通勤路の紫陽花

 今日は久しぶりの自転車通勤で、途中紫陽花が見事に咲いていたので少し寄り道をしてみました。春には見事な枝垂れ桜が咲く場所ですね。

 路面は乾いていましたが、葉にはまだ水滴が結構残っていました。雨は明け方まで降っていたみたいですね。

 階段を登っていくと両脇に色々な種類の紫陽花が見れて、もうまるで観光地のよう(笑)。

 意外にも同じ種類が重ならず、

 階段を登っていく毎に違う種類の紫陽花が見られるようになっています。プロの仕事でしょうか(笑)。

 最近はこういう豪華バージョン?を良く見かけるのですが、昔からあったかなぁ・・・と。

 階段を上まで登るとそのまま池上本門寺の五重塔まで出られるので、ちょっとした裏道と言うか穴場だったりします。ただ途中墓地の中を通るので夜は凄く怖いんですけどね・・・。

5月の通勤路

 今日撮影した画像では無いのですが、いつもの通勤ルートにある呑川です。

 今年はゴールデンウィーク中も出勤していたので、幸いにして川の上を泳ぐ鯉のぼりを見る事が出来ました。

 最近は暑い日が続いていて、川の生き物も活発に動き始めているようです。

って、亀は相変わらずですが(笑)。

 このところの呑川は孵化したばかりの稚魚が沢山泳いでいるせいか、それを追う野鳥が多く見られます。こちらは冠毛が見えるのでコサギですかね。

 カワウの捕食する姿はそれは見事で、水の中では魚以上のスピードと小回りで稚魚を追い込み、片っ端から食べていきます。鯉とアカミミガメが凄く迷惑そう(笑)。

先週はサフェを研ぎ過ぎて腕が大変な事になっていたのですが、徒歩の通勤と、週末の休みで無事復活しました。

一時期は整体とかマッサージとかカイロプラクティックとかファイテンとか、水泳とか水中歩行とか鍼灸とか呼吸法(!)など色々試してみましたが、実は普通に歩くのが一番効果があったと言う(笑)。

まあ歩いている時はストレッチも兼ねているので、確かに一日90分間それに時間を費やせられれば体も解れてくれますよね。何とかこの環境と体調をキープしていければと。

小石川後楽園行き

 先週撮影の講習会で訪れた文京区ですが、その時に通り道にあったこちらの「小石川後楽園」を見つけ、気になっていたので再びやって来てしまいました。

 園内には大きな池と沢山の緑が溢れ、それでいて景色の向こうに見える東京ドームの屋根とのギャップが結構溜まりません(笑)。

また所々に見られる石垣や石橋の造りが非常に見事です。ただし殆ど(全て?)が渡れないと言う(笑)。

尚、ウィキペディアによる説明は以下の通りです。


小石川後楽園は、東京都文京区後楽一丁目にある都立庭園。江戸時代初期に水戸徳川家の江戸上屋敷内につくられた築山泉水回遊式の日本庭園であり、国の特別史跡及び特別名勝に指定されている。


 

池にはアオサギやカモなどの野鳥が居たりして、スナイパーよろしく凄いレンズを装備したカメラマンの方々がターゲットの襲来を待ち構えていたりもしました。多分カワセミでしょうか。

 他にも池の中にはコイやカメが居たり、陸上ではトカゲがバスキングをしてビタミンD3を生成していたりしました(単に日光浴と言えという話ですが)。

 ただちょっと時期が悪かったらしく、花は余り見られなかったのが残念な所でしょうか。もう少ししたらハナショウブが全盛で見れたっぽいですかね。

 桜や梅の樹もあるので、もっと早く来ていればさらに楽しめたかも知れません。紅葉もさぞかし良いんでしょうね~。

 園内の入口付近にはお休み処なる施設があって、予約が入っていなければ庭園を見ながら軽い食事や甘味も楽しめたりします。私は抹茶白玉アイスをゴボゥっ!。

 と言う事ですが、駅までの帰り掛けに東京ドームにも寄ってみたりしました。

 東京ドームに来たのは人生で二回目で、一回目は確か中学生くらいの時に、新聞屋さんか何かから貰った野球チケットを持って友人と遊びに来た時だったと思います。トルネードで投げる野茂選手を生で見た友人がかなり興奮していたのを覚えています(笑)。

 ちなみにこの日は、ここ東京ドームシティで大規模なコスプレの催しが行われていたようで、辺りには多くのコスプレイヤーの姿が見受けられました。

そう言えば岡山の従甥が今年の春から上京しているとの事なので、もしかしてその辺に居るんじゃないかとも思いましたが、どうやらそう言う色では無かった模様です(笑)。

ゴールデンウィークは普通に仕事をする予定ですが、取りあえずは日曜日らしい休日は送れたかな~、と。

通勤路に咲く桜

 ここのところ気温が上がって来たせいか、呑川の亀や鯉の泳ぐスピードが随分と早くなって来ました(鯉ならまだしも、亀ですらカメラが追いつきません・・・)。

 テレビでは「どこどこの桜が満開~!」みたいな事を言っていますが、大田区の桜はまだ5~8分咲きといった感じですかね~。

 そしていつもの池上本門寺に!

ここも満開まではあともう少しといった感じでしたが、防犯用ライトのお陰で中々見応えがありました。

この時期に有り難い事としては、カメラを構えていても不審に思われない!と言う事で、この時も暗闇の中地べたに座ってゆっくり撮影を楽しんでいます。と言うかミニ三脚だとかなり低い位置から液晶画面を見る必要がある訳でして・・・。

 LEDタイプの街灯だと光の当たり方が局所的になるので、同じ場所でも数年前に見ていた景色と違って見えるのが面白いです。

去年に気付くまで全く知らなかったのですが、東京のマンホールには桜の柄が多く使われているようで、その後気にして見てみると確かにそこらじゅう桜だらけでした(笑)。