NISSAN 180SX Red Tail Light

img18585年くらい前にご依頼頂いた日産180SXの社外品テールランプで、今でも「これと同じように」といったお問合せが結構多いので改めて紹介させて頂きたいと思います。

尚現在も同様のご依頼を頂いておりますが、そちらは出来れば掲載しないで欲しいとのご希望でしたので控えさせて頂いております。

180sx3通常はウィンカー部分をクリアーレンズのままに残す「クリアー抜き」を行うのが一般的ですが、この時は「テールランプ前面をレッド化にしたい!」との事で、レンズ部分にはマスキングをせず、その代わりに「ウィンカー部分のレッドを薄く塗る」と言う方法で対応しました。

img1956全体がレッドになっていますが、レンズ中央のウィンカー部分はレッドを3コートのみ、その周りは5~6コートとなっています。また、赤が薄いと「ピンク」に見えてしまいますが、それを軽減する為に最後に薄くスモーク(おまけスモーク)を塗っています。

180sx 少々判りにくいのですが、スプレーの塗り方で、点図中央のウィンカーが光る部分のみ赤を薄く仕上げてあります。

180sx1 180SXとシルビアは海外でも人気らしく、アクセス自体もそうですが、海外のブログにこの画像が掲載されていたりもしていました。ワイルドスピードなどの映画の影響でしょうか。

180sx2その後オーナー様から検証も兼ねて画像とコメントを送って頂きました。 なるほど、確かにレッドテールは格好良いですね!車体色が無機色なシルバーだけに良いアクセントになっています。

img2109心配だったウィンカー部分も無事アンバー(オレンジ)に光ったようで何よりでした。オーナー様からのご感想も頂きましたので紹介しますね。

「今日時間が空いたので、テールランプを装着してみました。

純正のくすんだテールに比べ、キラキラ感が出て車が若々しくなりました。出回っているクリアタイプでは、こうは演出できなかったでしょう。LED内蔵型のテールとも違い、自分の好きなLEDバルブを入れて遊ぶことが出来るのも嬉しい誤算です。これで、堂々と高年式車の前を走ることが出来ます。

さてバルブ遊びですが、手元に余ったバルブを緑に塗って実験してみました。ドライブがてら、わざわざ善通寺まで行って撮影しました(笑)
添付した画像を見て頂ければだいたい分かりますが、LEDはオレンジに光りました。
オレンジバルブは限りなく赤に近く光ります。グリーンバルブは画像では光り方が弱いのですが、確かにオレンジに光りました。ですが反射板に近い根元の光源は緑色にも光るので、橙と緑が同時に点灯して何だか気持ち悪かったです(汗)

緑バルブを赤レンズで通すとオレンジ色っぽく光ることは分かったので、テールの形状次第では綺麗に光るのではないでしょうか。」

との事です。光の三原色として「緑」+「赤」=「オレンジ」になる訳なので、一般的なオレンジバルブを入れても殆ど赤に見えてしまうようです。

ただその後別件で、高輝度タイプのイエローLEDを入れると普通に赤く光るとのご報告を頂きましたので宜しければ参考にどうぞ。

「真っ赤なUSテールレンズのまま黄色に光る魔法のLED」