AUDIX OM11マイク塗装 完成

 大変お待たせしました!AUDIXのボーカルマイクOM11の塗装、本日完成となります。

最初の状態も紹介しますね。

元々は艶消し黒の塗装が施されていて、本体の素材はアルミでは無く真鍮のようです。ブルース・スプリングスティーンやレッド・ホット・チリ・ペッパーズが愛用するメーカーのようですね。

 色はキャンディーレッドで、シルバーの上に透明な赤を塗り重ね、最後にクリアーでコーティングしてあります。

 クリアーは高品位なタイプのクリスタルクリアーの仕様となります。

それでは後程完成のお知らせメールを差し上げますね。この度のご依頼、誠に有難う御座いました!

AUDIX OM11マイク 本塗り

 昨年中にお預りをしておりましたAUDIX OM11のマイクです。本体は#800で空研ぎ、グリルボールはペーパーだと網目の奥まで足が付かないのでナイロンブラシとウォッシュコンパウンドを併用しています。

 台にセットし、グリルボールの方は念の為密着剤も併用します。足付け処理が仕切れない網の内側に塗料が付着した時の為とかですね。

 今回はキャンディーカラーでのご依頼の為、まずは下地にシルバーメタリックを塗布します。

最初に隠ぺい力の高いシルバーを(具体的にはVW社のリフレックスシルバーLA7W)、その上にメタリック粒子が粗く輝きの強いSTANDOX原色MIX598を塗布します。

 その上にバインダーで薄めた透過性の赤=キャンディーレッドを塗り重ねていきます。一度に塗ると濃淡でムラが出来てしまうので含有量を減らし(バインダーに対して赤を10%程)、塗装を重ねて色の深みを出していきます。

 最後にクリアーを塗って本塗り完了です。

 シルバーは3コート、赤は4コート、クリアーは2コート塗っています。通常の2コートメタリックより手間と時間が掛かるのでその分割増費用が必要となります。

この後60℃40分程の熱を掛けて塗膜を硬化させ、さらに数日寝かしたら完成となります。どうぞもう少々お待ちくださいませ!

SHURE BETA58Aマイク塗装 完成

SHURE BETA58A 大変お待たせしました!シュアーのボーカルマイクBETA58Aの塗装、本日完成となります。

最初の状態も紹介しますね。

シュアーのマイクはボディがガンメタで、グリルボールはシルバーに塗られています。どちらもクリアーは塗っていないので、使っている内に擦り切れて素地のアルミが露出してしまうようです。

 今回ご依頼頂いた塗色はダイハツのホワイトパールMC(カラーコード:W16)で、クリアーは高品位なタイプのクリスタルクリアーへの変更で承っています。

 尚、こちらでは紹介していませんが、今回一緒に本塗りをしたLINE6のワイヤレスマイクの方は、以前ランドクルーザーのスマートキーの塗装に採用したトヨタ「ホワイトパールクリスタルシャイン」(カラーコード:070)を使用していて、そちらの色に比べるとこちらの方が黄色味のあるホワイトパールになります。実際ホワイトパールの他にイエローパールの原色も使われています。

 エンブレムプレートは取り外さず、マスキングでの対応となっております。

それでは後程完成のお知らせメールを差し上げますね。この度のご依頼、誠に有難う御座いました!

SHURE BETA58Aマイク 本塗り

 先日お預かりしておりましたSHUREのボーカルマイクBETA58Aです。

タイミングとしては早いのですが、奥にあるワイヤレスマイクも同じホワイトパール系なので並行して作業を行っていました。尚ワイヤレスマイクについてはプロの方からの御依頼品なのでこちらで紹介はしておりません。

 色は以前別のマイクに施工した時のダイハツホワイトパールMC(カラーコード:W16)で、こちらは3コートパールとなるのでまず最初にカラーベース(ソリッドカラーの白)を塗ります。勿論これも原色そのままでは無く、配合データに沿って色を混ぜて作られています。

 その上にパールベースを塗布します。パール原色はほぼ透明なのでそれ単体では使えなく、また今回のように明るい色の場合は他の原色(白など)と一緒に混ぜてしまうと明度が高過ぎてその効果は殆ど判らなくなってしまう為、白系のパールはカラーベース(白)とパールベースに分けて使う事が基本となります。

 さらにその上にクリアーを重ねる事で3層=3コート塗装となる訳です。

 埋め込まれたエンブレムプレートはマスキングでの対応となります。エンブレムは恐らく両面テープで着いているだけだと思うのですが、外す際に傷が付いたり曲がったりしてしまう恐れがある事、また隙間が結構あるのでマスキングでも仕上りは悪くならないので通常こうしています。

クリアーは高品位なタイプのクリスタルクリアーの仕様となります。

それでは完成次第改めて紹介させて頂きますね。どうぞもう少々お待ちくださいませ!

SHUREワイヤレスマイク塗装承ってます

 先日到着しておりましたSHUREのワイヤレスマイクBLX24/BETA58です。この度のご依頼、誠に有難う御座います!

塗装するのはこちらのマイク本体とグリルボールで、オーナー様からはIllustratorでのベクター画像も頂いていますのでそれを基にイメージイラストも作成しました。

施工内容は上記の通りで、柄については上記パターンを基本にしつつ、隙間や配置などは実際に作業しながら調整をしていきます。尚、マイク本体上部のリングと下部はテーパー状になっている箇所には柄は掛からない様にする予定です。

仕上げは艶ありで、クリアーは高品位なタイプのクリスタルクリアーへの変更で承っています。

尚、少し前にお納めした同型のマイクはオーナー様からお喜びの声も頂けまして、マイク塗装のページに施工例として掲載しております。宜しければご参照下さいませ。↓

SHUREワイヤレスマイク BLX24/SM58

それでは作業進行しましたらまた紹介をさせて頂きますね。改めましてこの度のご依頼、誠に有難う御座います!