TOYOTA86/BRZテールランプレッド&スモーク塗装承ってます

先日到着しておりましたTOYOTA86/SUBARU BRZの純正テールランプです(どちらか判らないので、今後はBRZの物として紹介致します)。この度のご依頼、誠に有難う御座います!

ご依頼内容はいつもの仕様で、


・全体をレッドキャンディー

・ウィンカー部をクリアー抜き

・全体に薄くスモーク

・クリスタルクリアー


となります。

参考に以前同じ仕様で塗装した画像を紹介させて頂きますね。

この様な仕上りになる予定です。

それでは作業進行しましたらまた紹介をさせて頂きますね。改めましてこの度のご依頼、誠に有難う御座います!

SUBARU BRZテールランプ塗装 完成

brz100 こちらも大変お待たせしました!スバルBRZの純正テールランプ、「レッドキャンディー+おまけスモーク」で完成となります。

brz101 ちなみに当店ではテールランプを赤く塗る事を「レッドキャンディー」と紹介していますが、巷では「クリアーレッド」または「キャンディーレッド」と呼んでいると思います。内容はどれも同じで、ただ塗装屋的には「クリアーレッド」と呼ぶ事は無く、「キャンディーカラー」の部類になるのですが、通常自動車のボディなどに塗るカスタム塗装の場合には下にシルバー系の色を塗りますからそれとは分別が付くように逆にして呼んでいるだけです。テールランプの場合は元々透明な物(レンズ)に純粋に透明な色だけを塗るので作業工程としてはやはりちょっと違うのです。

例えば以前何度かマイクをキャンディーレッドに塗っていますが、その場合は最初にシルバーを塗るのでテールランプとは一緒に塗れないのです。テールランプの方にメタリックが少しでも飛んだら二度と取れませんので大変な事になってしまいます。どうしても一緒に塗る必要がある場合は先にマイクの方をシルバーで塗っておき、その後テールランプ等と一緒に塗ると言う事で対応します。途中工程は一緒でもやはり仕上がりは別の物になるのでそれぞれの呼び方を変えたいと思った次第です。まあ単にそれだけで、???と思っていた方には申し訳御座いません(と言っても塗装屋さんだけだと思いますが。笑)。

brz102BRZ/86のテールランプは周りが黒いので少しのスモーク(おまけスモーク)でも普通のテールランプに比べると黒味がしっかり出ると思います。単なるレッドテールとは違う!、といったアピールも出来て良いかも知れませんよね。ただそれでもやはり同じBRZ/86オーナーじゃないと気付かないとは思いますが(笑)。

それでは後ほど完成のお知らせメール差し上げますね。この度のご依頼、誠に有り難う御座いました!

BRZテールランプ レッド+スモーク塗装 本塗り

brz94 失礼しました!うっかりこちらを紹介し忘れておりましたが、スバルBRZの純正テールランプも無事本塗り完了しておりますので御安心下さいませ。上の画像はクリアー抜きにするウィンカー部分にマスキングシートを貼っている作業です。

brz95 そしてキャンディーレッドの塗装が完了し、最初に貼ったマスキングシートを剝がしました。このままクリアーを塗れば純正風となりますが、薄くスモークを掛ける事で落ち着いた感じとなり、純正の赤より深みのある仕上がりとなります。

brz96 赤い部分は深みが増し、クリアーの部分は少し黒っぽくなっているのが判ると思います。

brz98それではこちらも完成次第改めて紹介させて頂きますね。もう少々お待ち下さいませ。

新年明けましておめでとう御座います!

SUBARU BRZテールランプ塗装承ってます

DSC_1202brz先日到着しておりますスバルBRZの純正テールランプです。この度のご依頼、誠に有り難う御座います!

御依頼内容は定番の仕様で、全体を透過性のレッドに塗って最後に薄くスモークを塗るよう承っています。一応作業内容と以前の施工画像紹介しますね。

・全体をレッドキャンディー塗装
・ウィンカー部分をクリアー抜き(クリアー残し)
・おまけスモーク(全体に薄くスモーク)
・クリスタルクリアー(高品位なクリアー)

完成イメージ画像 brz88こんな感じになる予定です。

テールランプ関係の塗装は年末はちょっと厳しい感じがして来ましたのでもしかしたら年明けになるかも知れません。ゼファーのウィンカーレンズもお待たせしてしまっておりますがもう少々お待ち頂ければと思います。

それでは作業進行しましたらまた紹介させて頂きますね。改めましてこの度のご依頼、誠に有り難う御座います!

BRZ社外テールランプスモーク塗装 完成

brz29 こちらもお待たせしました!BRZの社外品テールランプも無事スモーク塗装完成です。

最初の状態も紹介しますね。 濃度は「極薄目と薄めの中間」で、オーナー様の御希望としては「このまま車検に挑めるように」となっております。車検に通る濃度と言うのは当方では理解も保障もしておりませんが、私的には夜間よりも昼間にちゃんと見えてくれないと後続車が危ないと思いますので、法的基準と言うよりもそういった事に配慮して頂ければと思います(実際法的には基準となる濃さは余り重要では無いと言うかかなり曖昧な気がしますので)。

brz30パッと見は結構黒く見えますがこれはいつものようなメッキの反射板が無いせいで、スモーク濃度自体はかなり薄くなっています。

brz31ちかくで見るとこんな感じです。元々の「クリアー過ぎる!」と言った感じは払拭出来て、且つかなりの透明度も確保出来たと思います。

ちなみに社外品へのスモーク塗装はそれなりにリスクがあって、実際に施工された事のある塗装屋さんなら判ると思いますが場合によっては再起不能にまで陥ったりします(詳細については技術的な事が含まれるので紹介出来ません)。ただ社外品ではなくてもそういった事が生じる純正部品もありまして、ただそればかりは数をこなして(さらに痛い目を)みないと判りません。ただそういった経験とデータこそが財産にもなりますので詳しくは紹介は出来ないのです。ご理解下さいませ。

今回もやり方を間違えるとちょっと危なかった所がありますが、画像で見て頂いて判るように無事それらも回避出来たと思います(普通こんな近くで撮りませんからね)。

それでは後ほど完成のお知らせメール差し上げますね。この度のご依頼、誠に有難う御座いました!