夜の部

factory_79 二階部分もある程度仕事が出来る状態にはなって来ました。一階現場は塗りの作業にをメインに考えていて、マスキングなどの細かい作業は二階で行う事を想定しています。と言う区分も実はまだどうなるか判っていないんですけどね(笑)。ただ夜になると一階での作業はちょっと寂しいですから、明るい内には一階で出来る事をし、夜になったら二階で作業するといった流れになる気がします。画像だとちょっとゴタゴタしていますが、二階部分のこの区画に関してはいつもこんな感じになるかさらに散らかる事でしょう。

事務的な作業(パソコン)は右奥のハーマンのデスクがある場所で、左側にあるグレーな事務机は作業用にする予定です。机の上に敷いてある黒くて厚目のマットはここでも何度か紹介しているテスタロッサのオーナー様から頂いた物で、被塗物を傷付けたく無い場合はこれの上で作業したいと思います。ちゃんと活用しています。有難う御座います。ちなみに良く見るとそのマットの上では早速仕事をしていたりします(詳しい作業は後日日記の方で)。

factory_80職場でのパソコンはノート型で、理由はやはり「場所を取らない」といった事からでした。今まではこのパソコンを置くスペースしか無かったのですが、今回のデスクでは10個くらい置けそうなスペースがあるので別途モニターを購入予定です。ただしもうお金が・・・(苦)。

ちなみにキーボードは専用の物を使っていて、これもやはり面積的な問題からテンキーが無いタイプでした。ただこのメカニカルキーボードは非常にタイピングがし易く現在大のお気に入りになっています。自宅もこれと同じ物で揃えています。

ただこのキーボード、サイトの説明に記載されている「パームレスト無しでも入力し易い!」は嘘でしょう(笑)。各々のキーは独立型のスイッチ?になっているせいかキーボード全体の厚みがあるのでパームレストが無いと結構辛いです。

が、市販のパームレストだとフワフワしてどうにも違和感が強く、私的には「キーボード自体が一段下がって欲しい」と言う事から普通の板をカットしてそれをパームレストとして利用しています。

これが結構良い具合で、ただ見た目が「木」ですからちょっとチープ感が否めなく、今回のデスク移転に伴って新調しました。と言うか今まで使っていた木片に艶消し黒のカッティングシートを貼っただけですけどね。それでも大分マシにはなったと思います。

しかし肉そばはマズイですね・・・(いや美味しいのですがそう言う問題では無くです)。最近間食のし過ぎかと・・・。