ゼンハイザーE945マイク(白・黒・金)塗装承ってます

先日到着しておりましたゼンハイザーE945ボーカルマイクです。この度のご依頼、誠に有難う御座います!

ご依頼内容はホワイト・ブラック・キャンディーゴールドの塗り分けで、事前にオーナー様と打ち合わせを行ったイメージイラストもありますのでそちらを紹介させて頂きます。

グリルのメッシュ部分を黒、その中央にあるリング部をキャンディーゴールドと黒の塗り分け、それ以外の部分(グリル下と本体)を白に、そして最後に艶消しクリアーを塗る仕様となります。

それでは作業が進行しましたらまた紹介をさせて頂きます。改めましてこの度のご依頼、誠に有難う御座います!

SHURE SM58マイク(ピンクゴールド&紫)塗装 完成

先日本塗りを終えておりましたSHURE SM58ボーカルマイクです。こちらは既に発送も完了しておりまして、改めて完成画像を紹介させて頂きます。

最初の状態も紹介します。

元々はガンメタの艶消し仕上げ(クリアー塗装無し)だった物を、

ピンクゴールドをイメージした塗装を施しました。

またグリルのリング部分(中央のみ)には紫パールメタリックに塗り分けています。

クリアーは高品位なタイプのクリスタルクリアーの仕様となります。

 各画像はサイズの縮小以外は未加工となります。

オーナー様からは、「日記も拝見しておりましたが、綺麗な仕上がりで思っていた通り、大変喜んで貰うことが出来ました。 」とのお言葉も頂戴しました。

この度のご依頼、誠に有難う御座いました!

SHURE SM58(ピンクゴールド&紫)本塗り

先日お預かりしておりましたSHURE SM58ボーカルマイクです。

本体は#800相当で研磨、グリルはペーパーだと網目の奥まで当たらないのでナイロンブラシとウォッシュコンパウンド(液状研磨剤)を使って足付け処理を行っています。

まずは下色としてシルバーを塗布します。

その上に透過性のピンクゴールドを重ねます。

グリルボールは中央のリング部を紫メタリックでご指定を頂いておりますので、周りをマスキングしてそこだけ塗装しました。

そして最後にクリアーを塗って本塗り完了です。お待たせしました!

SM58は本体が上下で別れるので、そこがくっ付かないよう少し隙間を空けた状態で塗装しています(そのまま塗ると固着して回らなくなります)。

紫はバイオレットにブルーパールとメタリックを入れて作りました。

この後は一晩自然乾燥させ、後日60℃40分程の熱を掛けて塗膜を硬化させます。

それでは完成次第改めて紹介をさせて頂きます。どうぞもう少々お待ちくださいませ!

SHURE BETA58Aマイク 白&シルバーロゴ塗装 完成

大変お待たせしました!先日本塗りを終えていたSHURE BETA58Aボーカルマイクの塗装、本日完成となります。

最初の状態も紹介します。

元々はグレーメタリックの艶消しだった物を、

こちらの内容でご指定を頂きまして、

塗装を施しました。

ロゴのシルバーはデカールで、その上にクリアーをコートしています。

こちらは自然光での撮影となります。

クリアーは高品位なタイプのクリスタルクリアーの仕様となります。

各画像はサイズの縮小以外は未加工となります。

それでは後ほど完成のお知らせメールを差し上げます。この度のご依頼、誠に有難う御座いました!

マイクスタンド塗装 完成

大変お待たせしました!先日本塗りを終えていたマイクスタンドの塗装、本日完成となります。

最初の状態も紹介します。

元々はこのように一つの製品だった物を、

分解して、こちらのパイプ部分を塗装しました。

色は当店規定のキャンディーレッドとなります。

またクリアーは高品位なタイプの「クリスタルクリアー」の仕様となります。

赤は透明な層で、そこを通った光が下地のシルバーに反射して再び赤の層を通り抜けていく事で明度差の強さを表現しています。

下地に使っている粗目のメタリックは「透かしが暗く表面が明るい」という特徴がある為、角度がついた部分は黒っぽく、正面(直角)に近くなると明るくなり、これによって深みのある色味が得られます。

いつものように各画像はサイズの縮小以外は未加工となります。

実物は画像以上に色の美しさを感じられるかと思います。

各部品の組付けを行いました。

分解については基本的にお受付しておりませんが、個人的な趣味の範囲で出来そうな事であれば、オーナー様に代わって行う事も可能です(ですので出来ない物もあります)。。

伸ばすと上の方が天井に当たりそうなので、

工場二階の入り口付近で撮影をしました。

基本的に「有彩色」+「無彩色」の組み合わせは間違いがありませんので、今回の「赤」「シルバー」(メッキ)「黒」の配色はとても格好良いと思います。

それでは後ほど完成のお知らせメールを差し上げます。この度のご依頼、誠に有難う御座いました!