アディダススニーカー

 先日千葉のアウトレットモールに行った時に購入したアディダスのスニーカーです。

本当はこれの黒白逆転したデザインの方が欲しかったのですが、今回は塗装のテスト用という事で、白い面積が多いこちらにしました。

と言うのも、

こちらは以前試した無印良品のスニーカーですが、この時は素材が布っぽい為か塗料が滲んでしまったので、

今回は塗料が染み込まなさそうな人口皮革(塩ビ)素材のスニーカーでやってみようと思った次第です。大体予想は付きますが、とりあえず自分で試してみたかったんですよね。

スプラッシュ塗装自体は今更感が否めませんが、誰でも簡単に出来る事、また予想以上に周りの反応が良かったので、とりあえず身内でテスト的にやってみて、大丈夫そうならワークショップも開いてみようかと思っています。流れ作業的にすればかなりコストも落とせるのでは、と思っています。目標はスニーカーの費用より安くですね(¥2,000~¥3,000くらいで)。

アディダスの文字は面倒ですが、上のトレフォイル(三つ葉のロゴ)なら残せそうなので、ここにも色を飛ばしてみようと思います。

スプラッシュ塗装(スプラッター塗装?)をするにはどの道沢山の色を用意しなければなりませんから、その時一緒にマイクが塗れるよう専用轆轤も整備しておこうと思います。今回も制御の仕事をしている友人にベルトやその他端材を頂いたので(秀ちゃん有難う~!)、もう輪ゴムが切れる事は無いと思います(笑)。

スバルエンブレム改

自身スバリストでは無いのですが、少し前にお問合せ頂いた事を試してみたくて実験用として購入しました。以前仕事でご依頼を頂いたWRX STIのエンブレムと同じ物と思われ、ただどちらもフロント用だと思います(スポンジが着いている方がリヤだと思いますが実際はどうなのでしょう)。

メッキの枠を塗るのはかなり面倒なのでそのままとし(密着剤を使えば逆にとても簡単なのですが…)、今回塗るのはアクリルプレート部分となります。

  お問合せを頂いたのはこの青い部分を違う色にする事で、裏側から削って青を取り除き、違うを塗装するという事となります。

DIYでこれをやられている方は沢山いらっしゃるのですが、お金を頂いて出せるレベルに仕上げられるかは不明だったので、まず自分で試してみよう!と思った次第です。

色に関してはピンクと、キャンディーレッドを試してみようと思っています(これもお問合せを頂いたそのままです)。

ピンクについては、STANDOXにあるスバル純正のチェリーレッド=「CHERRY_BLOSSOM_RED」の配合データをそのまま使ってみようかと考えています。以前スターバックスのタンブラーを塗装した時に試しに作って確認した色ですね。

裏の両面テープは再利用不可能ですが、以前型を取ってレーザーで切れるようにしていたので、塗装後は純正品に近い感じで再現が可能です。これだけでも売り物になりそうな気が(笑)。

ただ現在大物案件が入っていて全く身動きが出来ないので(シルバーウィークも「なんですかそれ?」って感じでした・・・)、もう少し時間に余裕が出来てからになると思います。

夏の昼食

   以前は週に5日以上食べていた生揚げ(豆腐の厚揚げ)ですが、工場の近くにあった豆腐屋さんが少し前にお店を締めてしまった為、それをきっかけに昼食を生野菜に切り替え、さらに最近は漬物を自分で作るようにと変化しています。

きっかけは買い物に行ったスーパー(あおば)にこれが売っていた事で、それまでまるで興味が無かったのですが、「漬物って素人でも出来るのか・・・?」と言う疑問が脳内で逡巡し、とりあえずやってみようと思って買ってみた次第です。

キット化されている物って素人でも手が出易く良いですよね。

身近で漬物をやっている人を見た事が無かったので、てっきりこれって代々引き継がれて行くような絶対素人では手が出せない物かと思っていましたが、単に混ぜて埋めるだけって!(驚)。しかも半日~一日で出来るとは・・・(出来上がるまでに数カ月を要するのかと本気で思っていました)。

と言う訳で今年の夏はほぼこういった生野菜メインの昼食で、これに新たに漬物が加わった内容です。味付けはオリーブオイルにマジックソルト、味噌、マヨネーズ等ですが、これに漬物が加わると何とも言えません。

そして先日紹介していた案件ですが、その後予定通りJIROちゃんにアルバイトに来て貰い、今回の連休を利用して本塗りを行っていました。

今は中々休みが取れない状況ですが、いずれ郊外に工場を移したら超低コストで運営し、今の半分以下の仕事量でゆっくり過ごそうとおもっています。毎日仕事前に砂浜で犬と一緒に散歩を楽しむような隠遁生活を楽しみたいですね(まるで死亡フラグみたいですが一応頸椎以外は健康です。笑)。

フットスイッチ改めフットペダル

以前紹介した、壊れたマウスと要らないゴムローラーを使って造ったフットローラーですが、

そのままカーペットの上で動かしているといつの間にか足が届かない遠くに行ってしまう為、

邪魔にならない程度のサイズでお盆を作っておきました。作ったのはかなり前で、既に一年くらい使い続けています。

良かったのは滑りが良くなった事で、座っている時なら器用に両足を使ってTwitterの閲覧くらいなら出来ます(ただ細かい動きは手でやった方が確実に早いのでやはりスクロールメインです)。

そしてさらに増設したこれらのフットスイッチですが、元々が現場用の耐久性優先で造られている為か反応が余り良く無く、思い切り踏むと建物を揺らすくらいの衝撃で周りに迷惑が掛かってしまう為、

 

新たにこちらのフットペダルを用意しました。電子ピアノに使われている物ですね。これも産業廃棄物です。

フットペダルにあったピンジャックを切断し、今まで使っていたフットスイッチの代わりに繋げられるようギボシ端子を着けました。

その他のフットスイッチも取り外し、シンプルにこのフットペダルのみにしています。

接続はこれも壊れて使わなくなったマウスで、左クリックの短絡部分に割り込ませています。

使い心地としてはもはやこれ以上は無い!と言うくらい最高で、超静穏、ソフトタッチで反応してくれるのでストレスが全くありません。これは素晴らしい・・・(惚)。