小石川後楽園行き

 先週撮影の講習会で訪れた文京区ですが、その時に通り道にあったこちらの「小石川後楽園」を見つけ、気になっていたので再びやって来てしまいました。

 園内には大きな池と沢山の緑が溢れ、それでいて景色の向こうに見える東京ドームの屋根とのギャップが結構溜まりません(笑)。

また所々に見られる石垣や石橋の造りが非常に見事です。ただし殆ど(全て?)が渡れないと言う(笑)。

尚、ウィキペディアによる説明は以下の通りです。


小石川後楽園は、東京都文京区後楽一丁目にある都立庭園。江戸時代初期に水戸徳川家の江戸上屋敷内につくられた築山泉水回遊式の日本庭園であり、国の特別史跡及び特別名勝に指定されている。


 

池にはアオサギやカモなどの野鳥が居たりして、スナイパーよろしく凄いレンズを装備したカメラマンの方々がターゲットの襲来を待ち構えていたりもしました。多分カワセミでしょうか。

 他にも池の中にはコイやカメが居たり、陸上ではトカゲがバスキングをしてビタミンD3を生成していたりしました(単に日光浴と言えという話ですが)。

 ただちょっと時期が悪かったらしく、花は余り見られなかったのが残念な所でしょうか。もう少ししたらハナショウブが全盛で見れたっぽいですかね。

 桜や梅の樹もあるので、もっと早く来ていればさらに楽しめたかも知れません。紅葉もさぞかし良いんでしょうね~。

 園内の入口付近にはお休み処なる施設があって、予約が入っていなければ庭園を見ながら軽い食事や甘味も楽しめたりします。私は抹茶白玉アイスをゴボゥっ!。

 と言う事ですが、駅までの帰り掛けに東京ドームにも寄ってみたりしました。

 東京ドームに来たのは人生で二回目で、一回目は確か中学生くらいの時に、新聞屋さんか何かから貰った野球チケットを持って友人と遊びに来た時だったと思います。トルネードで投げる野茂選手を生で見た友人がかなり興奮していたのを覚えています(笑)。

 ちなみにこの日は、ここ東京ドームシティで大規模なコスプレの催しが行われていたようで、辺りには多くのコスプレイヤーの姿が見受けられました。

そう言えば岡山の従甥が今年の春から上京しているとの事なので、もしかしてその辺に居るんじゃないかとも思いましたが、どうやらそう言う色では無かった模様です(笑)。

ゴールデンウィークは普通に仕事をする予定ですが、取りあえずは日曜日らしい休日は送れたかな~、と。

小石川後楽園行き」への4件のフィードバック

  1. やっぱり目指せプロフィットではなくプロカメラマンですか…

  2. いやいやいや、数を撮って良いのを選んでいるだけでして、当然ですがボツになる数の方が圧倒的に多いです。でも先生もデジタルはタダなんだからとにかく数を撮った方がと言ってました(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)