多分駄目な傾向

jins塗装の仕事をしているとメガネが痛むのが早いので年に一回は買い換えているのですが、いよいよリアル店舗に行くのも億劫になって来てしまい、先日初めてネットでメガネを購入するに至りました。しかも花粉対応です。私の場合夏までアレルギーが続くのでまだまだ必要なのでして・・・(苦)。

が、実はこのフレームを選んだのには別の理由もあって、最近乗り出したロードバイクが余りの前傾姿勢で、メガネの隙間から入り込む風で涙が止まらず夜道の走行がちょっと危なかったのです。もっとツラを上げれば予防できない事も無いのですが、顎が上がった姿勢ってちょっと格好悪いですし、そもそもバイクに乗り始めた頃に「顎は引き気味に上目遣いで」と習ったのでやはり自転車でもそうしたかったのです。まあスーパーカブでは構造上どうやっても直立不動にはなってしまうのであれは例外ですけどね(苦笑)。バイクもまた乗りたいですがどうしても維持コストが掛かるのでまだ当分は難しそうです。

jins-2そして本日工場に届いた花粉対応メガネです。今日は実際にこれを装着して帰りました。

使ってみた感想としては、テンプルの調整をしていない為かちょっとズレ落ちてしまい少し隙間が出来てしまいます。これは後日熱湯かドライヤーで熱して曲げて少しキツクしておくように調整しようと思います。または店舗に行けば無料でやってくれますしね。

それよりも想定外だったのはレンズの真横にある太いフレームで、これのせいで横の視界がかなり狭くなってしまいます。と言うか見えません・・・。自転車や車の運転をする方なら判ると思いますが、顔は前に向けたままでも意識していれば横からいきなり飛び出て来た物でも結構対応できたりするものですがmこのフレームだとそれがちょっと厳しい気がするのです。

ただこれもフレームがずれ落ちている為に生じているところがありますので、テンプルの調整か或いはバンドの装着などでピッタリ顔にフィットさせるようにしてもう少し様子を見てみたいと思います。

何にしても仕事の合間に購入出来ると言う手軽さがありますし、お値段もすこぶる手ごろですから(色を入れて1万円程度でした・・・)、とりあえずあと2個程御願いしてみようと思います。

それにしても昔は一個作るのに3万円以上掛かっていましたが、こんな時代になったんですね・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)