スバルWRX STIテールランプ塗装 完成

 こちらもお待たせしました!先日本塗りを終えていたスバルWRX STI純正テールランプの塗装、本日完成となります。

最初の状態も紹介します。

元々はいつものように少し派手過ぎる赤いテールレンズでしたが、

以前施工したBMWテールランプの濃さに合わせてスモーク塗装を施しました。

 クリアーは高品位なタイプのクリスタルクリアーとなります。

トップコートクリアーに直接スモークを入れるのではなく、スモーク+クリアーの2コート塗装となります。

2コートに別けるととてもデリケートで時間の掛かる塗装となりますが、濃淡の微調整がし易くなるので、ご希望に応じた濃さに対応が出来ます。

各画像はサイズの縮小以外は未加工となります。

それでは後ほど完成のお知らせメールを差し上げます。この度のご依頼、誠に有難う御座いました!

スバルWRX STIテールランプ 本塗り

 先日お預かりしておりましたスバルWRX STI純正テールランプです。

本当は次のターン(二か月くらい先)を予定していたのですが、タイミングが良かったので今回のターンで一緒に塗る事にしました。

テールランプ等の透過性塗装についてはそれ単体だと採算が合わなく、3セット~4セット(10個くらい)が集まったら纏めて作業をするようにしていますので、こちらではタイミングが計れない所が御座います。何卒ご理解頂ければ幸いです。

よく脱脂清掃し、裏側までしっかりエアーブローをして埃を飛ばし、さらにブース内のエアーが入れ替わったのを確認したら(埃が排出されたら)プラスチックプライマーを塗って本塗り開始です。

スモークの濃さについては以前施工した「BMWテールランプより少し濃く」とご指定頂いておりますので、その時の画像を参考に、まずはそれと同じくらいまでスモークを重ねます。

この状態だとまだ少し足りない感じなので、

さらにスモークを重ね、少し濃いくらいにしました。

 この辺での調整がかなり微妙で、濃くし過ぎたら元には戻せませんからとにかく慎重に作業を進めます。

そして濃度が決まったら最後にクリアーを塗って本塗り完了です。お待たせしました!

今回はこれらとは別に業者様からバイクのウィンカー&テールランプの塗装をご依頼頂いておりまして、全部で15点、クリアーは全てクリスタルクリアーの仕様となります。

塗装の仕上がりは「置き方」でかなり変わりますので、このテールランプで一番よい状態になるよう固定しています(下にガムテープの芯を二個固定してこの角度を維持出来るようにしています)。

まっ平なレンズであればその分楽になるので費用も抑えられ、逆に今回のようにL字型になってフチに段差があったりするとその分割高になります。角度が付けばその分クリアーが塗り込めないので(垂れるので)後で磨き処理が必要になったりするからです。

この後は一晩自然乾燥させ、後日60℃40分程の熱を掛けて塗膜を硬化させます。

それでは完成次第改めて紹介をさせて頂きます。どうぞもう少々お待ちくださいませ!

スバルWRX STIテールランプ塗装承ってます

先日到着しておりましたスバルWRX STI純正テールランプです。紹介が遅れまして大変失礼しました。またこの度のご依頼、誠に有難う御座います!

現状はいつもの通り鮮やかな赤いテールランプですが、今回はこちらをスモーク塗装ベタ塗りに、

濃度については当ウェブサイトで紹介しておりますこちらのBMWテールランプよりも「少し濃い目で」と承りました。またクリアーは高品位なタイプのクリスタルクリアーの仕様で承っております。

それでは作業が進行しましたらまた紹介をさせて頂きます。改めましてこの度のご依頼、誠に有難う御座います!

スバルWRX STIテールランプ塗装 完成

 こちらもお待たせしました!先日本塗りを終えていたスバルWRX STIの純正テールランプ塗装、本日完成となります。

最初の状態を紹介しますね。

この型のテールランプは側面と正面(後面)で内部の構造が全く違うのが特徴です。

 側面はメッキっぽい反射板になっていて、灯火する部分はありません(北米仕様だとポジションランプが点くのだと思います)。

 正面(後面)はメッキの反射板が殆ど無く、純正のままだと安っぽく見えてしまうのだと思います。

 スモークを行う事で落ち着いた風合いになり、高級感と言うか重厚感が増してくれるかと思います。

 クリアーは高品位なタイプのクリスタルクリアーで、各画像はサイズの縮小以外は未加工となります。

それでは後ほど完成のお知らせメールを差し上げます。この度のご依頼、誠に有難う御座いました!

WRX STI USテールランプ塗装 完成

 大変長らくお待たせしました!先日本塗りを終えていたスバルWRX STI 北米仕様の純正テールランプスモーク塗装、本日完成となります。

最初の状態も紹介しますね。

最初にお預かりしたテールランプは1月頃で、ただその後一部に破損していた事が発覚し、改めて海外から新品部品を取り寄せて頂きました。メードインジャパンなのに日本では購入が出来ないという中々な不便さでしたが、もしこれがコロナウイルス騒動後だったら今も入手出来ていない可能性があるので、それだけでも幸いだったかも知れません(BMW関係に勤めている知り合いは4ヵ月前から部品が入らなくて全く仕事になっていないと嘆いていました)。

 またその後追加でスバルエンブレムの塗装もご依頼を頂きまして、そちらは後ほど改めて別の記事で紹介をさせていただきます。

 スモークの濃さは以前施工したレガシィ用Valenti社のテールランプ一式を参考にしていて、「極薄めと薄目の中間より若干濃い目」といったイメージになっているかと思います。

 クリアーは高品位なタイプの「クリスタルクリアー」の仕様となります。

 各画像はサイズの縮小以外は未加工となります。

それでは続けてエンブレムも紹介させていただきます。どうぞもう少々お待ちくださいませ!