通勤路の紫陽花

 今日は久しぶりの自転車通勤で、途中紫陽花が見事に咲いていたので少し寄り道をしてみました。春には見事な枝垂れ桜が咲く場所ですね。

 路面は乾いていましたが、葉にはまだ水滴が結構残っていました。雨は明け方まで降っていたみたいですね。

 階段を登っていくと両脇に色々な種類の紫陽花が見れて、もうまるで観光地のよう(笑)。

 意外にも同じ種類が重ならず、

 階段を登っていく毎に違う種類の紫陽花が見られるようになっています。プロの仕事でしょうか(笑)。

 最近はこういう豪華バージョン?を良く見かけるのですが、昔からあったかなぁ・・・と。

 階段を上まで登るとそのまま池上本門寺の五重塔まで出られるので、ちょっとした裏道と言うか穴場だったりします。ただ途中墓地の中を通るので夜は凄く怖いんですけどね・・・。

5月の通勤路

 今日撮影した画像では無いのですが、いつもの通勤ルートにある呑川です。

 今年はゴールデンウィーク中も出勤していたので、幸いにして川の上を泳ぐ鯉のぼりを見る事が出来ました。

 最近は暑い日が続いていて、川の生き物も活発に動き始めているようです。

って、亀は相変わらずですが(笑)。

 このところの呑川は孵化したばかりの稚魚が沢山泳いでいるせいか、それを追う野鳥が多く見られます。こちらは冠毛が見えるのでコサギですかね。

 カワウの捕食する姿はそれは見事で、水の中では魚以上のスピードと小回りで稚魚を追い込み、片っ端から食べていきます。鯉とアカミミガメが凄く迷惑そう(笑)。

先週はサフェを研ぎ過ぎて腕が大変な事になっていたのですが、徒歩の通勤と、週末の休みで無事復活しました。

一時期は整体とかマッサージとかカイロプラクティックとかファイテンとか、水泳とか水中歩行とか鍼灸とか呼吸法(!)など色々試してみましたが、実は普通に歩くのが一番効果があったと言う(笑)。

まあ歩いている時はストレッチも兼ねているので、確かに一日90分間それに時間を費やせられれば体も解れてくれますよね。何とかこの環境と体調をキープしていければと。

徒歩通勤

 つい先日までネックウォーマーと手袋をして通勤していましたが、今日はもうTシャツ一枚と、あっと言う間に気温が上がってしまいました。

 通勤路の桜は昨日がピークで、今日から散り始めている感じです。

今年は通勤をほぼ徒歩としているので、多摩川河川敷の桜を見る機会はありませんでしたが、通勤の往路だけでも十分楽しませて貰いました(と言うより最近腕から首の調子が悪いので自転車に乗れない感じでして・・・)。

徒歩通勤で良いのは精神的にリラックス出来る事で、自転車に比べると風景の変わるスピードは随分と遅いですが、それをつまらないとか、かったるく思うような事はありませんでした。

家だと暇さえあれば本を読んでいるような感じなので(シュタインズ・ゲートの円環連鎖のウロボロスは何故二巻だけがあんなに分厚いんでしょう!)、意外と一日を通して物思いにふけている時間って結構無いんですよね。

明日と明後日も天気は良さそうなので、今週もコンプリート出来そうです!(=一週間全部を徒歩で、と言う事でして)。

池上本門寺の桜

 いつもの通勤路の途中にある池上本門寺です。階段を登り切ると桜が満開で、至るところでライトアップがされていて中々壮観な眺めでした。

普段はちょっと寂しい境内も、今日は比較的人の姿が見られました。といっても10人くらいですが・・・(笑)。

幾つか屋台も出ているようなので、きっと日中はかなりの人で賑わっているのだと思います。

ちなみにここの境内にはカメラが設置してあって、池上本門寺のウェブサイトから今現在の状況を確認出来るようになっています。

多分防犯カメラと兼用になっているのだと思いますが、余り他には無い試みですよね。

ライブカメラ「池上本門寺Now!」

ここで地べたを這うようにしてカメラの液晶モニターを覗いて撮影している人が居たら、それが私かも知れません(笑)。