ボヘミアン・ラプソディ行き

公開前から行こう行こう、最低でも三回は観てやろう!と思っていたのですが、いつも行っている川崎の映画館ではなんとナイターがやっていない!と言う事で、二か月経ってようやく行って来れました。巷で話題になっている「ボヘミアンラプソディー」です。幸いにして(?)チネチッタのLIVE ZOUNDで観れました。

それにしてもまさかナイターをやっていないなんて、多分映画の配給会社もここまで人気が出るとは思っていなかったのではないしょうか。全くもって酷い仕打ちです(新宿とかではやっていたみたいですが無理です・・・)。

ちなみにQUEENはリアルタイム世代では無く、むしろ良く聴くようになったのはフレディが死んでからで、友人から勧められてからは殆どのアルバムを揃えるまでとなり、上記動画の「フレディマーキュリー追悼コンサート」のDVDを買ってからは、さらにそこに登場する各アーティストへ派生もしていきました。ジョージマイケルやデヴィッドボウイ、ガンズは知っていても、トニー・アイオミは知らなかったんですよね(ローリングストーンズと言うよりエアロスミス世代ですので)。

肝心の内容はと言うと、それはもうどれも聞き込んで来た曲ばかりですから、冒頭から最後まで鳥肌が立ちっぱなしです。今まで知らなかったメンバーの葛藤や、各楽曲が出来るまでの裏話など、あっという間の二時間でした。事前に聞いていた時系列の問題などはどうでも良く、とにかく楽しめました。そしてよくもまあここまで似た役者さんを見つけて来たなぁ、と感心しました(笑)。顔はフレディが一番似ていなかったかも知れないと言うくらい、他のメンバーが凄かったです。

追悼コンサートの動画は全編Youtubeで観れるみたいなのでリンク張っておきますね。

私的には以下のエルトンジョンとアクセルローズのボヘミアン・ラプソディが一押しです。1000回は観たかも知れません。

当初一緒に行く筈だった友人がまだ観ていないと言う事なので、機会があればもう一回観に行きたいと思っています。

それにしても海外のアーティストでこれですから、もしこれの尾崎版が出たらきっとヤバい事になりそうですね。と言うか業界ではもうそう言う話が出ているのではないでしょうか。それより今からでも川崎でレイトショーやって欲しい・・・。

ボヘミアン・ラプソディ行き」への2件のフィードバック

  1. おお~見にいかれたんですね
    私も見たいなといは思いつつ、最近映画館に行くのが億劫で(^^;
    私はたぶん、ど真ん中世代のちょっとあとかなと思うのですが
    当時は洋楽にあまり興味がなかったので、わりと聞くようになったのは
    映画なんかに使われてからですね
    特に好きなのは映画「ハイランダー」に使われたブライアン・メイの「リヴ・フォーエヴァー」が好きでした
    監督がラッセル・マルケイで当時流行ってたMTVで有名な?方かなで
    映像も斬新でよかったんで
    ttps://youtu.be/6c75cOL0G8I

    • そうなんですよ。映画と言ってもそんなに軽く行ける訳では無く、今回も絶対行くぞ!と思ってようやく二ヵ月です。人気の無い作品だったらもう終わっていたかも知れないというくらいですよ・・・。

      件の曲は上記追悼コンサートでブライアンが演ってますね!映画ハイランダーは見ていませんがカインドオブマジックのアルバムに入っていたかと!

      映画はあともう一回観に行きたいですね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)