休日整備

頼んでいたバイク用のリフトジャッキが届きました!

いつも乗っているカブはセンタースタンドがあるので全く意識していなかったのですが、今回購入したセローにはサイドスタンドしか無く、整備をするのにこれが必要だったんですよね。

ちなみにてこの要領で足で踏み込んで一気に持ち上げるタイプもあったのですが、使いながら高さの調整が出来ると便利そうなパンタグラフ式にしました。家にもコンプレッサーがあるので、エアーラチェット使えば上下させるのは楽ですしね。

と言う訳で休日の日曜日、自宅のガレージでセローのオイル交換をする事にしました!

今回のセローは未整備車という事なので心配していたのですが、思っていた以上にオイルは綺麗でした。

セローはオフロード車としてはシート高が低く(810mm)、身長178cmの私であれば足つきは問題無いのですが、オンロードメインで走るつもりなのでもう少し重心を低くしたいと思い、25mm下げられるローダウンリンクを購入しました。

・・・が!自宅に17mmのメガネレンチが無い事に気づき、この日はプラグ交換だけに留まります。スパナとモンキーはあるのですが、その選択肢は絶対無いですね…。

と言う訳で、折角ですからカブのオイル交換もしてあげる事にしました。

カブは週に一回通勤で乗るか乗らないかというくらいなので全く整備していなかったのですが、むしろこちらの方が大分オイルが汚れていました。

今回購入したリフトジャッキも工場から自宅まではこのカブで運んでいて、商業車的な使い方として今後も活躍して頂きたい限りです。

ちなみにあともう一台バイクが増える予定で、今回はそれの為にガレージ内の大幅な片付けを行っていました。ロードバイクは頚椎を痛めてからは15分乗るのが限界なのでもう手放してしまおうかとも思ったのですが、そうするともう乗る機会が無くなってしまう気がしたので、とりあえず寝室の方に移動しておきました。

と言う訳でこの日は一日自宅で作業をしていたのですが、比較的過ごし易い気温と良い天気だったので近所の散歩で定番の池上本門寺に!

本来なら10月11日~13日は御会式なのですが、このコロナ禍で今年も(確か去年も)出店等は控えているようです。

途中で昼食を摂りに、先ほどの本門寺近くにある古民家カフェ、蓮月さんにも行きました。

今回のコロナ禍で遠くに行く事が減りましたが、逆に家から歩いて(電車を使って)行ける距離で色々なお店を探索する機会が増えました。

こちらのら京さんもそうですね。

店先に生魚が並んでいるのでてっきり普通のおさかな屋さんかと思っていましたが、ある日通った時によく見てみるとここで定食が食べられる事に気が付きました。

さすが魚屋さんという事で取り扱っている魚が凄いです(笑)。

待っている間も飽きないですね。

と言う訳でアジフライ定食を頂きました!

味は勿論美味しく、しかもサラダと刺身までついてきて¥1,200です。これが青山だったら倍以上のお値段でもおかしくないのではと・・・。

メニューはその日によって変わるみたいで、いずれ地魚バーガー(鯖!)を頂きにまた来ようと思います!

2021箱根行き④

先日に引き続き、一泊二日で箱根に行って来た紹介となります。

駒ヶ岳ロープウェイを降りてからは近くのバス停から一気に小田原駅まで戻って来ました。本当は途中の湯河原辺りをで散策&温泉に入るというのもやりたかったのですが、最終電車に乗り遅れる訳には行かない為、早めに戻ってこの辺を散策する作戦です。

と言う訳で、小田原駅から20分くらい歩いて小田原城に到着です!

って、ここは史跡小田原城跡ですね・・・。

公園内を歩いていると見えました!

十代の頃に友人と二人バイクで、高速を使わず国道一号線を走ってここまで来たのが懐かしいです。駅からこんなに近い所にあったんですね。

勿論中にも入れるのですが、そこまで時間に猶予が無かったので今回こちらはスルーです。

目的としている場所は、城址公園の北側に位置する報徳二宮神社のさらに奥になります。

渡り廊下って神社でよく見かける気がしますが何ででしょう?とにかく雰囲気は良い感じです。

二宮金次郎像ありました!

同じ物が約1000体作られたらしいのですが(!)、この一体以外は皆戦争の為に供出されてしまったそうです。ちょうど今「坂の上の雲」(司馬遼太郎著)を読んでいるところで、まさにそこに登場する軍艦やら弾になっている感じですかね。

そして昼食はこちらのきんじろうカフェに!

という事でしたが、残念ながらこの日はお目当てにしていた呉汁セットが売り切れてしまっていて・・・

ただ向かいにあるcafe小田原柑橘倶楽部さんではまだ食事ものが残っているとの事で、

こちらのカレーとジェラートのセットを頂きました。

予想以上にとても美味しく、むしろ得した気分です。

その後は駅に戻りつつ、小田原名物という守屋製パンさんのアンパンを買いに!

ただこの時既にお腹一杯だったので持ち帰って食べました。中にぎっしりあんこが入っていて、甘すぎず上品な味がとても美味しかったです。

若い頃は本当に嫌だった公共交通機関ですが、今は一番リスクが少なく自分の時間をロスしないで済むと思っていてとても気に入っています。電子マネー(PASMO)の登場で行き先までの金額をいちいち調べてから切符を買わなくて済むようになったのと、スマホのアプリで乗り替えを間違えなくなったが大きいですね。本当に有難い限りです。

2021箱根行き③

先日に引き続き、一泊二日で箱根に行って来た紹介となります。

二日目の朝にホテルをチェックアウトし、今日もバスを使って次の目的地に向かいます。こんなにバスに乗った二日間は今まで無かったですね。

途中”こもれび坂”なる中々素晴らしい名前のp駅があるんだなぁと思って周りを見たら、

なんとバスの天井がガラス張りに!(でも劣化して濁っているようだったのでガラスでは無くアクリルかポリカーボネートだったかも知れません)。

普通の路線バスでもこんなお洒落な車両があるんですね。

途中には、初日に行ったポーラ美術館を通りました。

前日行ってみた感じでは、展示されている作品が思っていたよりかなり少なかったので、恐らく入れ替えを多くしてリピートを期待する方法にしているのかも知れません。次の機会には是非バイクで来たいですね!

と言う訳でまずこの日の最初の目的地近くのバス停に到着です。

ここから10分程歩くと、

仙石原のすすき草原がありました!

時期的に少し早かったからか、黄金という感じでは無かったですが、

カルデラらしく周りが山に囲まれ、中々素晴らしいロケーションでした。バイクで走ったら気持ちよさそうな道です。

その後三十分ほど歩いて桃源台駅までやって来ました。ロープ―ウェイとケーブルカーで強羅温泉まで行けるルートですね。箱根が一大観光地になったのはこれの功績が大きいのではと思っています。

駅の一部にはエヴァの初号機が飾ってあってビックリしました。これも箱根観光の一役を担っていると思います。シンジ君解放されて大人になれて良かったですよね(判りませんか…)。

桃源台駅はここ芦ノ湖の北に位置していて、そこからさらに歩いて南の方に向かいます。

本日二個目の目的地、芦ノ湖沿いにあるセラピーロードです。特段何かをセラピーして欲しい訳では無く、雰囲気の良いハイキングコースを歩きたかったのです。セグウェイでも走れたりするみたいですね。

自転車でも通れるのですが起伏が結構激しいので脚の力に自信が無いと厳しそうな道です。

湖に沿った道で、周りが樹々に覆われて森っぽい雰囲気がとてもGOODです。

程よく人の手が入っていない感じも良いですね。

そして駒ヶ岳ロープウェイの箱根園駅に到着です!本日三個目の目的地ですね。

当初の計画では二日目は軽い登山を楽しもうと思っていたのですが、急遽近くに仙石原すすき草原がある事をしり、そちらに行こうという事になったので、この駒ヶ岳ロープウェイに乗る事は全く予定していませんでした。最初からこれに乗る事を決めていたら箱根フリーパスを買った方が安く済んだと思いますが、PASMO(電子マネーのカード)が使えるとバスの乗り降りが本当に楽で、もうそれさえあれば十分と感じてしまうんですよね。

それにしても二日目は前日と打って変わってとても良い天気です。

そして初の駒ケ岳ロープウェイに!

この日は平日になる訳ですが、それでも思っていた以上に人が居たのにビックリしました。まあ通勤時間帯の京浜東北線に比べると全然こちらの方がスカスカですけどね(あれが本当に嫌で独立したというのも理由の一つです)。

結構な勢いでグングンと登ります。

眼下には見事な針葉樹林が見られます。輸入木材に環境破壊税とかが掛けられればこれらも有効に利用されてくれるのではと・・・。

上に到着してみるとかなり気温が下がっているのが判ります。

時々ガスってしまうのですが、遠くには富士山も拝めました。これが見えると何故か得した気分になるのは程よく距離が離れた所に住んでいるからでしょうか。

駅を降りてみると丘の上に建物が見え、何も考えずとにかくアレに行ってみろ!みたいな感じに道が続いてます。

上に登ってみると社殿らしき建物がありました。箱根神社の奥宮、箱根元宮です。

一応お参りをし、ロープウェイの駅に戻ってみると、外観は思った以上に大きく、無骨な感じがとても格好良く見えます。これが下の駅と繋が悪ワイヤーを支えていると考えると、何だか感慨深いものがありますね。

と言う訳で下界に戻っていきます。上の天気とは全然違う(笑)。

この後は一気にバスで小田原駅まで行き、その後帰りの電車まで周りを散策する事にしました。具体的には小田原城で、本日4個目の目的地となります。十代の頃に友人とバイクでツーリングの目的地としたのを思い出します。

他にもまだ画像あるのでまた後日紹介したいと思います。二日目は行き当たりばったりでしたが、程よい距離を良い感じに歩けたルートだったので、最後に纏めてみようかと思います。

2021箱根行き②

先日に引き続き、一泊で行って来た箱根旅行の紹介です。

宿泊場所は強羅温泉にあるホテルマロウドで、ポーラ美術館から歩いてこれる場所としてこちらを選びました。

恐らくはバブル期に建てられた物と思われ、全体的に古い感じは否めませんが、行き届いたサービスと美味しい食事、そして源泉かけ流しの温泉が楽しめたので、下手にAirbnbを使うより断然お得に感じました(勿論Airbnbはそういうのとは別な楽しさがあるのですが)。

またコロナ感染対策として食事は部屋で愉しめるようになっています。さすがにフレンチのコースでこれをやるのは大変ではないかと聞いてみると、「当方としても初めての事で色々手探りでやらせて頂いております」との事でした。何とも素晴らしい姿勢に、私も見習いたい限りです。

ちなみに日曜日~月曜日(平日)だったからか他の宿泊客は2組しかおらず、殆どホテル一棟貸し切りのような状態でした。勿体ない限りです。

そして今回のメインイベント!!源泉かけ流しの温泉です。

こちらも古臭さは否めませんでしたが、浴室全体はとても清潔に保たれていて、普段から管理が行き届いているのが見てとれます。こちらも完全貸し切り状態で、内風呂も露天風呂もゆっくり愉しませて頂きました。

ちなみに温泉の効果という訳では無いと思いますが、いつも辛い腕の痛みがこの二日間は全く気にする事が無く、いずれ週休二日制が確立出来ればまた元の体に戻れるという希望が湧いてきました(笑)。

そして翌朝!昨日とは打って変わって見事に晴れています。素晴らしい~。

私的に雨はそんなに嫌いでは無いのですが(勿論完全防備な事が前提ですが)、やはりと言うか天気が良いとテンションが上がりますね。

朝食は8時からで、この日は少し早起きしてホテルの周りを散歩する事にしました。

近辺にはホテルも多いですが、比較的大きくて綺麗な一戸建てが多く、如何にも高級別荘地って感じです。

この辺の道は勾配が激しく、車が無ければ普段の生活は到底成り立たない感じです。電動アシスト付き自転車でこの坂を登れるんでしょうか・・・(まあこの辺の方はそもそも自転車に乗りませんか)。

と言う感じですが、少し歩いたらケーブルカーの駅を発見しました。今回はバスだけの利用でしたが、これを使うと芦ノ湖から徒歩だけで簡単に来れそうです。

また山の上には比較的大きなマンションが結構見受けられました。別荘として使っているのか日常的な住まいにしているのかは判らないですが、私だったら山の上より海の近くを選ぶかなぁ、と。

その後ホテルに戻り、折角なので朝風呂ならぬ朝温泉を楽しんでから朝食を頂く事にしました。いつもだったらまだ寝ている時間ですね。

この日の予定としては人生初になる仙石原のすすき草原へ行き、その後芦ノ湖→駒ヶ岳→小田原城へ向かいます。平日なのでどこも空いているのが良かったですね。

他にも画像があるので、続きはまた後日紹介しようと思います。