BMW R1200R パニアケース サフェ入れ

 先日お預かりしておりましたBMW R1200R(2015〜)の純正パニアケース蓋です。

裏側を汚さない&傷を付けないようにする為、作業前に養生を行います。

傷というよりは砂利など固い物に強く押し当てたような状態で、結構深くまで達しています。

自家塗装などをする上ではこの状態からパテで傷(凹み)を埋めようとするかも知れませんが、 その方法だと後からパテが浮いて小さい気泡(ブリスター)のような物が発生する為、

ダブルアクションサンダーを使って傷を削り落します。

最初は#120から始めて#180、#240、#320とペーパー目を均していきます。小さく済まそうとするとそこが局部的に凹んだように見えてしまう為、緩やかに範囲を広げていきます。また最後にその範囲の周りを#500相当の布状研磨副資材(アシレックススカイ)で足付け処理を行っておきます。

よく脱脂清掃し、マスキングを行います。

 素地が出ている部分にプラスチックプライマーを塗布し、

 その後続けてプライマーサーフェサーを塗布します。

サフェはコート毎に十分な乾燥時間(フラッシュオフタイム)を設け、5コート程をしっかり塗り込みます。削り落した分をこれで充填するような感じですね。

この後は一晩自然乾燥させ、後日60℃40分程の熱を掛けて塗膜を硬化させます。これ単体で熱を入れるのは効率的では無いので、恒温機に入れて他の物と一緒に熱を掛ける方法ですね。去年は一件も保険作業の仕事はありませんでしたが(自動車補修塗装でこれだと会社は成り立ちません)、こうやってコストを下げる事で何とかやっていけております。

それでは作業が進行しましたらまた紹介をさせて頂きます。どうぞもう少々お待ちくださいませ!

ヤマハマジェスティウィンカー 本塗り

 先日下準備を行っていた、ヤマハマジェスティSの純正ウィンカーレンズです。

 よく脱脂清掃後、プラスチックプライマーを塗布します。

 続けてスモークを塗り重ねていきます。スモークは通常の色と同様ベースコートとなります。

スモーク濃度はこちらのホンダフィットの純正テールランプより少しだけ薄くするようにと承っておりますので、この時の画像を参考に濃度を調整していきます。

比較的薄いスモークですが、微調整が難しいので、かなり薄いスモーク塗料を4~5コートに別けて調整しています。

  そして最後にクリアー(トップコート)を塗って本塗り完了です。お待たせしました!

土台とレンズはピッタリくっ付いているので、二回目のクリアー塗布後直ぐにフチのマスキングテープを剥がしておきます。

 クリアーは高品位なタイプのクリスタルクリアーの仕様となります。 「艶々に」とご指定頂いていますので、いつものようにしっかりクリアーを塗り込んでいます。

この後は一晩自然乾燥させ、後日60℃40分程の熱を掛けて塗膜を硬化させます。

それでは完成次第改めて紹介をさせて頂きます。どうぞもう少々お待ちくださいませ!

レンズ関係透過性塗装 下準備

昨日に引き続き、次の透過性塗装のターンで本塗り予定のテールランプ等レンズパーツ一式となります。裏側を清掃後、被塗面以外の部分をマスキングしました。

 アルファロメオのホーンボタンは念のため先日クリアーを下塗りしてあり、恐らくは成型時に出来た表面の歪を砥石で削って平らにしておきます。透明な状態だと目立たないのですが、スモークを塗って黒っぽくなると凸凹が目立つ為ですね。

その後被塗面を布状研磨副資材の#800~#1300相当で足付け処理を行います。研磨前と研磨後にはシリコンオフを使っての脱脂清掃もあるので、換気扇を回して室内の空気がしっかり流れるようにしています(今日は比較的気温が高かったですが冬は室内でも外と気温が変わらないのでこの時期は毎年足の指が霜焼けになります)。

それでは作業が進行しましたらまた紹介をさせて頂きます。来週早半ばには本塗りが出来る予定です。どうぞもう少々お待ちくださいませ!

BMW R1200R パニアケース塗装承ってます

先日到着しておりましたBMW R1200R(2015〜)の純正パニアケース蓋です。この度のご依頼、誠に有難う御座います!

 現状は傷の部分を研磨された状態で、

今回はこれらの部分の補修と、既存の艶消しグレーメタリックの近似色での塗装でご依頼を承りました。クリアーも現状と同じく艶消し仕上げ(当店規定艶消しクリアー)で行います。

色に関しては、一応BMW二輪車用の色見本帳があるので、その中から近似色を探してみます。ちなみにPPGは私が最初に勤めた会社で使っていた塗料です。

一番近い色がこちらになりますが、ちょっと黒過ぎます。

別のBMWの色見本帳を確認してみる事にしました。

この色が比較的近く、これが艶消しになればさらに白く見えるようになりますから丁度良い具合になるのでは、と思う次第です。BMWの「GRANITSILBER」(カラーコード:237)となります。

それでは作業が進行しましたらまた紹介をさせて頂きます。改めましてこの度のご依頼、誠に有難う御座います!

ヤマハマジェスティウィンカー塗装承ってます

先日到着しておりましたヤマハマジェスティSの純正ウィンカーレンズです。こちらのオーナー様は以前同車のテールカバーと、カーボン製のサイドバーの塗装をご依頼頂きました方で、この度も当店をご利用頂き誠に有難うございます!

ご依頼内容はスモーク塗装で、濃さについては、

この時のホンダフィットの純正テールランプより少しだけ薄くするようにと承っております。

クリアーは高品位なタイプのクリスタルクリアーへの変更で承っています。

それでは作業が進行しましたらまた紹介をさせて頂きます。改めましてこの度もご贔屓頂き誠に有難うございます!