ゼンハイザーE945マイク塗装 完成

 大変お待たせしました!先日本塗りを終えていたゼンハイザーE945ボーカルマイクの塗装、本日完成となります。

最初の状態も紹介しますね。

ゼンハイザーは元々ボディが艶消し黒、グリルがメタリックのブルー(どちらもクリアー無し)に塗られていて、

事前にお貸出しした色見本調から、こちらの日産「シルキーベージュ」(カラーコード:C42)をご指定いただきました。

色見本調のお貸出しについては以下のページでご案内していますので宜しければご参照くださいませ。

→ ■色見本帳無料貸し出し

 クリアーは高品位なタイプの「クリスタルクリアー」の仕様となります。

 各画像はサイズの縮小以外は未加工となります。

 ストロボを使った撮影も行いました。

それでは後ほど完成のお知らせメールを差し上げます。この度のご依頼、誠に有難う御座いました!

ゼンハイザーE945マイク 本塗り

 先日お預かりしておりましたゼンハイザーE945ボーカルマイクです。

マイク本体には艶消し黒(クリアー無し)が塗ってあるのでそれを#800相当で研磨し、グリルはナイロンブラシとウォッシュコンパウンド(液状の研磨剤)を使って網目の奥までしっかり足付け処理を行っています。

 よく脱脂してエアーブロー後、まずはベースコートを塗布します。

色は日産「シルキーベージュ」(カラーコード:C42)で、中目のメタリック(MIX812)にイエロー系が3種類、黒と白も入っています。

 そしてクリアーを塗って本塗り完了です。お待たせしました!

 クリアーは高品位なタイプの「クリスタルクリアー」となります。

 SHUREのマイクは旋盤加工時の跡が残っているので仕上がりにそれが影響してしまう事がありますが(特にBETA58)、ゼンハイザーは塗られている塗膜が比較的厚いので、研磨してそれを目立たなくする事が出来ます。SPFシルバーはデリケートな塗装になるため、以前塗ったSHURE BETA58Aの時は、サフェの代わりにクリアーを下塗りしてから塗っていたりします。

この後は一晩自然乾燥させ、後日60℃40分程の熱を掛けて塗膜を硬化させます。

それでは完成次第改めて紹介をさせて頂きます。どうぞもう少々お待ちくださいませ!

ゼンハイザーE945マイク塗装承ってます

 先日到着しておりましたゼンハイザーE945ボーカルマイクです。この度のご依頼、誠に有難う御座います!

ご依頼内容はこちらの日産「シルキーベージュ」(カラーコード:C42)でマイク全体をべた塗り、クリアーは高品位なタイプの「クリスタルクリアー」の仕様で承っております。

それでは作業が進行しましたらまた紹介をさせて頂きます。改めましてこの度のご依頼、誠に有難う御座います!

SENNHEISER E945 Microphone

ゼンハイザーのボーカルマイク、E945です。

マイク本体にはつや消し黒が塗られているので表面を#800相当で研磨し、グリルはナイロンブラシとウォッシュコンパウンドを使って網の隙間までしっかり足付け処理を行っています。

まずは下色としてシルバーを塗布します。

その上に透過性の赤=キャンディーレッドを塗り重ねます。

塗膜を十分に乾燥させた後、SENNHEISERのロゴを印刷したデカールを貼りつけます。

ロゴは元のサイズより少し大きく、横幅は約70mmとなります。

そしてクリアーを塗って本塗り完了です。

クリアーは高品位なタイプのクリスタルクリアーとなります。

この後一晩自然乾燥させ、後日60℃40分程の熱を掛けて塗膜を硬化させ、磨き処理を行います。

そして完成です。

左が通常のキャンディーレッド、右が今回の濃いキャンディーレッドとなります。

下色のシルバーは同じですが、上に重ねているレッドを違う物に変えています。

ストロボを使って撮影もしました。

どの画像もサイズの縮小以外は未加工となります。

こちらは自然光で撮影した画像となります。

通常のキャンディーレッドより若干暗く、赤も濃い色味となります。

塗装後にペーパーを掛けて磨いている為、デカールの段差も殆ど分からないように仕上がっているかと思います。

ご希望の際には「濃い方のキャンディーレッド」とご指定下さいませ。

ゼンハイザーE945マイク塗装 完成

 大変お待たせしました!先日本塗りを終えていたゼンハイザーE945ボーカルマイクの塗装、本日完成となります。

最初の状態も紹介しますね。

元々はいつもの艶消し黒の状態だった物を、

 ベースカラーをVW社のキャンディホワイトに、

 ロゴはシルバーのメタリックで再現しています。

 クリアーは高品位なタイプの「クリスタルクリアー」の仕様となります(オプションで変更可能です)。

 こちらは自然光下で撮影した画像です。

 どの画像も未加工で、サイズのみ半分くらいに縮小しています。

シルバーは上品な感じで、それでいて白の上でも目立つよう極少量黒を入れています。メタリックも輝度感のあるタイプと隠蔽力のある物を組み合わせています(最初の頃はその都度作っていましたがご依頼が多くなったのでその後データ化しました)。

それでは後程完成のお知らせメールを差し上げますね。この度のご依頼、誠に有難う御座いました!