陣馬山~景信山~高尾山行き①

 先日の日曜日、GUNさんを誘って陣馬山に行って来ました。GUNさんのブログにいつも陣馬山の事が紹介されていて一度行ってみたかったんですよね。

5時に家を出て、JR川崎駅発5:40の南武線で待ち合わせをしました。

 川崎駅から一時間電車に乗り、終点の立川駅に到着です。職業訓練学校に通っていた頃はこの一個手前の駅(西国立駅)まで毎日通っていましたが、よくまあここまで来ようと思ったなぁと、若い頃の私の無謀さに関心してしまいます(笑。まあ無料で塗装を教えてくれる所がここしか無かった訳でして)。

 そしてJR中央線で高尾駅に到着です。

駅の中に超おいしそうなパン屋さんがやっていたのですが、既にバス停に何人か並んでいたので泣く泣くそこはスルーで・・・。

 ここから登山口まではバスで移動です。次の便まで30分くらいの待ち時間があったので、ここで登山靴に履き替えておきました(他の登山靴は判らないのですがGOROさんのは結構重たく感じるので、現場までは履かないで来るスタイルです)。

 バスは幸いにして席に座る事が出来て、発車する頃には満員状態でした。

GUNさん曰く、混んでいる時は乗り切れない人も居るらしいです。先週行った武甲山とはまるで賑やかさが違うようでして・・・。

 30分くらいバスに乗ったら陣馬高原下駅に到着です。前を歩くのがGUNさんで、氏については以下の記事が判り易いかと思います。登山関係者とかでは全然ありませんので念の為(笑)。

マスキングシートを届けついでに

 GUNさんは陣馬山に何度も来ていて慣れているので、スリップストリームよろしく氏の後をついて行く作戦です。

 陣馬山を登るこちらからのコースは、最初に登場するこの登りの一時間がとてもキツイ!との事でしたが、先週は3時間登りっ放しの登山だった為か、意外に体が慣れて楽に登れました。もしくはGUNさんの後をついて行く事で、脳の酸素の消費量が少なくて済んでいたお陰かも知れません。さすがカルガモ走法です。

 気温はまあまあ涼しいくらいで、場所によっては土が凍ったような感じでしたが、念の為に持ってきた軽アイゼンは一度も出番がありませんでした。ちっ(笑)。

 撮影の度に立ち止まっては走ってGUNさんに追いつくと言うのを繰り返し、無用に体力を奪われている感じです。もうあんなところに・・・。

 途中にある標識は非常に多く、また登山者も多いので道に迷う事はない感じでした。一応地図とコンパスは持って来ていましたが、そもそも読み方が判らないという(苦)。

 と言う訳で陣馬山の山頂に到着です!

 陣馬山の標高は852メートルとの事で、ただバス停の所で既に300メートルを超えているようなので、実際に歩いて登っているのは500メートルくらいですかね(ただここからがまだまだ長かったです)。

 おお~!これがいつもGUNさんのブログに登場していたモニュメントですね。いつもテレビで観ていた芸能人に逢った時のような感覚です(そこまででは無いですか)。

 この日は天候にも恵まれ、遠くには見事な富士山も拝めました。素晴らしい~。

ここで持ってきたお握りを食べて、先日用意しておいたバーナーを使ってお湯を沸かしてミルクティーを飲みました。インスタントでも外で飲むと美味しく感じるのが良いですよね。久しぶりのキャンプ気分です。

そしてこの後は景信山~高尾山まで縦走していきます(続きます)。

陣馬山~景信山~高尾山行き①」への2件のフィードバック

  1. お、もう実行してたのですね!
    登山して次の日から仕事とかワタクシには無理(笑)

    • 水曜日の夜に連絡して日曜早朝出発!と、かなり軽い感じで登って来ました(笑)。
      登山の疲れは塗装の仕事に殆ど関係ないので大丈夫ですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)