メルセデスベンツCLSテールランプ スモーク塗装承ってます

先日到着しておりましたメルセデスベンツW218 CLSの純正テールランプです。この度のご依頼、誠に有難う御座います!

ご依頼内容は「薄目」のスモークをべた塗りで、クリアーは高品位なタイプの「クリスタルクリアー」への変更で承っています。

こちらのテールランプは以前も施工しておりますので参考までにそちらの画像を紹介させて頂きますね。

この時の濃度は「極薄目と薄目の中間」で、ただし今の設定だと「薄目」くらいの濃さに該当します(当時見ていたディスプレイと今では明るさが違う為、途中から全体的に薄い方向へシフトさせました)。

今回はこちらよりも(半段階ほど)黒くするようご指定を承っておりますので、本塗り時にはこの時の画像を基準にして半段階ほど濃くなるよう濃度を調整していこうと思います。

それでは作業進行しましたらまた紹介させて頂きますね。改めましてこの度のご依頼、誠に有難う御座います!

Mercedes-Benz CLS Smoked Tail Lights

cls メルセデスベンツCLSの純正テールランプです。「極薄めと薄目の中間」濃度のスモーク塗装でご依頼頂きました。黒くすると言うよりかは派手な赤を抑えるといった感じですね。

cls1 同時にリヤバンパーに装着されるバックフォグも承っています。

cls レンズ以外の部分をマスキングし、表面を#800~#1300で足付け処理します。経年で塗装が剥がれないようにですね。

cls1 この時はレンズ全面を同じ濃さのスモークにしますが、クリアーレンズの部分はスモークにしないでクリアーそのままにしたり、それぞれを違う濃さのスモークにする事も可能です。

cls3 スモークは一度に塗り重ねるとムラやダマになる為、塗料中の含有量を減らし、塗装回数を増やす事によって、ムラの無い透明感のある仕上がりにします。

指定の濃さになったら最後にクリアーを塗って本塗り完了です。

cls4 クリアーに直接スモーク顔料を入れると紫外線による褪色が早くなってしまうので、当店での施工はベースコート(スモーク)とクリアーによる2コート塗装が基本となります。

cls6 オプションでクリアーは高品位なタイプの「クリスタルクリアー」(STANDOX)に変更可能です。高美観・耐UV効果・耐擦り傷性・耐薬品性などに優れたクリアーです。

cls2 熱を掛けて完全硬化後、必要に応じて磨き処理を行って完成となります。

cls3 「余り黒くはしたく無いけど純正の朱色みたいな赤が嫌」と言う事であれば今回程度の濃さ(極薄めと薄目の中間)がお勧めです。

その他当店で行ったテールランプ塗装の施工例はこちらのページからご確認頂けます。

cls4レンズ関係の塗装はクオリティを高める為、かなり時間を掛けて本塗りを行っていますが、その分のコストを抑える為に数セット纏めて塗装を行っているので、最初の方にお預かりした物はどうしても待ち時間が長くなってしまいます。どうかご理解下さいませ。尚、納期の大よその目安としては一ヵ月~一か月半程度となっております。

または別途「「納期指定」のオプションで期間を早める事は可能ですが(3週間程度)、「仕上がりが上がらないのに費用が上がる」と言う事は私的にはお勧め出来ませんので、出来れば代替品を御用頂き時間に余裕を持ってご依頼頂ければと思います。