Instagram②

少し前に紹介したInstagramの件ですが、その後開設してから一週間くらい経ちましたので、まずはこちらの社外記から行けるようリンクを設置しました。右のメニューの一番下にあるアイコンをクリックするとページが開けます(スマホだと一番下になります)。PC・スマートフォンどちらからでも見れます。IDを持っていなくても見るだけなら大丈夫です。念の為ですが、罠などはありません(笑。私はそう言うのを気にして気軽に何でもクリックしない派ですので)。

実は始めてみるまで知らなかったのですが、InstagramはPCからは見る事は出来ても投稿する事は出来ません!(今更ヲイヲイって話ですが・・・)。一般的な使い方としては「スマホで撮影した画像を投稿する」と言う使い方だと思うのですが、私の場合は「日記で紹介した画像を再度インスタにアップする」と言う事をやろうとしていたので、いつものblogのように1ステップでは出来ない事が判り、「もしかしてこれは使えないんじゃ・・・」と思ってしまったのです。

ただ幸いにしてiCloudと言う方法を知ったので(これも今更ですが・・・)、アップしたい画像を前もってPC上でiCloudに送っておき、手の空いた時にInstagramアプリから画像を選んで投稿するだけ!と言う方法で簡単に出来るようになりました。さすがスマートフォンと言うだけあって中々快適です(いや、大分使い方を間違っているような気がしますが・・・)。

取り敢えず素材(画像)は沢山あるので、今後は施工例として紹介出来ていなかった案件も再び日の目に出したり、また日記では紹介しなかった画像なども掲載出来ればと思っています(派手に編集加工した画像とかを。笑)。

Instagram②」への2件のフィードバック

  1. そうそう、思い出しました。
    インスタはPCでできないので、登録止めたんでした。

    んでインスタをPC上で操作できないこともないのですが、この場合サードパーティーのアプリ(というかPCの場合はソフトって言った方が良いのか)が必要になります。
    このアプリの中には勝手にログインされて知らない人をフォローしたりする悪質なやつもありますので色々ご注意下さい。
    (フォロワー数売買などの不法行為に利用されているらしいです。)

    • おお~、丁度タイムリーにそんなような事を一昨日テレビで観ました。自分のフォロアーを増やそうとして、逆にテロ組織とかを勝手にフォローしたりするみたいですね。仕事で使っている以上、君子危うきにクリックせずが良さそうです(笑)。

      まあ頸椎の事もあって、常に同じ姿勢と言う行為を出来るだけ避けたかったので、スマホだけからの投稿と言うのは良い機会だったかも知れません。
      社外記も徐々にそちらに移行していければと・・・(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)