CBR250RRテールランプスモーク塗装 完成

 こちらもお待たせしました!CBR250RRの社外品テールランプ 、スモーク塗装で完成となります。

最初の状態も紹介しますね。

元々はクリアーレンズだった物で、オーナー様からは「点灯させると眩しすぎるのもあって濃いめを希望した次第です」といった事で今回は「標準濃度より少し濃い目」で承りました。

 見る角度によっては真っ黒に見えるのですが、

 光がレンズを通ると透明になっているのが判ると思います。

 車体に装着されると上側は見えなくなるようですがこちらも一応しっかり塗っておきました。

 と言うか、実際に見えるのは上と下の表面部分だけだったりします。

それでは後程完成のお知らせメールを差し上げますね。この度のご依頼、誠に有難う御座いました!

CBR250RRテールランプ 本塗り

こちらもお待たせしました!CBR250RR用の社外品テールランプも無事本塗り完了しておりますのでご安心下さいませ。

 ちなみにマスキングをしていてどうもヌルヌルすると思ったら、ベース部分とレンズ部分との接合部に使われているシーラーがシリコーン系のようです。

レンズに食み出る程では無かったので問題は無いですが、そこを触った手でレンズを触るとハジキ等のトラブルになるのでその辺は特に気を遣いました。

 クリアーレンズの状態だと点灯した時に眩しすぎると言う事で、今回は「標準より少し濃い目」のスモーク濃度でご指定を頂きました。濃度の調整はベースコートで、最後にクリアー(その名の通り透明な塗料)を塗っています。

画像だと想定しているよりも少し薄い「標準濃度」くらいに見えますが、これは側面から光が入り込んでいるので実際よりもスモークは薄く見えています。

実際に車体に装着されるとレンズは逆向きにオーバーハング状態となり、また上下(画像だと前後)と中央の溝にカウルパネルが装着されて光がレンズ内部に入り込まないので今よりも黒く(暗く)なる筈です。黒さが足りないという事は無いと思いますのでその点はどうぞご安心下さいませ。

それではこちらも完成次第改めて紹介をさせて頂きますね。今回塗ったレンズ類は週末くらいに完成出来る予定です。どうぞもう少々お待ちくださいませ!

CBR250RRテールランプ スモーク塗装承ってます

 先日到着しておりましたHONDA CBR250RRのテールランプです。この度のご依頼、誠に有難う御座います!

ウィンカー内臓のタイプの事で、点灯させると眩しすぎるのもあって「標準より少し濃い目」のスモーク塗装でご指定頂きました。またクリアーは高品位なタイプの「クリスタルクリアー」に変更で承っております。

実際に車体に装着すると上下はこの向きになるようです。

それでは作業進行しましたらまた紹介させて頂きますね。改めましてこの度のご依頼、誠に有難う御座います!

BMW K100RS テール&ウィンカーレンズスモーク塗装 完成

 こちらもお待たせしました!BMW K100RS テールランプ&ウィンカーレンズ、スモーク塗装で完成となります。

最初の状態も紹介しますね。

今回はこちらを「ガンメタの車体にオレンジのウインカーが目立ちすぎないようにしたい」「とはいえ、かなり濃い色で品がなくなってしまうのは避けたい」との事でスモーク塗装をご依頼頂きました。

尚、画像中央のリヤウィンカーレンズについては爪の一部が破損していたのでこの後新たな物と交換となっています。

スモークの濃度は「薄目」くらいで、各レンズは経年の劣化もありましたが、今回の塗装で濡れたような艶々に仕上がっていると思います。

 リヤのウィンカーレンズは元々オレンジが強い感じでしたが、むしろそれが今回のスモークに良い具合に合っていたように思えます。

 透明感のあるスモークで、まるでガラスのようにも見えます。

 フロントのミラーウィンカーレンズは反射板が無い状態なので、直に置くと最初の画像のように黒く見えてしまいますが、光が通ればリヤのウィンカーと同様の濃さなのが判ると思います。

これだと光が入り過ぎるのでちょっと明るく見えますが、

下に白い紙を敷いた上に置いてみたこの感じが実車に装着した状態に近いと思います。

それでは後程完成のお知らせメールを差し上げますね。この度のご依頼、誠に有難う御座いました!

BMW K100RS テール&ウィンカーレンズスモーク塗装 本塗り

 こちらは先日到着したばかりのBMW K100RS テールレンズ&ウィンカーレンズですが、タイミングが良かったので早めに作業着手出来ています(あと一週間遅かったら一ヶ月半後だったかも知れません)。

 テールランプは下側がライセンスランプ(ナンバー灯)と共用になっている為、その部分にはスモークは塗らず、最後にクリアーを一緒にぬるようにします。フチのラインテプ(3ミリ)は先日先に貼っておいた物で、この後クリアーレンズ部を塞ぐようにマスキングします。

スモークの濃さは「薄目」程で、以前施工したランドクルーザーテールランプの画像を参考に濃さを調整していきます。

 スモークの濃度が決まったらクリアーを塗って本塗り完了です。

奥のリヤウィンカーに比べると手前のフロントミラーレンズが薄く見えますが、これは裏に貼った反射フィルムのせいで、実際は同じ濃さに塗っていますのでご安心下さいませ。

 テールレンズはスモークのベースコート塗装後、クリアーレンズ部のマスキングを剥がして再びプラスチックプライマーを塗り、最後にレンズ全体にクリアーをコートしています。

 こちらのテールレンズも元々赤が薄過ぎる印象でしたが、今回のスモーク塗装で重厚感が出て、黒メタリックなボディカラーに良く似合うと思います。

高品位なクリアーで、ちょっと劣化気味だったレンズ自体の質感もかなり上がったと思います。

それではこちらも完成次第改めて紹介させて頂きますね。どうぞもう少々お待ちくださいませ!