STANDOX 2017

factory80 いよいよ仕事納めと言う事で、最後に残していた塗装ブースの壁のビニールを張り替える作業を行いました。

factory90ビニールを張り替えたら、さらにその上にこちらの専用の粘着剤を塗っておきます。塗装ブース内は壁が明るいので虫はそっちに飛んでいき、一度これにくっ付くとそのまま二度と飛び立てなくなると言う仕組みです。

以前一時期勤めていた世田谷の自動車板金塗装工場は、多摩川の河川敷から比較的近かった為か塗装時に虫の付着で困る事が何度かあって(同僚の塗装屋さんはそれでよく発狂していました・・・)、ただその後間借りをした知人の塗装工場では塗装ブースの壁にこれを塗っていて、そこにも当然虫は居たのですが、これのお陰で虫で困った事は一度も無かったのです。

factory81 と言う訳でジャジャーンと!!スタンドックスの2017カレンダーです。毎年年末はこれが本当に楽しみなんですよね。しかも今回は工場と自宅用にと二部頂いてしまいました。

なんて贅沢な・・・。

factory82 と言う訳で早速中身を見てみました!

が、・・・何か違うような気が(苦)。

factory83 いや、どうやら今回は新旧それぞれの車体を並べた光景と言うのがコンセプトらしく、背景もそのお国柄とかが判るようになっているみたいです。多分・・・。

factory84 そう言われるとなるほど!という感じでしょうか。

ちょっとイラストチックなのが安っぽい気がしないでも無いですが、まあでもポルシェがあって良かったです。

factory85 今年はちょっとイマイチか・・・と思っていましたが、見て進むにつれて段々と塗料メーカーらしさが出来て安心出来ました。ただ私的には普通に塗装作業現場とかで構わないんですけどね(むしろそっちの方がウェルカムです)。

ちなみに純正のカラーリングでこういうのが本当にあるのでしょうか。だとしたら結構オシャレと言うか遊び心があって良い感じです。

factory86 そして!!私的に一番のお気に入りがこちらです。i8って黒の使い方が凄く良いんですよね。しかもBMWの水色がアクセントになって絶妙です。

factory87 ちなみに各ページの左下には一応説明書きがしてあって、ただ塗料メーカーのカレンダーならサッカーがどうとかでは無く、普通にカラーコードとかが記載されていた方が面白いと思うんですけどね。これだとi8がパールホワイトなのかアルピンホワイトなのか判りません・・・。

factory88 こちらはシボレーで、場所はアメリカのようですが、なぜ看板が三菱!

と思ったら全然違いました(笑)。いや、フォントと字間が似ていたのでてっきり・・・。

factory89そして最後はいよいよAE86トレノとTOYOTA86の競演か・・・!

と思いきや、結局日本車の登場は無いまま終わりました・・・(酷)。

まあでも最後はクリスマスっぽいのと、色使いが私の好みなのでこれはこれで結構好きな感じです。

それにしてもSTANDOXのマークってなんでこんなに格好良いんでしょう(惚)。

mic195そう言えば先日ご依頼頂いていたマイクの塗装も完了していて、無事納品も済みました(いきなり唐突過ぎる展開ですが、色がゴールド繋がりでしたので・・・)。

こちらのマイクはプレゼント品と言う事で、今回はご依頼主様と、また贈られる方にも喜んで頂けたようで本当に何よりです。オリジナルのイラストっていうのが心がこもっていて良いですよね。後日まとめて施工例として紹介したいと思います。

 

STANDOX 2017」への2件のフィードバック

  1. すいませんこちらはSTANDOXユーザー限定なのでして・・・。
    あ、でも以前ヤフオクで¥500で売っていて、予備用に買おうと思ったら送料が¥2,000くらい掛かるようだったのでやめましたが、今度見つけたら連絡致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)