通勤路に咲く桜

 ここのところ気温が上がって来たせいか、呑川の亀や鯉の泳ぐスピードが随分と早くなって来ました(鯉ならまだしも、亀ですらカメラが追いつきません・・・)。

 テレビでは「どこどこの桜が満開~!」みたいな事を言っていますが、大田区の桜はまだ5~8分咲きといった感じですかね~。

 そしていつもの池上本門寺に!

ここも満開まではあともう少しといった感じでしたが、防犯用ライトのお陰で中々見応えがありました。

この時期に有り難い事としては、カメラを構えていても不審に思われない!と言う事で、この時も暗闇の中地べたに座ってゆっくり撮影を楽しんでいます。と言うかミニ三脚だとかなり低い位置から液晶画面を見る必要がある訳でして・・・。

 LEDタイプの街灯だと光の当たり方が局所的になるので、同じ場所でも数年前に見ていた景色と違って見えるのが面白いです。

去年に気付くまで全く知らなかったのですが、東京のマンホールには桜の柄が多く使われているようで、その後気にして見てみると確かにそこらじゅう桜だらけでした(笑)。

通勤路に咲く桜」への8件のフィードバック

    • いやいやいや、本当にただ後から編集加工しているだけなのでして・・・。

        • PhotoshopのLIghtroomと言うソフトです。
          直感的に操作が出来るので、説明書とか読まないでも普通に遣える程シンプルな操作となっているので、殆どの方がこれを使っていると思います。
          撮影時はRAW+JPEGの二種類で保存出来るようにしておいて、ファイルの軽いJPEGで確認して、その後RAWを編集加工するといったやり方にしています。

    • 分をわきまえていると言うか結構周りに気を遣っているので多分大丈夫だと思います!(笑)。

  1. 一番上の写真は宇宙船の外に鳥がいて地球を守っているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)