「バーチャル渋谷」行き

全く知らなかったのですが、少し前の5月19日に、渋谷区公認の配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」なる仮想空間が出来ていて、アニメ「攻殻機動隊SAC_2045」と連動したイベントが開催されていた模様です。ぇええええ・・・!?

イベント自体は終わってしまったのですが、5月31日までは自由に仮想空間に入れるとの事で、早速私も潜りに行ってみました!(笑)

 って、ぉぉおおおお!!

VRデヴァイスは持っていませんが、普通にPCのモニターで見るだけで超絶楽しいです。これはヤバイ・・・。

「#渋谷攻殻NIGHT by au 5G」 

この仮想空間に入るにはclusterアプリをインストールするだけで、 ログインは各SNSやGoogleのIDでそのまま使えるので簡単でした。

 他にも何人か入っていて、アバター同士でチャットも出来たりするようです。私は徘徊しているだけで十分で、ただただ夢心地でした(笑)。

auの広告と攻殻機動隊関係の看板が多いですが、普通にその辺を回っているだけで楽しいです。長時間露光をして撮影した時みたいな光の線が綺麗で、もうお腹いっぱいです。

 109も普通にあったり(笑)。

今回メインのライブトークには参加できませんでしたが(多分入れたとしても5Gじゃないと重くてまともに見れないのではと・・・)、今後こういったコンテンツが増えていけばかなり面白そうな気がします。単なる仮想空間ってだけじゃなく、リアルで行った所に行けるのが面白いです。いずれリアルの世界でもデヴァイス装着してARが普通の世の中になりそうで今から楽しみです。ヤバイですね~。

今回利用した「Cluster」なるバーチャルSNSプラットフォームですが、ライブなども行われているみたいなので今後チェックしてみようと思います。家から一歩も出ないで好きなアーティストのライブに行けるとかヤバ・・・。

 

youtubeにライブの配信画像も出てました。

Logicool G PRO Xキーボード分解

 先日塗装の仕事でお預かりしておりましたロジクールのキーボードです。

一緒に同社たLogicoolG G PRO wirelessのマウスもご依頼頂いているのですが、そちらは前回分解しているので一応は安心していて、ただこちらのキーボードはそういった情報が無いので先に分解をしておきます。同じ壊れるにしても、お預かりしてから2か月が経ってからより二週間の方が良いかと思いますので。

 キーボード左上ある「G」のロゴは光るようになっていて、こちらは外して塗装をします。

その他「CAPS LOCK」と「SCROLL LOCK」のインジケーターランプと、その右の丸いボタン二つも塗装しないよう取り外します。尚、「CAPS LOCK」と「SCROLL LOCK」の文字は光らず、こちらはデカールで同じように再現します。

 最初の状態で目視できるネジは、高さ調整のところにある2つだけです。

尚、これだけで止まっている筈は無く、大抵はこういったシールの下にネジが隠れていたりします。

 シールは剥がす時に切れてしまうかと思いましたが、一応ドライヤーで温めながら作業をしたら、再利用出来そうなくらい良い状態で剥がすことが出来ました。

 やはりありました!

ただ合計3個外してもビクともしないので、

クッションゴムを剥がしてみるとやはりここにもありました!

と言う訳で、合計8個のネジを外しました。

ただこれにさらに爪が併用されていて、隙間にヘラを入れながら割らないようクイクイ動かして何とか外しました。

 底のプレートが外れて基盤が出てきました。

これを固定するネジも全て外し、

カバーパネルが外せました。

ここまではまあ普通です。

 灯火する部分にはプラスチック製のプレートが溶着(カシメ)されているので、そこに半田小手の頭を当てて外していきます。

 ちなみに有線コネクタを挿す箇所の部品が取れそうで全く取れなく、これ以上力を入れたら割れるだろうと思ったので、ここはマスキングで対応する事にしました(溝があるのでマスキングでも仕上がりは問題無いと思います)。

「CAPS LOCK」と「SCROLL LOCK」のランプ部です。

 ボタン部分も同じように溶着で止まっていました。昔の製品はこういった箇所も全部ネジで止まっていたりしましたが、現代でそんな事をしていたらコストが大きくなってしまい製品自体が売れなくなってしまうので、至るところで簡略化が施されるようになりました。PS4が30万円とかしたら誰も買わないですよね。公衆電話は多分それくらいしたのではと・・・。

↓ちなみにこれです。本当に良く出来ていて、税金が使える仕事とはこういう事なのかとこの時理解しました(うちも孫請け的に軍用レーダーや無線機の筐体を塗装した事がありますが、担当の方からの「お金は幾ら掛かっても構わない」みたいな言葉が逆に恐ろしく感じました)。

 と言う訳で、「G」のインジケーターランプ部の透過プレートが無事外せました。

 その他の付属部品も問題無く外せました。

マウスに比べると比較的簡単なので、やろうと思えば自家塗装でも出来ない事は無いかと思います(全くお勧めはしませんが・・・)。

次は「CAPS LOCK」と「SCROLL LOCK」のロゴデータの作成で、こちらは日記の方で紹介するかと思います。どうぞもう少々お待ちくださいませ!

テレワーク風

少し前、久しぶりに激しいギックリ腰を発症してしまい、いつもの鍼灸師さんにお願いして仕事は何とかなってはいるのですが、如何せん椅子に座っていられない(そして立っても居られない!)という事からデスクワークが非常に辛く、急遽工場内に新たなワークスペースを設けました。と言っても単にキャンプ用の椅子の上にスチール棚を乗せただけなのですが(笑)。

PCは以前使っていたノート型を再び出して、サーバーにあったメールをダウンロードする事でいつもの業務は普通に出来るようになりました。

ちなみにこのスペースは知り合いのK氏に間借りして貰っている場所で(もちろん家賃も頂いています)、工場の中で唯一土足禁止の場所ですから、ここなら地べたに座っても問題ありませんし(正座が一番腰に楽です)、姿勢を崩してその場でストレッチも出来るのでとても良い感じです。自宅だとやはり椅子に座ってのデスクワークになるので、そっちで仕事をするよりここの方が断然楽という(笑)。

間借りとK氏については以下の記事が判り易いかと思いますので宜しければどうぞ。

そうだ、小物塗装屋になろう(仮)⑩

ただ頸椎への負担はやはり立っての作業が一番負担が無いので、当面はこちらのスタンディングデスクと、先ほどのちゃぶ台もどきを往復してやろうと思います。尚、画像は以前の仕様で、現在こちらはデスクトップPCと、EIZOのモニターになっています)。

いやー、しかし油断しました。ランボールギーニのロールバーのナイアガラを修正するのに前傾姿勢になり過ぎました(苦)。

New PC

 先日のamazonブラックフライデーに対抗してか、DELLのオフィシャルサイトにて数量限定の商品が販売されていたので買ってしまいました。デスクトップ型ですが、厚み以外は今まで使っていたノートPCよりも小さいサイズです。

また今回は前からやりたかったSSD化も試してみる事にしました。

新品なので普通にクリーンインストールで良かったのですが、今まで使っていたノートPCや自宅の物も全部SSD化してしまおうと考えて、一番時間が掛からなくスムースに出来そうなスロットタイプの物を購入しました。使わなくなったらそのまま外付けケースになりますしね。

自身SSDは初めてで、ちょっと前まで256MBが数万円だと思っていましたが、いつの間にか1TBが一万円くらいで買える事にビックリしました・・・。

元々PCに着いていたHDDをSLOT1に、新品のSSDをSLOT2挿して、コピーボタンを押したら2時間くらいで終了です。え、たったこれだけ・・・で!?

Windows95を使っていた時代、外付けCD-Rドライブが4万円くらいしたので当時の私には手が届かず、仕方ないので1万円くらいのバルク品CD-Rドライブ(箱無しのプチプチ梱包だけ)を買って来て、海外のサイトからドライバを見つけてどうにかPCに認識させ、怪しいフリーソフトを使って2倍速でコピーしていた時代がまるで嘘のようです。ドラえもんに追いついてしまった感じでしょうか・・・。

 メモリーは4Gしか入っていなかったのでこれも16Gに変えました。てっきり新しく買った16Gを足して20Gになるかと思っていましたが、まさかデスクトップPCでメモリーのスロットが二つしかとは・・・(全く説明を読んでいませんでした)。

画像ファイルなどは元々外付けのHDDに保存しているので、それらはそのままUSBを差し替えればOKです。メールソフトの引越しも終わったので、2020年からは完全にこちらに切り替えて使うようにします。

今まで使っていたノートPCも当面は並行して使って、こっちは完全に使わなくて大丈夫!となったらそちらもSSD化して工場一階で使おうかと思っています。

いや、使いませんかね・・・。