BMW K1200GT オールペン作業開始

丁度一年前くらい前からお預りしておりました、BMW MOTOのパーツです。

その後、同オーナー様からお預りしたBMW M6のバンパースカート等を先にやる事になり、さらに業務が忙しくなってしまった為かなり遅れておりましたが、ようやく作業に着手出来る事となりました。大変長らくお待たせいたしました!

途中何度か大物案件や自転車フレーム塗装のお問い合わせがありましたが、そちらはこの作業が終わってからと言う事で、一年以上先に改めてお問い合わせ頂くようお願いをさせて頂きました(申し訳御座いません・・・)。

一応完成までは半年くらいを目処に考えていますが、塗色が普通の色(キャンディ―カラーでは無い色)となったので、もしかしたらもう少し早めに出来るかもです。バイクだと転倒=修理となるので、塗り方で色が変わってしまうキャンディーカラーはバイクの外装にはお勧め出来ませんから、今後の事を考えると良かったと思います。

 

ちなみに日記みたいですがこちらは一応社外記で、日記の方では出来るだけ作業内容を纏めて紹介するようにしているので、今回はこちらでの紹介とさせて頂きました。単なる宣言みたいな感じなので、日記で紹介する事では無いかなぁと思いまして。

それではある程度下準備の作業が進行しましたら日記の方でも紹介をさせて頂きますね。どうぞもう少々お待ちくださいませ!

ユザワヤ行き

 先週塗装で使う小物をユザワヤ(蒲田店)に買いに行ったのですが、うっかり買い忘れていた物があった為、運動がてら多摩川河川敷沿いを歩いて買いに行く事にしました。まあスタンドが無い自転車で行っても停めるを探す方が面倒ですしね。

 以前の移動手段は「車→バイク→自転車→電車→徒歩」といった優先順位でしたが、今は「徒歩→自転車→電車→バイク→車」と、ほぼ真逆となっています。電車はPASMO(電子マネー)が使えるようになった事が大きいですね。切符買うのに並んだり、乗り換えの煩わしさが全く無くなりました。

肝心のユザワヤで買った物に関してはまだ撮影もしていないので、今度実際に使った時に改めて紹介しようと思います。それにしてもユザワヤ、相変わらず楽し過ぎますね~。

ブログサイト新規立ち上げ

factory (1 - 1) 今日は靴のデザイナーをしている従弟が工場にやって来ました。散々毒気を吐き出し、お陰で工場の中は不穏な空気で一杯です。

と言うのは冗談でして(いや概ねその通りなのですが。笑)、今回は新たにブログサイトを立ち上げたいと言う相談だったので、今日はその場でレンタルサーバーに仮契約し、WordPressをインストールして早速立ち上げて貰いました。一年くらい前に紹介した記事の続きみたいな感じです。

二年前に彼が始めたフェイスブックは当初した約束通り毎日欠かさず発信していたみたいで(私が約束をした記憶は全く無いのですが…)、今後はフェイスブックでは出来なかった事をブログ上で色々やってくれそうで今から楽しみです。まともになったら是非こちらでも紹介させて頂きますね。フフフフフ。

kamata (1 - 1)-3もう一枚くらい画像があればな~と思っていたら、帰り道の教会の掲示板には丁度今日の事に合っていそうな文言が(笑)。

老兵はただ消え去るのみですが、彼にはもっと飛躍して頂きたいです。ゴッホゴッホ(私は踏み台にされる感じで。笑)。

水中花 Part2

car226 前回に引き続き、色見本ミニカー用のシリコーン型を使って水中花っぽい物を作ってみたのですが、うーん、仕上がりとしては今回は失敗っぽいです。

car227 ちなみにメインはドライフラワーを入れた物で、青とオレンジのガラス片を入れたの物は樹脂が余っていたので急遽おまけ的に作成した物です。

car228今回試したかったのはドライフラワーの位置を固定する方法で、透明エポキシ樹脂(クリスタルレジンNEO)を二回に分けて入れる方法は上手く行ったのですが、真空脱泡に失敗して気泡の混入が激しいです。

car229 またドライフラワーの色味に関しても、自然な状態のままだと微妙にパンチが足りません。ただこちらは既に染色用のダイロンを用意しているので、次回はそれのテストですね。

car230 それでも樹脂の中いっぱいに花を詰めて、しかもちゃんと上を向けられたのは良かったです。

本当、これで気泡さえなければ・・・。

car231 こちらに使ったドライフラワーは元々染色されている物で、やはりこれくらい色鮮やかな方が華やかで良いですね。染色用のダイロンは赤と青と黄色を買ったので、混ぜて色々試してみようと思います(どうもオレンジっていうのが無いみたいで)。

car232また今回ガラス片について気付いたのですが、そもそもこちらは色ガラスを使う必要は無く、透明レジンに塗料を入れて固めた物を刻んで使えば簡単に大量に造れそうです。ただ屈折率とかで綺麗に見えないかも知れませんけどね。この辺も試してみたいです。

car233今回花を入れた物は透明レジンを二回に分けて固めていますが、出来上がった物を良く見てもその層(つなぎ目)は全く見えず、この点は綺麗に出来たと思います。

次回こそはしっかり真空状態で花の奥までギュぅっと樹脂を行き渡らせ、透明感ほとばしる仕上がりにしてみたいと思います。