2020小物塗装屋会

 いつもの小物塗装屋さん関係で、GW辺りに集まりましょう!みたいな事を去年に話していたのですが、今回のコロナウイルス騒動によってそれらの予定は消滅し、ただ先日緊急制限が解除されたお陰でGUNさんだけ工場に遊びに来てくれました。まあ単なる宅飲みみたいな感じなのですが(笑)。

上の画像はGUNさんが塗装して販売しているBLACKRABBiTで、氏については以下の記事が判り易いかと思いますので宜しけれご覧くださいませ。

マスキングシートを届けついでに

 

 そしてお土産も頂きました!

珍しい黒系の着色パールで、間違えて凄い量を買ってしまったので結構な量を分けて頂きました。パウダータイプなのでSTANDOXの樹脂に混ぜれば普通に使えます。マイクなどにも良さそうなので是非サンプルを作っておきたいと思います。

 

また少し前にはオンラインチャットをやっていて、「私も独立したい」といった車の塗装屋さんから相談を受けていたりもしますので、今のコロナ騒動が落ち着いたらまたワークショップ等を開きたいと思います。

小物塗装工場の購入②

 前回に引き続き、将来小物塗装工場となるかも知れない物件探し(の妄想)をしています。

今の工場は賃貸で、この先塗装の仕事を続けると永遠に家賃を払い続ける事になりますから、だったら安く買える郊外に塗装の仕事が出来る物件を買ってしまえば!?と言う作戦です。今払っている工場の家賃の5年分以下の金額なら、もしかして何とかなるのでは?、なんて安易に考えています。住宅ローンなら金利も安いですしね(ちなみに今借りている東京都からのローンより安い筈です)。

 塗装のご依頼自体は年々増えているので、本来なら今の環境のまま人を雇って会社の規模を大きくしていくのが一般的なのかも知れませんが、私的には利益よりも自分のやりたいような仕事を続けていきたいと思っているので、今後はさらに規模を縮小していこうと思っています。もっとネチネチとした作業に時間を費やしたいのです。

ただいきなり引っ越しは大変ですし、今すぐ規模を縮小するつもりも無いので、まずは工場を移転した際に東京都から借りたローンが終わったら新たに借金をして(苦)物件だけ先に買っておき、5年くらい掛けて徐々に環境を構築していこうと考えています。一応は現在事業計画書らしいのも作っています。

色々探してみると、なんと今の工場の一年分くらいの家賃で買えてしまうような物件も!

ただこれららの物件は当然「工場」ではないですし、床面積も少なければ今までのような内容の仕事は出来ませんから、その辺はよく考えないといけないと思っています。

最終的には極小さい物を自宅の作業場で行うつもりですが、対象を限定し過ぎるのはまだ早いと思っていて、その前のワンクッション、また一応資産として残る物があればといった感じです。頚椎症が酷くなって指が思うように動かない・・・となった時、今のように家賃が掛かる環境は厳しいと思っています。

ちなみに自宅は資産とは呼べなく「死ぬ直前まで支払い続ける」というローン地獄でして、塗料の置き場所に仕方なく・・・といった感じで買いました(トランクルームとかも考えたのですが危険物なので無理でした)。

私的な希望としてはビルトインガレージがあって、そのまま床に水を撒いて排水が出来る場所が欲しいのですが、意外とそういった物件は少ないのが現状です。後付けのスレートとかトタンで作った倉庫付き物件などはありますが、最初に借りた横浜県川和町の工場でそれは凝りているので(冬は寒くて夏は死にます)、やはりちゃんとした断熱の入った壁と屋根がある所が希望です。そういう点で今の工場は凄く良く、なので一般住宅っぽいところを探しているんですよね(勿論住み込みも想定して)。

ちなみに「工場」や「会社」として買うとなると色々面倒そうですが、「セカンドハウス」としてであれば普通の家と同様、税金は安く済むようです。てっきり住民票を移さないと駄目だと思っていましたが、全然そういう事は必要ないそうです。その辺の事に関しては以下のサイトが判り易かったです。

別荘を持つと、どんなお金がかかるの?

この方の場合、自宅からの交通費も含めて年間の固定経費が60万円くらい掛かるとの事ですが、私の場合今の工場の一~二か月分の経費なので全く問題ありません。

そうなんです、家賃さえ無ければ・・・。

 

この方のブログで他に面白い記事があったのでそちらも紹介します。

物件価格150万円!? 格安別荘は屋根に要注意

この記事でも紹介されている通り、別荘=セカンドハウスはもはや特別な物では無くなっているようです。バブルの頃に作った物件が今や重荷でしかなくなっているようで、確かに趣味としてだけだと手は出せませんが、そこでお金を生む事が出来れば(仕事が出来れば)誰にでもチャンスはあるのでは、と考えてます。都内で車庫まで借りているなら車の維持費より安いのではと・・・。

通勤は熱海を例にすると片道2時間くらいで、これが毎日となると苦痛でしかありませんが、私の場合行ったら帰って来ないつもりなので問題ありません(笑)。通勤ラッシュ時に行く必要も無いので新幹線では無く東海道線でゆったり片道¥2,000で行けるので、一か月4往復として¥16,000の通勤費なら十分安いです。

来年のオリンピックは本当にやるのかやらないのか判りませんが、どちらにしてもその時期を過ぎればさらにこういった物件は値下がりしていくでしょうし、そもそも人口が減少していくので空き家はどんどん増えるでしょうから、もし本当にそういった機会があったらチャレンジできるよう、準備だけでもしている訳です。

茶工場付き、敷地面積2500㎡でこの値段とかヤバイです(笑)。

布マスク到着

 うちにもようやくマスクが届きました。しかも工場に!(笑)。

ちなみに私は今回の騒動でマイクを買い足す事は無くて、元々使い捨てマスクは洗って何回か使うのが習慣でしたから、今回のような耐久性のある布マスクは有難い限りです。洗って再利用しているとか貧乏臭くて肩身の狭い思いをしていましたが、今回のコロナ騒動でそれが認められたようなのがちょっと嬉しいです(笑)。

私の父は昔産業廃棄物処理業を営んでいて、子供の頃にアルバイトに駆り出された際、懸賞とかでよくある新品のお皿とかが大量に廃棄される様子をよく見ていたせいか、そういった期間が限定された大量生産品への嫌悪感が強いです。捨てるくらいならタダで配ればいのに!と子供ながらに思っていましたが、そういうのを気にしない人(会社)が沢山居るのを知りました。

またリサイクルされるからと言っても、その為のエネルギー(熱量)は消費される訳ですから、だったら最初から作らないか、既に出来てしまった物に関しては永く使い続けられる物が良いと思っています。

ちなみに当時はまだビデオデッキなんかが高級品で、そういった壊れた電化製品も産業廃棄物として処理されるのですが、蓋を開けて分解をすると単にベルトが外れていただけ!とか、映りが暗くなったブラウン管TVは蓋を開けて中の基盤についている隠しボリュームみたいなのをいじると復活する!(笑)とか、そういった経験が今の仕事にも役立っているのかも知れません。マウスの分解とかまさにそんな感じだと思います。

私が良く買っている端材なども、そのままだったらゴミになっていたかも知れない物が、

こんな風に再び何かの役に立ってくれるのは楽しく、充実感が半端ありません。

仕事で行っている塗装もそうで、使っている溶剤は確かに環境によくは無いとは判っていますが(しかしせめてと言う事で浄化装置を入れました)、まるでゴミだったような物が、

塗装よって復活し、再び大切に扱って貰える!と言うのがとても嬉しいです。特にブレンボのキャリパーはクリアーが層間剥離してしまうので塗る甲斐があるのも良いですね~。

「バーチャル渋谷」行き

全く知らなかったのですが、少し前の5月19日に、渋谷区公認の配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」なる仮想空間が出来ていて、アニメ「攻殻機動隊SAC_2045」と連動したイベントが開催されていた模様です。ぇええええ・・・!?

イベント自体は終わってしまったのですが、5月31日までは自由に仮想空間に入れるとの事で、早速私も潜りに行ってみました!(笑)

 って、ぉぉおおおお!!

VRデヴァイスは持っていませんが、普通にPCのモニターで見るだけで超絶楽しいです。これはヤバイ・・・。

「#渋谷攻殻NIGHT by au 5G」 

この仮想空間に入るにはclusterアプリをインストールするだけで、 ログインは各SNSやGoogleのIDでそのまま使えるので簡単でした。

 他にも何人か入っていて、アバター同士でチャットも出来たりするようです。私は徘徊しているだけで十分で、ただただ夢心地でした(笑)。

auの広告と攻殻機動隊関係の看板が多いですが、普通にその辺を回っているだけで楽しいです。長時間露光をして撮影した時みたいな光の線が綺麗で、もうお腹いっぱいです。

 109も普通にあったり(笑)。

今回メインのライブトークには参加できませんでしたが(多分入れたとしても5Gじゃないと重くてまともに見れないのではと・・・)、今後こういったコンテンツが増えていけばかなり面白そうな気がします。単なる仮想空間ってだけじゃなく、リアルで行った所に行けるのが面白いです。いずれリアルの世界でもデヴァイス装着してARが普通の世の中になりそうで今から楽しみです。ヤバイですね~。

今回利用した「Cluster」なるバーチャルSNSプラットフォームですが、ライブなども行われているみたいなので今後チェックしてみようと思います。家から一歩も出ないで好きなアーティストのライブに行けるとかヤバ・・・。

 

youtubeにライブの配信画像も出てました。