2022年千葉ツーリング

先日の日曜日、知り合いの塗装屋さん(GUNさん。笑)に誘われて、バイクで千葉のツーリングに行く事になりました!

私のバイクは去年の夏くらいにやって来てそろそろ1年が経ちますが、乗るのはもっぱら休日の短距離のみ、今回程の距離を走るのは初めてです。

余り乗らない理由はそれ自体がリスクである事が判っているからで、普段の通勤も今まで通り徒歩か自転車が主で、雨が酷い場合のみカブを使ってます。怪我をして仕事が出来なくなると廃業まっしぐらですが、一応安全な範囲内でやりたい事は身体が動く内にやっておこう!という感じですかね。

この日は千葉に行く前に各部を点検しておこうという事で、久しぶりにこちらの結晶塗装号(セロー250)に乗って出勤しました。

そして翌日の日曜日、GUNさんがバイクを置いているコンテナ車庫の所で朝の5:30に集合です。

ちなみにGUNさんの荷物は工具のみで小物入れに入る程度でしたが、私の場合工具は勿論、下着を含む着替えを一式と携帯扇風機等、予備のバッテリーや携帯の水筒など、何だか無用に荷物が多いです。タンクバックには入りきらずサイドバックを用意する始末で、それを見たGUNさんが呆れる程でした(笑)。

若い頃はむしろ手荷物があるのが嫌だったので何も持たずに外出するのが普通でしたが、歳をとってからは何かあった際に不便になる事が嫌なので、無駄に色々荷物が抱えてしまう傾向にある気がします。日帰り登山でも山中で一泊出来るくらいの装備を持って行くのでいつもリュックが重たくて大変です。

という訳ですが、バイクなら荷物が多少重くても全く問題無く、まずはこの日の第一の目的地である鹿野山九十九谷展望公園に到着です!

初のETCも無事動いてくれて、不安だったアクアラインも較的スムースに流れて快走で来れました。途中の峠道は殆ど車が走って居なくてとても気持ち良かったです!

当日の都内は熱中症危険アラートが出るくらいの気温でしたが、千葉は想像以上に気温が低く、Tシャツで走っていたら寒かったくらいの涼しさでした(勿論そんな恰好では無くちゃんとスーツ着てました)。

バイクと言うと会話が出来ないので色々不便な所があるイメージがありますが、今回はお互いヘルメットに装着したインカムのお陰で会話しながら走行が出来たので、先行するGUNさんについて良くのも非常に楽でした。便利な時代になりましたね!

ここで少し休憩したら房総半島を横断して外房を目指します。

ここからの道も峠がメインでとても気持ち良かったです!

そして鴨川の東条海岸に到着です!

千葉の外房というと車で行くとかなり遠いイメージですが、バイクだと走っている間の愉しみと緊張感があってか、あっという間に到着!といった感じでした。

この時点で8:24ですから、出発してからわずか2時間半くらいで着いてしまったようです。

山間部は比較的涼しかったですが、陽の光を遮る物が無い海岸沿いは流石に暑かったです(それでも都内に比べれば普通に我慢は出来るレベルかと)。

海岸沿いには無料で使えるシャワーが幾つもあるので、水着持ってくれば泳げたりもしたっぽいです。っていうか私は短パンも替えの下着も持って来たので泳ごうと思えば泳げたのですが(笑)

まだそんなに人は多く無いですが、多分これから海水浴客で人が増えて行くのだと思います。次来る時は瞬間泳ぐくらいやっても良いかもですね。そしてその後は温泉に入りたい・・・。

ただ道が混むのは嫌なので、今回のように昼前には帰れる今回のような行程が今の年齢の走り方では一番かもと思っています。この歳ですり抜けは嫌なので、とにかく空いている道しか走りたく無いといった感じです。

そしてこの日は日本に遊びに来ていた親戚がフランスに帰るので、羽田空港まで見送りに行って来ました!

最初はバイクでなんて事も考えていましたが、都内の混んでいる中をこの気温で走るのは拷問でしかなさそうなので、こちらは普通に車でやって来ました。

国際線(今は第三ターミナルって呼ぶのでしょうか?)の展望台は初めてです。

本当はフランスまで一本で帰りたかったみたいですが、現在起きているウクライナ侵攻のせいかロシアの上空を飛行機が飛べない?との事で、一旦ドイツに行ってから乗り換えるみたいです。むしろ羨ましい・・・!

(ちなみに画像に映る女の子は親戚で、盗撮っぽいとかではありませんので念のため)。

私もいずれ今の工場を手放せるようになったら(固定経費が掛からない状況になったら)、海外の塗装工場で働かせて貰うような経験をしたいと思っています。今の工場の家賃3年分で買える郊外の中古一戸建てとかあったら是非ご紹介頂ければと・・・!

2020年若洲海浜公園行き

  先々週の日曜日、江東区の若洲公園に行って来ました!

以前キャンプ場のある方には車で来た事があったのですが、先日夢の島に行った時に反対側のゴルフ場があるこちら側からも入れる事を知ったので、改めてやって来たという訳です。

車(四輪車)の場合だとちょっと気になったからといって気軽に寄ったりするのに躊躇してしまう事がありますが、バイクなら専用の駐車場があったりするので自転車と変わらないフットワークの軽さが良いところです。

キャンプ場側と違って停められる台数は10台程度と広くは無いですが、人も少なく良い穴場を見つけてしまいました!

公園内にも人は殆ど居なく、もしかしてこれは貸し切りか!と思ったら、この後雨が降って来ました。なるほどです(笑)

という感じでコンビニで買ったサンドイッチだけ食べてこの日は撤退する事に。

そして翌週の日曜日!

この日は少し暑いくらいの気温でしたが快晴だったのでリベンジする事にしました。

 

一応梅雨の真っ最中ですが、幸いにしてこの日は一日快晴に!

多分反対側のキャンプ場がある所は人が多いと思うのですが、ゴルフ場があるこちら側は余り人が居ません。都内の公園は色々行っていますが、もしかしたら最高の場所を見つけてしまったのかも知れません・・・。

本当はいつもの秘密厨房さんの日替わり弁当を持って来たかったのですが、武蔵小山の方をバイクで走るのはストレスが多そうで、今回はイオンでサンドイッチやハンバーガーを買って来ました。

小さな虫は居ますが風通しがとても良いのでそれらも気にならなく、何より静かなので昼寝をするには持って来いの環境です。

海沿いの道路は防波堤がある為に景観は余り良く無いのですが、道幅が広いので歩いていて気持ち良いです。自転車で走る分にもここならストレス無さそうですね。

海沿いを歩いていくと、先ほど渡って来たゲートブリッジが!

若い頃と違ってバイクですり抜けをする事は殆ど無いのですが、それ故に渋滞や信号待ちがかなりのストレスでもあって、その点ゲートブリッジを渡ってくるこのルートは途中平和島近辺の環七だけ我慢すれば気持ち良く走れるので気に入っています。

こっちの方に来ると日陰が無いので夏場は辛いかもですね。

ここは釣りが出来るところですね。昔はよく海釣りも行きましたが、死の海と化した東京近郊ではもうやる気が起きないです。工場を千葉に引っ越し出来ていれさえすれば・・・。

その後は公園内を歩いて駐車場に戻ります。端から端までなので結構な距離になり、良い運動になりました。

途中ふと道端を見ると何やら不穏な空気に・・・。

この辺は落ち葉が豊富な為か、一面キノコの群生が!

食べられる種類ならキャンプのついでにキノコ汁とかも良さそうです(自分では絶対しませんが)。

そして珍しい茶色いカミキリ虫が!

と思ったら、沿岸部では比較的見られるホシベニカミキリという種らしいです。紅というよりベンガラです。

電車で行くなら日比谷公園や新宿御苑も良いですが、今のところ近場にバイクで行くならここが一番かも知れません。あとは途中で美味しいお弁当を買えるところを見つけられれば!と思う次第です。

長距離は全く走っていないのですが身近な場所でもそれなりに愉しめていて、割高感はありましたが今は買って良かったと思っています。いずれフェリーに乗せて大分行って阿蘇山を観に行きたいです!

2022夢の島行き②

先日に引き続き、江東区夢の島公園に行った時の紹介となります。

植物館は温室以外の場所にも緑が多く設置されていて、ちょっとした移動だけでも気分が良くなります。普通ここまでの量を置くとなると管理が大変でしょうから、こういった施設ならではの光景なんでしょうね。いやはや素晴らしいです。

温室の中を歩いていると、まるで地層の中に埋まっているような部屋が!

建物内部から裏側を除いてみるとカフェになっていました。窓から森を眺めるようにしてお茶が出来るようになっています。これは気持ち良さそうですね。

館内を歩いていると何やら良い匂いがすると思ったら、お香の企画展をやっていました。

なるほど、確かにこれは植物園ならではの展示って感じですね!

どこかで見たような気が・・・と思ったら、中華料理でよく使われる八角ですか!

龍脳とか聞いた事ありますね。

また館内の一部では即売会もやっていました。多分ここが一番人が多くて賑やかでした(笑)。

多肉植物も色々あるんだな~って、え・・・?!

動物みたいなのが混ざっているかと思いきや、花が咲いているのでこれも植物なんでしょうね。てっきり首輪をした犬かと思いましたよ・・・。

その後は公園内を歩き(それにしても日曜日だと言うのに人が居ない・・・)、

こちらの第五福竜丸に!

小学生の時に社会科見学で来た記憶がありますが、こんな立派な建物があったなんて全く覚えていません。

船を建物が丸ごと包んでいるかのような展示でかなり圧巻です。

第五福竜丸は水爆の放射能で乗組員が被ばく事で有名ですが、展示されていた資料を見ると、その後東京水産大学の練習船として普通に使われていたという事を知って驚きました。てっきり被ばくして使い道が無くなった物がそのまま保管されているのだと思っていました。

階段から二階通路に上がって、

船の甲板を見る事が出来たり、

当時積んでいた設備などを見る事が出来ます。好きな人には堪らなそうな感じですね。

木造で防水になっている事だけでも驚きです。うっかりFRPとか貼りたくなっちゃいますよね。

そして昼食です!

植物館の中のカフェだと食べ物はホットケーキくらいしか無く、なのでそちらを我慢してマリーナに併設されたこちらのレストランで昼食を頂く事にしました。

外のテラスでは生バンドによる演奏が行われていたりと、ここはもしかしてとんでもなくお高い場所だったのでは・・・と思ったりもしましたが、料理はそこまで高くは無く、ドリンクバー&スープバーもあってそこまでコスパの悪さは感じませんでした。

ここに船を係留し、その後先ほどのレストランでお茶をする!というのが富裕層の休日のスタイルみたいな感じでしょうか。

ただこの先そんなバブルな遊び方をする人は少なくなっていきそうですが・・・。

久しぶりに訪れた夢の島でしたが、予想していた以上に良いところで、今度はお弁当やデザートを持ち込んで遊びに来ようと思います。

2022夢の島行き

先日の日曜日、バイクに乗って江東区夢の島公園に行って来ました!

子供の頃から何回か来ている場所ですが、今回はかなり久しぶりで、恐らく最後に来てから10年以上は経っているかと思います。

以前は自宅から海岸通りで行くルートで、そうなるとちょっと遠く感じていましたが、ゲートブリッジが出来てからは途中ほぼ信号が無いのでストレス無く、自宅から30分程で来れるようになりました。バイクに乗るようになってから身近なのに中々足を運ばなかった場所に行こうと思うのが良いですね!

こんなところにアーチェリー場なんてあったかな?と思ったら、どうやら2020年東京オリンピックの為に作られたみたいです。オリンピック自体には全く良い思い出が無いのですが(都民一人当たりの負担金11万円の恩恵は殆ど受けてないと思うので)、こうやってその後も活用されている姿を見るとまだ安心出来ますね。ただ平日はどうなっているのか判りませんが・・・。

という訳で、この日の目的地である夢の島熱帯植物館に!

以前来た記憶はあるのですが、内容は全く覚えていませんでした。館内はとても良い雰囲気で、超絶私好みです。

建物は少し古さを感じますが、床のタイルと無骨な太い柱、その間に置かれた観葉植物と、開放感のある広い窓から入ってくる沢山の光がとても良い感じです。こんなところで私も働きたかった・・・!

さらに樹々の間に飾り気の無い一人用のソファが置いてあったりと、ここに座っているだけで心が落ち着き、癒されそうです。私の職場にもこんなスペースが欲しいです!(郊外に工場を引っ越したいのはこういうのが一番の理由ですね)。

という訳で、いざ大温室に!

めっちゃ背の高い植物と、それを包み込む金属製のフレームガラスのドームが圧巻です。テンション上がりまくりですね。

この日は屋外も暖かく、なので温室の中もそんなに気温差はありませんでした。湿度が高いくらいでしょうか。

置かれている石とかは本物のようで、ディズニーランド内のような偽物感は全くありません。

足元だけを見ていると、ここが屋内だという事をうっかり忘れてしまいそうです。派手さは無くても細部まで手が行き届いていて、レベルの高さを伺えます(なんのレベルかは判りませんが)。

そして滝も!(何故か笑)

新宿御苑もそうでしたが、温室と言えば滝!って感じで比較的マストな設備なのでしょうか。まあ確かに普段滝の裏側なんて歩けませんから、アトラクションっぽくて楽しくはあるんですが(笑)

小魚も沢山泳いでいます。ボーっと眺めているだけで心が癒されます。

温室内には南国風の東屋みたいなのもあって、

中のベンチに腰掛けてゆっくり休めるようになっています。ノートパソコン一つで出来る仕事だったら一日ここでやっていたいですね!(さすがにそれはルール違反でしょうが)。

工場の裏にこんな小川があったら最高なんでしょうね~。

そして食虫植物コーナーへ!

天井からまるでヘチマみたいな普通の感じで食虫植物がぶら下がっています。心の中で「ここはヤバイな~ヤバいな~」を連発していました(笑)

植物なのに虫を食べるというギャップというか、何かおどろおどろしい感じにワクワクしてしまいます。

ムシトリスミレなんて食虫植物初めて知りました。

表面がベトベトしていて、そこに止まって飛べなくなった虫がそのまま消化されるらしいです。うっかり触ってしまいそうになりましたが注意書きがあってそれはNGでした。

ウツボカズラは容器状になった中に消化液が溜まっているのですが、これって人でも飲めるらしいです!(開いていない状態の物に限るらしいですが)。しかもこの中に直接お米を入れて炊く調理方法などもあるらしく、それは是非やってみたい・・・!

その他パイナップルが生っていたり(初めて地面に繋がっているのを見てビックリしました)、

落下してくるココナッツに気を付ける(どうやって?)というイベントがあったり、歩く度に発見があって常に楽しめるようになっています。日曜日なのに人も殆どいなく、まさに楽園の様な場所です。1兆4千億超にもなった五輪関連や、限られた人にしか使われない施設より、税金はこういう所にふんだんに使って欲しいです。

他にも企画展や販売会などもやっていて、そちらは後日改めて紹介しようと思います。