浄化装置 ポンプメンテナンス

 塗装ブースに設置してある浄化装置ですが、少し前からポンプの調子が悪くなっていて、昨日ついに動かなくなってしまったので取り外して分解しました。これが動かないと塗装時に発生する溶剤がそのまま大気に排出されてしまうので、塗装が出来ないのです。

原因は大体判っていて、日記で紹介はしていませんが最近業者様からの結晶塗装の御依頼が増えていて、その塗料がモーター内部にあるフィンに固着してしまうのです。

通常使うウレタン系の塗料であればポンプに入り込む頃には既に固形化されているのでここで粉砕される(らしい)のですが、メラミン系の塗料の場合、適正温度(140℃)にならないと固まらないという性質の為、いつまでもベタベタした状態の塗料が浄化装置内を循環してしまい、こういった問題を起こします。モーターが動いている時は良いのですが、塗り終わって帰って翌日動かそうと思うとうんともすんとも言わない!と言う事になるのです(実際にはサーマルリレーが働いて電源の供給を止めてしまいます)。

 対処方法は簡単で、こびり付いた塗料をシンナーやペーパーで取り除きます。

ちなみに実は少し前にこれと同じことをやったばかりなのですが(なので油断していました)、その時接触面にオイルを塗っていなかったので今回塗料が付着するのが早かったのかも知れません。水が回るので余り意味が無いと思ってやらなかったのですが、やはり効果はあったようです。使ったのはエアーツールに使う普通の潤滑油ですが、耐水性の高い物ならもっと効果はあるかもですね。

ちなみにファン自体は回るので塗装が出来ない事は無いのですが、当店の周りは普通に住宅地なのでそのまま排気と言うのはあり得ないのです。排気ダクトを高くすると言う手もありますが(と言うかそれが普通です)、それだと根本的な解決にはなっていないので・・・と言う事でして。

浄化装置については以下の記事で紹介していますので宜しければご参考下さい。紹介した知り合いも導入していて、塗装以外にレーザーカット時に発生するガスの脱臭に使っているそうです。フィルターレスなのでランニングコストが掛からないのが良いですよね。今度感想を聞いてみようと思います。

排気浄化装置レビュー

休日出勤

お陰様でここのところやり切れない程の仕事量に恵まれていまして、ただそんな状況ですから、連休と言ってもゆっくりと休んで居られないような気分でもあります。実際まだ休めておりませんし(苦笑)。

ただ休日出勤と言うのは嫌いでは無く、いや、むしろ大好きな方かも知れません(笑)。休日なら自分の好きなように時間を使えるのでいつも以上にマイペース&作業に時間を費やせますし、または普段出来ない事をすれば新しいスキルを得られますので、何故か得した気分になれるのです。

若い頃は時間外労働なんて仕事の出来ない奴がやるものだ、なんて思っていた事もありますが(すいません・・・)、やった分だけ自分のレベルが上がるのは当然ですよね。今日得られた事がもし無かったらと考えると、勿体ないと言うかもはや恐怖です。

 休日出勤とは全然関係ありませんが、そう言えばこんな雑誌を買っていました。

以前の号で蛍光色を特殊した時に知ったのですが、購入したのは今回が初めてです。

どうやらデザイン、さらには印刷関連向けに特化した情報誌のような感じでしょうか。

自動車補修(板金塗装)関係でもBSR(ボディショップレポート)なる業界紙がありますが、こちらは随分とお洒落なようで・・・(羨)。

 私の仕事とは全く関係無いのですが、余り一般には知られていない業界の内側を見るのはテンションが上がります。

 特に今回の箱型表紙の製作工程についての紹介はまるで工場見学に行ったかのようで、「これがパルプモールドか!」と非常に興味深く読みふけってしまいました。

さらには試供品のようなおまけがふんだんに付いてきて、ワクワク感が倍増します。

塗装の業界紙にもこんなのがあれば・・・。

レーザーで錆除去

ネットのニュースで、「レーザーでサビがたちまち消える」なんてタイトルを見つけまして、なんだか胡散臭い記事があるなぁと思ったら、ガチで凄い物でした(笑)。

今までの常識として錆の除去はサンドブラストなどを使いますが、どうやらこれをレーザーでやってしまう(!)という凄い物が開発されたようです。しかも素材を傷めず瞬殺に!。

さらにこれならサンドブラストに使うメディア(研磨粒子)も必要無いので、周りや作業者への負担も少なく、これはもしかして(もしかしなくても)相当凄い物が出て来たのかも知れません。私の中ではもはやノーベル賞物ですよ・・・(惚)。

しかも開発したのは工場の屋根などを補修する塗装屋さんとの事で、このままだといずれ仕事が無くなるかも知れない!と言う懸念から、自らレーザー研究の大学院に入学し(!)、研究開発をされたそうです。色々あり得ない事だらけですって(笑)。

実際に動画を見て、関係者方々はそのスピードと粉塵の無さにきっと驚かれると思います。サンドブラスト作業時に必須の宇宙服みたいなのも着ていないですし!(笑)。

レーザーでサビがたちまち消える――インフラ老朽化を救う静岡発の新技術

どうやらこの件に関しては明日15日にNHKでも放送されるようで、私も是非見てみようと思います。

もし対象物の熱がそんなに高くならないのなら、車体や小物などの薄板にも応用出来るでしょうから、これはもう業界の常識が根底から覆されるような出来事になりそうです。小型のとかあったら皆欲しがるでしょうね~。

サイエンスZERO「カガクの“カ”#1 旬!な現場に潜入」

2018健康診断

 少し前から息を大きく吸うと胸がズキンと痛くなっていて、これはいよいよか丁度良い機会と言う事で、健康診断に行って来ました。4年ぶりくらいでしょうか。

肺のレントゲンを撮って貰い、さらに呼吸器系の検査もして貰ったところ、予想外の異常なしに(笑)。

ちなみに痛みは内臓と言うよりかは表層に近い方で、また同じような高さで背中の方も痛くなっていたので、恐らくは以前患った帯状疱疹の再発だったと思われます。てっきり2度目は無いと思っていたのですが、時々あるみたいですね。尚、もう殆ど治りました。勝手に(笑)。

 独りで働く個人事業では基本的になんの後ろ盾も無く、何かあった場合は全て自己責任と言う事で、病気や怪我は極力回避していかなければならないのですが、ただそれだけは気を付けていてもどうにもならない事があるので、自分の健康や年齢に合わせて環境も変えていく必要があると思っています。

まあそう言う事も考えて以前の車の塗装屋から今の「小物塗装」へと移行して来た訳ですが、いずれはもっとミニマルな環境でもと言う事で、最終的には自宅で塗装の仕事が出来るようにと考えています。

一応その準備もしていない訳では無いので、機会があれば紹介したいと思います。

まあなんにしても健康第一、ですかね。