2022新潟行き

先日、休暇を利用して、新潟は妙高高原へ行って来ました!

ちなみに新幹線だけで妙高高原には行けない事をこの時初めて知りまして、ここ上越妙高駅からは、えちごときめき鉄道に乗り替える事になりました。

ただ次の便の発車までは2時間程あったので、この後一旦駅を降りてコメダ珈琲で朝食を摂って時間を潰す事にしました。全くの予定外・・・。

今回急遽予約したにも関わらず新幹線の座席が結構空いていて、多分その理由は皆さん一本前の便に乗っていたんですね。どうりで予約が偏っていると思いました・・・。

そのせいかこちらのはねうまラインはガラガラです。駅の人はきっと「一本間違えたんだな…」と気づいていたのではと。

ときめき鉄道ではICカードは利用出来ず、代わりに(?)車両の中には運賃箱なる物が設置されていました。車輪が着いているので門の替わりにもなっていると思うのですが、これは一体いつどうやって使うんでしょう・・・。

そしてホテルに到着です!今回お世話になるのは池之平温泉スキー場に隣接する、こちらのアルペンブリックリゾートホテルです。スキー全盛の頃の懐かしい雰囲気が何だか良い感じですね!

今回の目当ては20年ぶりに行うスノーボードで、実はこの日の一週間前までは四国の直島ベネッセアートサイト=地中美術館のホテルに宿泊する予定だったのですが、今回のコロナ禍で飛行機が飛ばなくなり、急遽予定を変更したという訳です。色々間違えていたのはこの辺の事が理由ですね(それでもかなりの無知ぶりは悲しかったのですが…)。

スノーボードは若い頃に結構行っていたのですが、その後就職して塗装屋となり、ケガをすると会社に迷惑が掛かる(と言うレベルでは無く社会的に抹殺される)という状況となり、自然と距離が遠のいてしまっていたのです。

ただ今の状況でも怪我をする訳には行かないので、リストプロテクター等を装備して挑む事としました。ボードは当時の物がまだあったのですが劣化していたら危ないのでレンタルを利用しましたが、一日利用して¥2,000とか随分安かったんですね。と言うか昔はもっと高かったような気が・・・。

ちなみにこの日は地元の人が「数年に一度の積雪量」というくらい雪が激しく(笑)、飛行機は飛ばなくなるは超久しぶりの雪山は視界が殆ど無くなるはで、まさに日頃の行いが伺えるような一日でした。

それでも久しぶりのスノーボードは面白く、パウダースノーの感触を十分に満喫出来ました。勿論逆エッジの洗礼も十二分に受けましたが!(首が・・・)。

そして当然ですが昔のように日帰りで行ける程体力は無いので、今回は一泊二日の日程となりました。めっちゃ吹雪いてます(笑)。

そして二日目の朝!今日も良い具合に吹雪いています(笑。なのでこの日はもう滑らない事にしました)。

食事はバイキング形式で、大体いつも食べている昼食と同じに、野菜メインと少量の肉とヨーグルトにしています。さすが北陸というか、素材自体がとても美味しかったですね。

尚、この日は一晩で1メートル近くの積雪となり、ホテルの駐車場では停まっていた車は雪に埋まってしまい、まず雪かきをしないと乗り出せない・・・という事態になっていました。

ときめき鉄道は一部が運休になっていましたが、幸いにして私が利用する方は問題無く動いていました。結構危なかったのかもですね。

駅も凄い事になっていました(笑)。

ちなみにこの日は珍しい車両?が来ていたみたいで、撮り鉄と呼ばれるような方々が撮影を楽しんでいました。

古い方が珍しいのか、二台並ぶ姿が良いのか、または雪の中のシチュエーションというのもあるのかもですね。よく判りませんが・・・。

天気については少し残念な所はありましたが、久しぶりのスノーボードは十分に楽しく、怪我をしないで帰って来れたのが本当に良かったです。また機会があればいつか行きたいですね!

クラウドファンディング返礼品

以前紹介したclubasiaへのクラウドファンディングですが、その後Tシャツが届いていました!

 返礼品はこちらのTシャツと、入場券が二枚です(運営の手違いで一枚しか入っていませんでしたがその後もう一枚届きました)。

今回のコロナ騒動で系列店舗であるVUENOS,Glad,LOUNGE NEOが閉店し、なんとかclubasiaだけは存続させよう!という事でcampfireにて支援者を募り、4千万円近い金額が集まったそうです。凄いですね!

ちなみに私はどのライブハウスにも行った事がありませんが(笑)、Muvidatの配信ライブを観て初めてそういった事を知って今回参加した次第です。幸いにしてうちは今回のコロナ騒動で全く影響が無かったのでせめてこれくらいはと(むしろ今しか行けないような空いている所に色々行けたという恩恵を頂きました)。

また身内の一人がそこに行くとの事だったので、折角ですからこちらを着て行って貰う事にしました(イベントによっては¥1,000オフになったりするみたいですが、そうでは無かったみたいなので問題無いかと)。

  ライブハウスの中には支援者の名前が印刷されたポスターが貼られているとの事で、お願いして撮影して貰って来ました。おお~!何だか嬉しいです。

そういえば主に個人事業主が貰える持続化給付金の100万円ですが、結局わたしはこれを利用する事が無く、また付き合いのあった城南信用金庫さんから「金利ゼロで融資出来ます!」との事でお声が掛かったのですが、どちらも適用外だったので全く関係無い話で終わりました。

実際上手くやれば利用できない事も無かったと思うのですが、今になって逮捕者とか自主返納する人とか沢山出ているので、余計な事はしなくて良かったと心から思っています。時効は7年との事なので、今は大丈夫でも税務署と連携されたらいずれ見つかってしまいそうですしね(それはもう自業自得でしょう)。

 

 あと全然関係無いのですが、またアンダーウェアを買いました!

知り合いの方に紹介して頂いて知ったスウェーデンのCRAFTなるメーカーですが、そろそろ新しいの欲しいな~と思って検索したらなんとamazonで売っていました!

いや、当時は結構マニアックだったみたいで、自転車用品を扱うショップとかでしかなかったんですよね。

値段も当時買っていた金額より安く得しました。

今は頚椎がヤバイので前傾姿勢のキツイロードバイクは乗れなくなってしまいましたが(いずれ良くなったらまた乗る勢いですが)、通勤も休日もほぼこれを着てTシャツ重ねて過ごしています。元々ピタッとしている合成繊維は苦手だったのですが、これは痒くもならず超絶気に入っています。アマゾンではこちらのページから買えるみたいです。

買っているサイズはMですがこちらはスウェーデン人のサイズなので、日本人だとLサイズ買っている人で丁度良いと思います。私の場合だと身長178cm体重68キロで、今回で6着目くらいですが全部Mサイズです。

去年痛めたアキレス腱は最近になってようやくよくなって来たので、来春には丹沢へも行けそうですね!

スニーカースプラッシュ塗装 完成

  先日塗装を行っていた無印良品のスニーカーです。その後60℃40分程の熱を掛けて塗膜を硬化させておきました。

元々はこういった真っ白なスニーカーで、アキレス腱を痛めている今はこういった底の薄い靴を履こうとは思わないのですが、前からやってみたかったスプラッシュ塗装の為に買っておきました。

使っている塗料はSTANDOXのVOC 2Kエナメルで、それ自体で粘りのある塗料ですから、もっとモッコリしたストラクチャーのある仕上がりになるかと思っていたのですが、予想に反して塗料が繊維に吸い込まれてしまい、あまり面白くない感じになってしまいました。

まあそれでも世界に一つの靴ですし、耐候性は信じられない程強いですから(車並みです。笑)、出来るだけ使ってあげようと思っています。

塗料の数を用意する(全てに硬化剤を入れる)と言う点では少し面倒ですが、マスキングや塗装自体はとても簡単なので、子供向けのワークショップなどには良いかと思います。もっとくっきりと表現できるよう塗料を吸い込まない素材が良いですかね。

Muvidat LIVE行き

 先日の5月27日(水)、以前から行きたかったMuvidatのライブに行って来ました!

と言っても直接ライブハウスに行った訳では無く、所謂ネット配信です。

この日は既に緊急事態宣言が解除されていましたが、ライブが行われた渋谷Gladは当月中に閉鎖が決まっていて、今回はそこでの無観客ライブが開催される事となりました。

MuvidatはSHAKALABBITSの元メンバー2名によるユニットで、新しくなってからは余り聴いていなかったのですが、今回のライブ配信という事で改めて色々聞き直していました。

SHAKALABBITSは2ndアルバムからの大ファンで、ただ直接ライブに行く事は一度もありませんでしたから(本当苦手でして・・・)、むしろ今回のライブ配信は私的にとても嬉しかったのです(でも本当は上の動画のライブに行きたかった・・・)。

SHAKALABBITSが解散してしまったのは本当に残念でしたが、元々殆どの曲を作っていたのがこちらのMAH氏で、

詞を書いているのがUKI(Uqui)氏ですから、今後も新しい曲が聴けるのは嬉しい限りです。何故か私が好きになると既に解散していたりこの世から居なくなってしまったりという事ばかりなので・・・(苦)。

肝心の内容はと言うと、Muvidatの新しい曲以外にもシャカラビッツの好きな曲も色々やってくれてとても良かったです!

 今のコロナ騒動が落ち着いても今回のようなライブ配信をしてくれると私的にはとても嬉しいです。工場以外アウェイな私にとって、まずライブハウスに行くこと自体のハードルが凄く高いのでして・・・。

  今回配信されたのはZAIKOなるウェブサイトで、まだ自粛は当面続くでしょうから今後も新しい形でのライブ配信等が行われると思います。先日紹介したバーチャル渋谷みたいな感じで、アバターでライブに参加出来たりもしそうですね!

 この日の会場だった渋谷グラッドは収容人数が200人くらいとの事で、生配信に参加していた人数は300人くらいとの事でしたから、収益的に今後も同じような事は出来るのでは・・・と今後も楽しみにしています。

今回の事でこのライブハウスが閉鎖になる事を初めて知り、運営している4店舗の内の残り1店舗も存続の危機にあるとの事ですが、ライブ中にUKI氏がCAMPFIREでクラウドファンディングをしているとの事を話していたので、私も参加する事にしました。リターンはTシャツと、はたして行けるのかどうか判らない入場チケットを(笑)。

  ライブは本当に良くて、画面の向こう側でしたが凄く盛り上がれました。次回は是非ライブハウスで!(背水の陣的に笑)。