スズキソリオテールランプ オレンジ&スモーク塗装 完成

こちらもお待たせしました!先日本塗りを終えていたスズキソリオの純正テールランプ一式の塗装、本日完成となります。

最初の状態も紹介します。

元々はクリアーカバータイプだったレンズに、

ウィンカー部分を透過性のオレンジに、

その後全体にスモーク塗装を施しています。

スモークの濃度は「極薄めと薄目の中間」となります。

クリアーは高品位なタイプのクリスタルクリアーの仕様となります。

各画像はサイズの縮小以外は未加工となります。

それでは後ほど完成のお知らせメールを差し上げます。この度も当店をご利用頂きまして誠に有難うございました!

スズキソリオテールランプ オレンジ&スモーク 本塗り

先日下準備を行っていたスズキソリオの純正テールランプ一式です。

ウィンカー部は透過性の橙=オレンジキャンディーで承っていますので、ラインに沿ってマスキングを行います。

さらに周りを養生し、

プラスチックプライマー塗布後、オレンジキャンディーを塗布します。

しっかり色味が着いたらマスキングを剥がし、再びプラスチックプライマーを塗布します。

さらに全体にスモークを重ねます。

濃度は以前施工した同型テールランプを参考にしています。

濃さが決まったら、

クリアーを塗って本塗り完了です。お待たせしました!

クリアーは高品位なタイプのクリスタルクリアーの仕様となります。

この後は一晩自然乾燥させ、後日60℃40分程の熱を掛けて塗膜を硬化させます。

それでは完成次第改めて紹介をさせて頂きます。どうぞもう少々お待ちくださいませ!

スズキソリオテールランプ オレンジ&スモーク塗装承ってます

先日到着しておりましたスズキソリオの純正テールランプ一式です。こちらのオーナー様は以前スバルWRX STIのテールランプをご依頼頂きた方で、この度も当店をご贔屓頂き誠に有難うございます!

ご依頼内容はレンズ全体へのスモーク塗装と、ウィンカー部分には透過性の橙=オレンジキャンディーで承っております。

このウィンカー部分をオレンジキャンディーに塗装し(レンズのフチまで)、その後全体にスモーク塗装、最後にトップコート(クリスタルクリアー)で覆います。

以前施工した同型のテールランプを紹介させていただきます。

濃度はこの時と同じようにし、ただウィンカー部分を透過性の橙とします。

こちらが以前ご依頼頂いたWRX STIの純正テールランプで、この時もウィンカー部分をオレンジにしています。「塗装していただいてから2年程経過しましたが、退色や剥がれが発生することなく綺麗な状態を保っており、大変満足しております。」とのお言葉も頂戴しました。

それでは作業が進行しましたらまた紹介をさせて頂きます。改めましてこの度のご依頼、誠に有難う御座います!

サニーコーナーレンズ塗装 完成

こちらもお待たせしました!先日本塗りを終えていた日産サニー純正コーナーレンズの塗装、本日完成となります。

最初の状態も紹介します。

元々は透明なレンズだった物を、

透過性の橙=オレンジキャンディーに塗装しました。

クリアーは高品位なタイプのクリスタルクリアーの仕様となります。

各画像はサイズの縮小以外は未加工となります。

それでは後ほど完成のお知らせメールを差し上げます。この度のご依頼、誠に有難う御座いました!

サニーコーナーレンズ 本塗り

先日下準備を行っておりました、日産純正サニーのコーナーレンズです。

よく脱脂清掃し、プラスチックプライマーを塗布します。

色は以前施工したキャラバンダッジのコーナーレンズに施工したオレンジと同様、イエロー:オレンジ=5:1の割合にした塗料(ベースコート)を採用します。

最初の2コートまではほぼイエローにしか見えませんが、

塗り重ねていくと赤味が出て来て丁度良いオレンジになります。

その後十分にセッティングタイム(乾燥時間)を設け、最後にトップコートクリアーを塗って本塗り完了です。お待たせしました!

クリアーは高品位なタイプのクリスタルクリアーとなります。

フチのゴムは取り外しが出来なく、ピッタリくっ付いている為、二回目のクリアーを塗り終わったら直ぐに剥がしておきます。

この後は一晩自然乾燥させ、後日60℃40分程の熱を掛けて塗膜を硬化させます。

それでは完成次第改めてご連絡を差し上げます。どうぞもう少々お待ちくださいませ!