SHURE SM58マイク&サーモス塗装承ってます

 先日到着しておりましたSHURE SM58ボーカルマイクです。この度のご依頼、誠に有難う御座います!

 御希望内容は上記画像にある通りで、色は当ウェブサイト内にあるWEB色見本から「S615 A-5」の近似色で、ロゴはデータを入稿して頂きゴールド(デカール)で承っております。

 マイクは円錐状なのでロゴをそのまま貼ると両端が上がって曲がってしまいますから、展開したカーブに沿ってロゴデータを修正しています。以前施工したBERINGERキャリパ―のロゴみたいな感じですかね(あれは大変でした・・・)。

 WEB上で紹介している色見本には実物があるのですが、誤差が生じるので基本的にはモニター上で紹介している色を参考にして塗料を作製します。

 また今回はマイクと御揃いの仕様でサーモスの塗装も承りました。マイクと同じグリーンに塗装し、”PUCA”のロゴを同じように入れます。

 また今回のサーモスは蓋の上部が取り外し可能なタイプなので、これをボディと同色に塗装する予定です。

それでは作業進行しましたらまた紹介をさせて頂きますね。改めましてこの度のご依頼、誠に有難う御座います!

SHURE SM58マイク塗装 完成

 こちらもお待たせしました!先日本塗りを終えていたSHURE SM58ボーカルマイクの塗装、本日完成となります。

最初の状態も紹介しますね。

元々はクリアーを塗っていない艶消しグレー&シルバーの塗装でしたが、

 今回は角度によって色が変わって見えるクロマフレア風No.4のを使って塗装しています。

 正面から見るとバイオレットっぽい色に見えますが、

 透かしてみると黄色に変化します。

 もっと大きい面積に塗れば色の変化が判り易いのでは?と思い、先日サンプルとしてプラスマイナスゼロの加湿器の塗装にこの色を使用しています。

 クリアーは高品位なタイプの「クリスタルクリアー」の仕様となります。

 こちらはストロボを使って撮影しています。

それでは後程完成のお知らせメールを差し上げますね。この度のご依頼、誠に有難う御座いました!

ゼンハイザーE935マイク塗装 完成

 大変お待たせしました!先日本塗りを行っていたゼンハイザーE935ボーカルマイクの塗装、本日完成となります。

最初の状態も紹介しますね。

元々はいつもの半艶黒っぽかった物を、

 キャンディーレッドに塗装しました。

 クリアーは高品位なタイプの「クリスタルクリアー」の仕様となります。

 下地にシルバーが塗ってあり、その上に透明な赤を重ねる事で発色の良い色を表現しています。

「シルバー→キャンディーレッド→クリアー」の3コート塗装となります。

 自然光下でも撮影しました。

 画像は縮小以外未加工となります。

それでは後程完成のお知らせメールを差し上げますね。この度のご依頼、誠に有難う御座いました!

SHURE SM58マイク 本塗り

 先日お預りしていましたSHURE SM58ボーカルマイクです。

本体は#800相当の布状研磨材(アシレックスレモン)で空研ぎし、グリルボールはウォッシュコンパウンドとスコッチ&ナイロンブラシで網目の奥まで足付け処理をしています。

 今回はクロマフレア風系の塗装で御依頼を頂いていますので、まずは下色として黒を塗ります。

 その上に「紫→橙→黄」と変化するクロマフレア風No.4を塗布します。ムラにならないよう3回に別けて塗っています。

 そして最後にクリアーを塗って本塗り完了です。クリアーは高品位なタイプのクリスタルクリアーの仕様となります。

 ちなみに今回は同じくクロマフレア系の色見本用のマイク2色と加湿器も一緒に塗らせて頂いていて、加湿器はクロマフレア系を3種類グラデーションさせるように塗っているので今までに見た事が無い様な異様な色変化を起こしています。後日社外記の方で紹介しますので宜しければ御参照下さいませ。

この後は一晩自然乾燥させ、後日60℃40分程の熱を掛けて塗膜を硬化させます。

それでは完成次第改めて紹介をさせて頂きますね。どうぞもう少々お待ちくださいませ!

ゼンハイザーE935マイク 本塗り

 先日お預りしておりましたゼンハイザーE935ボーカルマイクです。本体は#800相当で空研ぎし、グリルボールはウォッシュコンパウンドとスコッチ&ナイロンブラシで足付け処理をしてあります。

 最初に隠蔽力の高い適当なシルバー(VWリフレックスシルバー)を下塗りし、その上に輝きの強い粗目のメタリック(STANDOX原色 MIX598)を塗布します。

 続けて透過性の赤を塗布します。一度に塗ると濃淡でムラが出るので3~4回に別けて塗装します。

 最後にクリアーを塗って本塗り完了です。お待たせしました!

 クリアーは高品位なタイプのクリスタルクリアーとなります。

この後一晩自然乾燥させ、後日60℃40分程の熱を掛けて塗膜を硬化させます。

それでは完成次第改めて紹介をさせて頂きますね。どうぞもう少々お待ちくださいませ!