通勤路の紫陽花

 今日は久しぶりの自転車通勤で、途中紫陽花が見事に咲いていたので少し寄り道をしてみました。春には見事な枝垂れ桜が咲く場所ですね。

 路面は乾いていましたが、葉にはまだ水滴が結構残っていました。雨は明け方まで降っていたみたいですね。

 階段を登っていくと両脇に色々な種類の紫陽花が見れて、もうまるで観光地のよう(笑)。

 意外にも同じ種類が重ならず、

 階段を登っていく毎に違う種類の紫陽花が見られるようになっています。プロの仕事でしょうか(笑)。

 最近はこういう豪華バージョン?を良く見かけるのですが、昔からあったかなぁ・・・と。

 階段を上まで登るとそのまま池上本門寺の五重塔まで出られるので、ちょっとした裏道と言うか穴場だったりします。ただ途中墓地の中を通るので夜は凄く怖いんですけどね・・・。

通勤路の紫陽花」への2件のフィードバック

  1. 豪華バージョンですが「カシワバアジサイ」という種類で、最近よく目にしますね。見た目が豪華なので好まれるみたいです。おまけに紅葉まで楽しめるのです。葉の形がカシワ(柏餅)に似ているのでこの名前がついたとか。

    • やはり最近よく見かける品種でしたか。いつからあったのは判りませんが、昔はこんな豪華なの見ませんでしたよね。
      紫陽花はどうも一括りにしてしまうので名前も初めて聞きました。今度誰かに聞かれた自慢して説明してみようと思います(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)