮮やかな赤」の結晶塗装となります。

こちらは別の案件で、形は似ていますがモンキー用の物となります。

その後こちらの取り付けた時の画像も送って頂けました。

それでは作業進行しましたらまた紹介をさせて頂きますね。改めましてこの度のご依頼、誠に有難う御座います!