Instagram④

 先日も紹介した通り、少し前から始めたInstagramはその後も順調に1日に3~5件くらいはアップし続けているのですが、3日くらい前から良く判らない不具合が発生して困っています。

 検索に引っ掛かるよう、各記事にはハッシュタグ(#)をつけたキーワードを入れていますが、ある日からうちの記事が一切これに引っ掛からなくなっています。一体何故・・・(酷)。

当アカウントでアップロードした記事には「#マイク塗装」のキーワードが特に多く、今まではこの画面で全部で11個が表示されていたのですが、今は全くのゼロです。まあ無料で使わせて頂いているサービスなので今更こういう事には驚きませんが、それにしたって何故・・・。

ちなみに昔作ったウェブサイトで、背景の白に白文字で見えないキーワードを入れる(主に地名)と言う、今であればタブー的な事をやっていた事があったのですが(作ったのはインターネット初期の頃で当時としては普通の事でした)、そのまま放置していたらある日Googleから違反報告があって、うちのサイトがネット上から消え去ると言う事件がありました。

勿論そんな事をしていた私がいけなかったので、それは当然の報いと受け止め、その後問題個所の修正を行い改めてGoogleにその旨報告したのですが、やはりと言うか一向に変化はありません。まあこんな細かい事案に付き合っている暇はありませんよね。当然の事だと思います。

ただ当店としては唯一の窓口だったウェブサイトが表示されないのは仕事としてはかなり厳しく、ある意味死活問題でした。いよいよこのまま消えてしまうのかと・・・。

が、幸いにして当店はかなり初期の頃から(多分ADSLが出たくらいの時)Google AdWordsに広告を出していたので、そっち方面からお伺いを立ててみると、瞬間で復活しました(笑)。そう言う経緯もあって、微々たる金額ですが今も広告はお願いし続けています(と言っても月に¥3,000程ですが)。

と言う訳で、早速Instagramでも同じように広告費を払って、ハッシュタグが機能していない旨を報告してみましたが、現時点ではまだ変化はありません。自動販売機でお金を入れた筈なのに、そのまま何も無かったように吸い取られた気分です(笑)。

いっその事新たにアカウントを作り直す事も考えてみましたが、また同じことになる可能性も無いとは言えませんし、他のサイトでは「二週間くらいしたら直った!」みたいな報告もあったので、取り敢えずこのまま現状を見守って行こうと思います。まさか機能の一部が損なわれたままお金だけを持っていかれると言う事は無いと思いますので(多分、ですが・・・)。

5 thoughts on “Instagram④

  1. 私の方から見てもハッシュタグ検索でpro_fitさんの投稿がヒットしなくなってますね。
    何の根拠もなく、コメントがハッシュタグのみの投稿が続いたから…?とか思いましたが真相は如何に。

    • そうなんですよ~!絶賛抹殺中です(笑)。
      他の方(当店のお客様でインスタでも繋がった方)からもメッセージいただきまして「圏外飛ばし」と言うのがあるらしいです。理由は良く判らないのですが連続して操作したりするとロボット?と勘違いして機能させなくするらしいです。
      二週間くらい放置すると復活したりするらしいのですが、今投稿しても届かない(営業的な宣伝にはならない)と言う事で、取り敢えず放置してみて駄目なら新たに作ろうかと思ってます。
      まあ何事も勉強ですねゴフッ(笑)

    • >コメントがハッシュタグのみの投稿が続いたから…?

      あああ!もしかしたらそれかも知れません。
      全く覚えが無いのですが、ポケットに入れていて勝手に操作したのかもです。投稿とかいいねを連射すると制限が掛かるみたいな事が書いてありましたから、多分それっぽいですね。参りました・・・。

  2. 圏外飛ばし…サイレントBAN…shadowBAN…など

    言い方はいろいろですが、profitさまのアカウントと同じことが予告なく運営側から強いられる事があるらしいです。

    理由は様々ですが、主な理由に他のコメントでも書かれているような、スパムやボット扱いにされたり、
    他には、

    ・使用しているタグに使用禁止タグが含まれている…
    ・利用している連携アプリに問題がある…
    ・頻繁に通報されている

    などがあるそうです。

    アプリはお使いになっておられない気がしますので、使用禁止タグと通報の可能性があるかもしれません。

    使用禁止タグに関しては、放送禁止用語…のような、倫理的な観点からみたものではなく、#Instagram など普通の単語であっても規制の対象になったりするようです。こうしたタグを使用禁止にする理由については諸説ありますが、スパムやボットが使う単語であることや、サーバ負荷にしかならない単語など…そうした理由が含まれるものがあるそうです。

    これらの使用禁止タグについては、あまりにも多く、対象の語句を網羅することは不可能とされていますので、実際に何のタグが該当したのか…ということは判別できないそうです。

    通報につきましても…通報があったかどうか…は調べることはできませんが、同じようなアカウト名を使っているアカウントからの通報…などもあると考えられます。

    いずれにしてもprofitさまのお立場からすれば、迷惑な話ですが…

    • こんにちは、わざわざご丁寧に有難う御座います!

      ・・・が!先ほど確認したところ無事戻っていました(笑)。他のサイトでも記載されていた通り、大体二週間くらいは除外されていた模様です。

      その後作り直したメインのアカウントの方では、URLの記載、ハッシュタグだけの掲載と言うのを辞めて、こちらは一応問題無く動いていますから、何とかこのペースで続けていければと思っています。

      無料で利用できるサービスは、ある意味こういった事態は仕方のない事だと理解していますので、程々にしておいた方が良いかもですね。
      とにかくこの度のアドヴァイス、有難う御座いました!

takahata にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)