NDロードスターヘッドカバー 本塗り

先日お預りしておりましたマツダNDロードスターのヘッドカバーです。

既存のヘッドカバーと違う点としては、表面に何か嫌な感じのクリアーがコーティングされている事で(塗料を弾きます)、そのまま上塗りをすると恐らく塗料の密着性が悪くなりますから、まずはシンナーを使ってそれを取り除きます。ゴムが着いているので浸けるような事はせず、スプレーで洗い流しては拭き取る、といった作業となります。

 その後リン酸処理を行うと、上の画像のようにひどく劣化したような姿になりますが、こうならないと塗料(プライマー)は密着しませんので、塗装を行うのであればむしろこうする事が必用です(もしくはサンドブラスト処理でもOKです)。アルマイト仕上げされたアルミ素地と同じく、塗装は下地が綺麗なまま塗っても剥がれてしまいます。

 プラグホールはマスキングでも良かったのですが、他にも塗る物があったので、まずは一旦全体にプライマーを塗ってしまい、

 膜厚をつけたくない(結晶塗装をしたくない)プラグホール回りを艶消し黒で塗ります。こちらは普通のSTANDOXのベースコートです。

 その後プラグホール部をマスキングし、全体に結晶塗装の赤を塗装し、140℃程の熱を30分くらい掛けると、画像の様に結晶目が現れます。そのまま冷えるとマスキングテープが非常に剥がし難い為、温かい内に剥がしています。

 この後は他の物と一緒に、次は恒温器(乾燥炉)でもう一度140℃30程の熱を掛けて焼き付けます。

今回のヘッドカバーは凸文字が無いのでこの後の研磨作業は必要なく、オイルキャップが付く周りだけペーパーを掛けてガタガタなのを綺麗に仕上げておくようにします。

それでは完成次第改めて紹介をさせて頂きますね。どうぞもう少々お待ち下さいませ!

マツダミラーカバー塗装承ってます

 先日到着しておりましたマツダの純正ミラーカバーです。この度のご依頼、誠に有難う御座います!

 現状は新品状態で、ジェットブラックマイカ(カラーコード:41W)が塗られています。以前当店で塗装したマツダアテンザのフロントグリルの色と同じですね。

 新車肌と言えばそうなのですが、クリアーの肌は余り良くは無く、今回はもっとテロテロに仕上がりますのでご安心下さいませ。

 色は「イエロー」と言う事で事前に色見本帳を幾つかお貸出ししまして、こちらのトヨタ「イエロー」(カラーコード:592)でご指定承りました。

色によってはソリッドカラ―でも3コート塗装になる物もあり、その場合は割増費用が必要になる事もありますので、一応第一~第三希望までを選んで頂くようにしています。ご依頼が決定されましたらこちらの色見本帳を無料でお貸出ししますので、大体20冊くらいの中からお好みの色を選んで頂けるようになります。

それでは作業進行しましたらまた紹介をさせて頂きますね。改めましてこの度のご依頼、誠に有難う御座います!

日産NOTE テールランプ塗装 完成

 こちらもお待たせしました!先日本塗りを終えていた日産ノート純正テールランプも本日完成となります。

最初の状態も紹介しますね。

こちらが塗装前の状態で、赤いレンズ部分は最初から濃くて格好良いのですが、クリアーレンズだけが白々しくなっていてちょっと残念な感じでした。

ですので今回はクリアーレンズ部だけを「薄目」の濃度でスモーク塗装を行い、

 クリアー自体はいつもの通りテールランプ全体に塗装しています。

 クリアーは高品位なタイプの「クリスタルクリアー」となります。

スモークにしつつも、他の部分はそのままなので、純正の状態と比べても違和感の無い仕上りになっているかと思います。

 内部の構造が格好良いので、敢えて見せる感じが良いのかも知れません。

 まるでATフィールドのようです(判らなかったらすいません・・・)。

それでは後程完成のお知らせメールを差し上げますね。この度のご依頼、誠に有難う御座いました!

フォレスターテールランプ塗装 完成

 こちらもお待たせしました!先日本塗りを終えていたスバルフォレスターの純正テールランプ塗装、本日完成となります。

最初の状態も紹介しますね。

元々は明るいメッキの紅白おめでたい感じでしたが、

 「極薄目と薄目の中間」のスモーク濃度でしっとりと落ち着いた雰囲気になったと思います。

 クリアーは高品位なタイプの「クリスタルクリアー」の仕様となります。

 今回に限らず完成画像はどれもサイズの縮小以外は無加工となります。

それでは後程完成のお知らせメールを差し上げますね。この度のご依頼、誠に有難う御座いました!

アルファロメオ ウィンカー&リフレクター塗装 完成

 こちらもお待たせしました!先日本塗りを終えていたアルファロメオ147GTA のフロントウインカーとリアバンパーリフレクターレンズのスモーク塗装、本日完成となります。

最初の状態も紹介しますね。

元々は明る過ぎるくらいだったリフレクターレンズは、

 「標準濃度」のスモーク塗装でしっかりと黒味を出せたと思います。

 クリアーは高品位なタイプの「クリスタルクリアー」となります(オプションで変更可能です)。

 ウィンカーレンズは中に反射板が無く黒いタイプの為、そんなに強いスモークにはせずとも、しっかりとした黒味のある色味に出来ています。

もう少し判り易い塗装前の画像を紹介しますね。

こちらが塗装前の状態で、

 こちらがスモーク塗装後の画像となります。

こちらも塗装前の状態です。

 それでは後程完成のお知らせメールを差し上げますね。この度のご依頼、誠に有難う御座いました!