ZX-14Rテールランプ塗装承ってます

 先日到着しておりましたカワサキZX-14Rの純正テールランプです。この度のご依頼、誠に有難う御座います!

 ご依頼内容はいつものレッド&スモーク塗装で、以前施工した画像がありますのでそちらを紹介させて頂きますね。

今回はこの時の画像を参考にする予定です。

尚、元々貼ってあるクッションテープは剥がすと再利用が出来ないので、同じ厚み(2mm)の物を同じような幅(約7ミリ)にカットして使います。先にある程度作っておき、塗装後に長さを合わせてカットして貼り付けます。

それでは作業進行しましたらまた紹介をさせて頂きますね。改めましてこの度のご依頼、誠に有難う御座います!

セロー250ライトカウル塗装承ってます

 先日到着しておりましたYAMAHAセローのライトカウルです。この度のご依頼、誠に有難う御座います!

 素材はPP=ポリプロピレンで、未塗装の状態です。

 ご依頼内容はこちらのフロントフェンダーのべージュ色に合わせた塗装で、今回は調色作業(軽め)も承っております。

フェンダーは塗装では無く着色樹脂で、この場合塗装とは違うのでこれと同じ色・質感には出来ませんが(そういう物なのです)、車のドアパネルのように同じ角度で隣接している訳では無いので、ある程度近い色になっていれば殆ど判らないかと思います。

また素材は柔らかく簡単に曲がってしまいますので、塗膜が割れないようクリアーには軟化剤を入れてフレキシブル仕様にするよう承っております。

それでは作業進行しましたらまた紹介をさせて頂きますね。改めましてこの度のご依頼、誠に有難う御座います!

ホンダカブヘッドカバー結晶塗装 完成

 大変お待たせしました!先日本塗りを終えていたホンダクロスカブ用ヘッドカバーの結晶塗装、本日完成となります。

最初の状態も紹介しますね。

元々はアルミ無垢の状態で、リン酸処理後にプライマーを塗ってから上塗りを行っています。

 色は鮮やかなイエローの結晶塗装で、参考としてタッチペン塗料なども一緒にお預りをしました。

 HONDAの凸文字部は研磨後にクリアーを筆で塗って腐食の進行を遅らせるようにしています。

それでは後程完成のお知らせメールを差し上げますね。この度のご依頼、誠に有難う御座いました!

T-MAXフロントカウル塗装 完成

 大変お待たせしました!先日本塗りを終えていたヤマハTMAXのフロントカウル塗装、本日完成となります。

最初の状態も紹介しますね。

 元々は当店にてこちらの色(日産「タイタニウムグレー」(カラーコード:KAC))にオールペンをしていたカウルで、

さらに元々はこういった塗装も施していました。最初の頃からすると恐らく10年くらいのお付き合いで、今回このカウルは3回目の塗装となっています。

 色はソリッドカラ―のブラックで、

 クリアーは高品位なタイプの「クリスタルクリアー」となります。

 真ん中にヤマハのエンブレムが貼ってあったと思われ、その両面テープの糊の跡が出ていましたが、そちらは磨き処理で綺麗にしておきました。

 他に飛び石傷が一か所ありましたが、

 そちらは簡易的な補修(ラッカーパテ埋め込み)で処理しておきました。

 画像はどれもいつも通りサイズの縮小以外は未加工です。

それでは後程完成のお知らせメールを差し上げますね。この度も当店をご利用頂き誠に有難う御座いました!

ホンダカブヘッドカバー凸部研磨

 先日本塗りを終えていたホンダカブのホンダクロスカブ用ヘッドカバーです。 二度焼きを終えてカリっと仕上がったので、HONDAの凸文字を研磨します。

 #120から始めて最終#800まで行い、金属素地が光るまでになったら、最後に腐食の進行を遅らせる為にクリアーを塗っておきます。クリアーは普通の2液ウレタンクリアーです。

 この後もう一度、次は60℃40分程の熱を掛けてクリアーを硬化させます。

一緒に塗ったロードスターの方は凸部が無いのでこれで終わりですが、ついでにもう一度一緒に熱を入れておく事にします。

それでは完成次第改めて紹介をさせて頂きますね。どうぞもう少々お待ち下さいませ!