フェラーリ430リモコンキー塗装承ってます

 先日到着しておりましたフェラーリ430のリモコンキーです。この度のご依頼、誠に有難う御座います!

 現状は両面のカバーの赤い塗装が全体的に剥がれていて、また鍵本体の黒い部分に塗られたらラバー状の被膜も剥がれています。

 跳ね馬のエンブレムは表側から外そうとすると傷を付けてしまう恐れがある為(と言うかこれを無傷で外せるとは思えません)、裏側に穴を開けて熱し、両面テープの粘着力が弱まった所でポンチを使って押し出します。尚、いつもはドライヤーで熱を掛けていますが、今回は熱湯を使ってみました。工業用ドライヤーだと温度が高くなり過ぎて樹脂を溶かしてしまう恐れがあるので、不慣れな方はこちらの方が安全だと思います。

と言う訳で分解完了です。今回は鍵本体とカバー両面の3部品を、フェラーリ純正色のロッソコルサ(カラーコード:300)で、またクリアーは高品位なタイプの「クリスタルクリアー」を、さらにキーリング取り付け部周りの穴には傷防止の為のステンレスリングの制作・取り付けも承っております。また電池も新品に交換しておきます。

塗装については以前同じ内容で行った施工例がありますのでそちらを紹介させて頂きますね。今回と同じく黒い部分もロッソコルサに塗装しています。

Ferrari 430 Remoto Key

キーリング取り付け部の傷防止ステンレスリングについては、以下の記事が判り易いかと思います。

フェラーリリモコンキー用傷防止リング作成

念の為ですが、こういった制作物に関しては塗装の付帯作業と言う事で、単体ではお受付はしておりませんのでご了承下さいませ(カッティングシートの作成・販売なども対応しておりません)。

それでは作業が進行しましたらまた紹介をさせて頂きますね。改めましてこの度のご依頼、誠に有難う御座います!