お受付制限のお知らせ

いつも当店をご愛顧いただきありがとうございます。

個人的な事情で誠に恐縮では御座いますが、当面は以下の案件についてお受付を停止させて頂きたく存じます。


【梨地等のヘッドカバーを艶々に仕上げるような作業】

一例→NISSAN GT-R(KPGC10) S20 Engine Cover

梨地や複雑な形状の物の素地を平滑にする、長時間無理な姿勢での作業が身体への負担に大きくなってしまいまして、当面の間はお受付を控えさえて頂きたく存じます。

ただし以下のような案件であれば対応は可能です。

Lancer Evolution Engine Cover

新品塗装済みの状態であれば、足付け処理をしてそのまま塗れますので通常通りお受付可能です。ただし同マグネシウム製品は中古品では殆ど腐食が始まっていますので、その場合はやはり別途サフェーサー研ぎの作業が必用になるのでお受付が出来ません。何卒ご理解の程を宜しくお願いいたします。

Nissan Skyline R32 GT-R Engine parts

こちらも同じエンジンパーツですが、梨地では無いのでサフェーサー研ぎの作業が必用なく(場合によっては2度塗り)、今までと変わらず対応可能です(状態の良い物が前提となります)。

>三菱 i(アイ)ヘッドカバー塗装 完成

こちらは元々未塗装の部品でしたが、サフェーサーでは無く「二度塗り」と言う方法で行えましたので、こういったケースはお受付可能です。ただし中古品で腐食が酷いものは浸食された個所処理が必要となり、やはりサフェ研ぎ作業が生じてしまいますのでお受付出来ない場合が御座います。何卒ご理解を頂ければ幸いです。


 

【自転車フレーム関連】

一例→SPECIALIZED S-WORKS ①

自転車フレームは下地処理作業、本塗り時共に無理な姿勢を強いられてしまう所がありますので、全面的にお受付を停止させて頂きたく存じます。誠に申訳御座いません。

ただしパーツ単体であれば対応は可能です。

Fizik bicycle parts

上記のように単体で小さい物であれば今まで通りお受付は可能です。普通のご依頼品となんら変わりはありません。

PINARELLO ONDA FORK

フォークも大丈夫です。

cannondale SUPER V

フレームでも小さい物で、カーボン素材で無ければ(鉄かアルミであれば)対応は可能です。

カーボン製品は剥離作業が手作業となる為に身体への負担が大きく、その時は良くてもその後の作業や他のご依頼案件に影響が出てしまう為、当面お受付は控えさせて頂きたく存じます。申し訳御座いません。

DUCATI Carbon Fiber Upper Fairing

カーボン製品でも剥離の必要が無く、塗装だけの内容であれば今まで通り問題御座いません。ヘッドカバーのようによほど歪な形でなければサフェーサーを入れる場合でも大丈夫です。


その他、身体に負担が大きいような作業は今後お受付が難しくなる場合が御座います。

尚、テールランプや自動車内外装部品、マイクやタンブラーなどの塗装は今まで通り問題御座いません。長時間無理な姿勢を強いられる作業が頸椎に良くないというだけですので、作業内容や仕上りについては今まで通り、もしくはそれ以上に精進していきたいと考えております。

大変ご迷惑をお掛けして申し訳御座いませんが、何卒ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

年末年始営業のお知らせ

平素は格別のご高配を賜りまして誠にありがとうございます。

年末年始の休業期間について、以下にお知らせ致します。

2019年1月1日~1月6日(日曜日)

年内は大晦日まで通常営業としております。また休業期間中も出勤して業務自体は行っていますので、メール等のお問合せには返信出来ると思います。

ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

本年もご愛顧いただき誠にありがとうございました。新しい年も変わらぬご愛顧を賜りますよう、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

メールが届かない件につきまして

お問い合わせを頂いたメールには100%返信しているつもりですが、受信拒否で戻って来てしまい、後日新たにお問い合わせを頂いて、それに返信をしても同じように戻って来てしまいます。携帯のキャリアメール以外の、@yahoo.co.jpアドレスでも同じ事が起こっております。

電話番号の記載がない為、これ以上こちらから連絡出来る手段がありません。

お手数ですが受信設定を変更の上、電話番号または違うアドレスを記載して頂く等して改めてご連絡を頂ければ幸いです。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

納期とお受付状況について

現在ご依頼を頂いている案件数が多くなっておりまして、新規にお問い合わせを頂く案件についての作業は来年以降になる恐れが御座います。ご迷惑をお掛けして誠に申し訳御座いません。

尚、現在もお受付出来そうもない案件としては、下地処理を含む納期が長くなりそうな案件で、具体的な内容や期間については以下の通りとなります。

・梨地のヘッドカバーを艶々にする仕様・・・およそ1年

・下地処理を伴う自転車フレーム&フォーク・・・およそ2年

・FRP製品・・・およそ半年

・ヘッドカバー結晶塗装・・・およそ3ヶ月

・テールランプ関係・・・およそ3ヶ月

・メッキ製品への塗装・・・およそ2ヵ月半

・梨地を艶々にする自動車内装パーツ等・・・およそ2か月半

・ブレーキキャリパー関係・・・2ヶ月~3ヶ月くらい(外部委託をしているブレーキ専門の方の都合により変動)

・何かしらの下地処理が必要な塗装・・・2ヵ月~3ヶ月くらい

といった内容となります。

下地処理(「研磨→プライマー塗布→サフェーサー塗布→完全硬化→研磨」)が必用な案件についてはとにかく時間が掛かる状況で、逆にマイクの塗装のように「単に塗るだけ」といった案件は一か月~一ヶ月半と比較的早めに出来る傾向にあります。

テールランプは通常とは別の時間軸で作業するようにしておりますが、現在凄い量(30個くらい)が溜まってしまっておりますので、今ご依頼頂いても本塗りには来年になる恐れが御座います。どれもお待たせしてしまい誠に申訳御座いません。

尚、既にお受付しています案件については、御案内している納期通りに進行する予定ですのでどうぞご安心下さいませ(ブレーキキャリパー関係は、下地を行って頂けるブレーキ屋さんが海外出張に行っていた為少し遅れておりますが、作業自体は既に進行しておりますのでご安心下さいませ)。

色々と不都合をお掛けして申し訳御座いませんが、何卒ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

 

ちなみに紹介している画像は本件とは全く関係無く、スタンドックスユーザー(塗装屋)であれば無料で貰えるカレンダーを、その中から気に入った物を切り取って額装した物です。イラストに見えますが、実車を撮影して加工しているらしいです。

夏季休業日のお知らせ

今年は少しタイミングを遅らせて、以下の日程で夏季休業日とさせて頂きたく存じます。


2018年9月18日(火)


今年は一日だけの休みとなりますが、前日の月曜日が春分の日の振り替え休日となりますので、日曜日も入れれば一応三連休といった感じとなります(土曜日は通常通り営業しております)。

ご依頼を頂いている方には大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

画像は本件とは全く関係ありませんが、普段使っている顔料とは少し違った色で、ただ通常通りにお受付可能ですので宜しければご検討下さいませ。

Roland MIDIキーボード塗装 完成②