GRヤリステールランプ等8点塗装 完成

こちらもお待たせしました!先日本塗りを終えていたトヨタGRヤリスの純正テールランプ・ミラーウィンカー・ハイマウントストップランプ・バックランプ・リフレクターの全8点、本日完成となります。

最初の状態も紹介します。

元々はこのような状態だったレンズ等パーツに、

レッド・オレンジ・スモークの透過性塗装を施しました。

テールランプ中央のクリアーレンズは上段をレッド、下段をオレンジにしています。

画像だと真っ黒に見えますが、中央のクリアーレンズ部にはスモークを塗っておらず、これは陰になって黒く見えるだけですのでご安心くださいませ(後ほどの画像でご紹介します)。

上がバックランプ、下がリフレクターレンズとなります。

リフレクターレンズは底の浅いタイプなのでスモークは薄めにし、他のレンズと同じ濃さに見えるようにしました。

バックランプは中央のバックフォグ部を透過性の赤に、

その後全体にスモークを重ねています。

ハイマウントストップランプはレッド&スモークとなります。

 各画像はサイズの縮小以外は未加工となります。

 ミラーウィンカーはオレンジ&スモークとなります。

元々貼ってあった防汚用のクッションテープは元通りに貼っておきました。

 クリアーは高品位なタイプのクリスタルクリアーの仕様となります。

今回塗ってみて判ったのですが、テールランプ中央にあるクリアーレンズはスモーク無しでも十分黒くなるので、そこはレッド&オレンジのみに留め、またその後は敢えてそこを塗らないようにして全体にスモークを塗っています(一緒に塗ってしまった方が楽ですが、多分真っ黒になってしまうのではと)。

フチの黒い部分もレンズと一体構造なので一緒に塗装しています。

それでは後ほど完成のお知らせメールを差し上げます。この度も当店をご利用頂き誠にありがとうございました!

NDロードスターサイドマーカー塗装 完成

大変お待たせしました!先日本塗りを行っていたマツダNDロードスター用サイドマーカーの塗装、本日完成となります。

最初の状態も紹介します。

元々はクリアーレンズだった物を、

透過性の橙=キャンディーオレンジ(ベースコート)を塗装し、

 クリアーでコーティングしました。

 クリアーは高品位なタイプのクリスタルクリアーの仕様となります。

 各画像はサイズの縮小以外は未加工となります。

参考までに今回一緒に施工したGRヤリスのミラーウィンカーと並べて撮ってみました。あちらはオレンジにスモークを重ねています。

それでは後ほど完成のお知らせメールを差し上げます。この度のご依頼、誠に有難う御座いました!

GRヤリステールランプ等8点 本塗り

先日下準備を行っていたGRヤリスの純正テールランプ・ミラーウィンカー・ハイマウントストップランプ・バックランプ・リフレクターの全8点です。

黒い部分は透過しないのですが、こちらもテールランプの一部なので一緒に塗装します。

リフレクターレンズはテールランプと違い底が浅く、また装着される位置が低いのでスモークは抑えめにして他の部品に合わせるようにします。

ミラーウィンカーはオレンジ&スモークで承っています。

バックランプは、中央のバックフォグ部のみを赤く塗り、全体にスモークを行います。

 ハイマウントストップランプはレッド&スモークとなります。

 バックランプは予め作成しておいたマスキングシートを貼ります。中央に丸い穴が開いているのは位置決めをし易いようにする為です(それ以外の意味はありません)。

その後中央の部分を剥がします。必要なのは枠として残った物だけで、丸い穴が開いたシートはガイド用なのでもう不要です。

その後他の部分を養生します。

そしてテールランプです。こちらはクリアーレンズ部の上をレッド、リヤをオレンジで承っています。

テールランプ全体を脱脂清掃し、エアーブローを行ったらクリアーレンズ部以外をマスキングし、プラスチックプライマーを塗布します。

下側を塞ぎ、まずは上段に透過性の赤を塗布します。

しっかり赤を塗ったらマスキングを剥がし、次は下段のオレンジを塗装します。

 赤く塗った上段をマスキングし、透過性の橙=オレンジキャンディーを塗布します。

マスキングを剥がしました。赤・橙共にスモークは塗っていません。

  並行してミラーウィンカー(とNDロードスター用のサイドマーカー)にも透過性の橙を塗布します。

バックランプは中央のバックフォグ部のみを透過性の赤=レッドキャンディーに塗りました。

この後再び全体にプラスチックプライマーを塗布し、スモーク塗装を行います。

そして再びテールランプです。最初に塗ったレッド&オレンジの部分をマスキングし、その他の部分にプラスチックプライマーを塗布→スモーク塗装を行います。

最初に塗ったクリアーレンズ部の赤は、スモークを塗らないそのままでも既に黒かった為、今回はそれに合わせて周りを塗るようにしました。

スモークを重ねてはマスキングを剥がして濃さを確認します。車のフェンダー交換をした際、ボンネットとの色が合っているかどうか見ながら塗る3コートホワイトパールみたいなやり方ですね(車の塗装屋じゃないと判りませんか・・・)。

最初に塗ったクリアーレンズ部と、後から塗った外側のレンズの濃さが大体同じくらいになったらマスキングを剥がします。

この後再びプラスチックプライマーを塗り、全体にスモークを塗る筈でしたが、この時点で丁度良い濃さだったので止めておく事にしました(オレンジもスモーク無しで十分黒いです)。

それに合わせてハイマウントストップランプにもスモークを塗布します。

バックランプも同様にスモークを塗布します。画像だと黒くなり過ぎているように見えますが濃くは塗っておらず、こちらは反射板の役割もしているようで見る角度によって明るさ(濃さ)が大きく変わります。

リフレクターレンズはちょっとのスモークでも直ぐに濃くなるので注意して塗装し、他のレンズより薄くしておきます。

ミラーウィンカーも他のパーツに合わせて丁度良い感じにスモークを重ねます。

 そしてクリアーを塗って本塗り完了です。お待たせしました!

かなり塗り難い(垂れ易く溜まりやすい)形をしているので、クリアーを塗る時には置き方を変えて挑んでいます。

中央のクリアーレンズだった箇所は敢えてスモークを塗っていませんが、レッド&オレンジだけで黒味が出ているのが判ると思います。これは内部に入った光が反射し難い構造の為です。黒い布の上に赤いセロファンを置いても黒にしか見えないのと同じですね。

クリアーは高品位なタイプのクリスタルクリアーの仕様となります。

出来れば二度と塗りたくないテールランプかも知れません(神経も体力もゴッソリ持って行かれました・・・笑)。

この後は一晩自然乾燥させ、後日60℃40分程の熱を掛けて塗膜を硬化させます。

それでは完成次第改めて紹介をさせて頂きます。どうぞもう少々お待ちくださいませ!

 

NDロードスターサイドマーカー 本塗り

 先日下準備を行っていたNDロードスター用の社外品サイドマーカーです。

よく脱脂清掃し、エアーブローを行って埃を飛ばし、プラスチックプライマーを塗って本塗り開始です。

色味は前回塗った同型製品と同じく、キャンディーオレンジ:キャンディーイエロー=1:5としています。最初は黄色味が強いですが塗り重ねていく内に赤味が増していきます。配合データが残っている(判っている)と、とても安心です。

4~5コート程塗り重ねるとしっかりとした橙色=アンバー色になります。

一緒に塗っているのはGRヤリスのミラーウィンカーレンズで、この時まで同じ条件で塗っていますが、製品自体の構造(主に内部の反射板)によって色の見え方が違うのが判ると思います。隠ぺいする塗装と透過する塗装の大きな違いですね。

そしてクリアーを塗って本塗り完了です。お待たせしました!

 クリアーは高品位なタイプのクリスタルクリアーの仕様となります。

この後は一晩自然乾燥させ、後日60℃40分程の熱を掛けて塗膜を硬化させます。

それでは完成次第改めて紹介をさせて頂きます。どうぞもう少々お待ちくださいませ!

GRヤリステールランプ等レンズ8点塗装承ってます

先日到着しておりました、GRヤリスのテールランプ・ミラーウィンカー・ハイマウントストップランプ・バックランプ・リフレクターの全8点です。こちらのオーナー様は以前インプレッサGRFのテールランプ等をご依頼頂いた方で、その時と同じくレッド・オレンジ・スモーク塗装でご指定を頂きました。この度もご贔屓頂き誠に有難うございます!

  テールランプはスモーク塗装と、クリアーレンズ部をレッド・オレンジの塗り分けでご指定頂いております。

スモーク濃度についてはお任せ頂いているので、前回ご依頼頂いた時を参考に、またボディーカラーのホワイトパールに合わせて調整しようと思います。「極薄めと薄目の中間」から少し「薄目」寄りといった感じでしょうか。

今回のGRヤリスのテールランプは今までに見た事が無いような構造で、てっきり黒い部分とレンズは別体かと思いきや、

ピッタリくっ付いている場所もあるので結局クリアーはテールランプ全体への塗装が必要となります(バツ切りだと爪で引っかかってしまうような段差が出来てしまう為)。

 またちょっと気になったのですが、何か鋭利な物で引っ掻いたような跡が見られて、ただ製品自体は新品ですから???と思っていたところ、

反対側にも同じような跡があります。成型時に出来るウェルドとかフローマークのような感じなのでしょうか(また見る機会があればチェックしておきたいと思います)。ちなみに今回の塗装で消えますのでご安心くださいませ。

 そしてその他の小物パーツです。

作業内容は以下の通りで、上から順番に


■バックランプ・・・中央のバックフォグ部のみを赤。全体にスモーク。

■ハイマウントストップランプ・・・レッド&スモーク

■ミラーウィンカー・・・オレンジ&スモーク

■リフレクターレンズ・・・スモーク


となります。

バックランプは中央の四角部分がバックフォグとなり、ここのみを透過性の赤に、そして全体にスモークを施します。

赤の塗り分けは、オーナー様に予め印をつけて頂いた位置を参考にします。

  また裏から光を当てて境界線も確認しておきます。

ミラーウィンカーは前回ご依頼頂いた時の物と同様、内部に反射板が付いていないタイプなので、オレンジだけでも(スモークを塗らなくても)黒さが出るかも知れません。この辺りは塗りながら確認~調整してみます(こういった物は実際に塗ってみないと判りません)。

 

ハイマウントストップランプは透過性の赤=レッドキャンディーのベタ塗りに、さらにスモークも重ねます。

ハイマウントストップランプはよく見かける形状なので互換品かと思いましたが、内部は今まで見た事が無い構造になっています。光を分散させる為でしょうか。

リフレクターレンズは、テールランプと同じくらいの濃さのスモークにする予定です。

以前ご依頼頂いたインプレッサGRFの画像も紹介させて頂きます。

最初にご依頼を頂いたのはレッド&スモークで6年前に、その後オレンジキャンディーでテールランプとウィンカーを3年前にご依頼頂いています。

それでは作業が進行しましたらまた紹介をさせて頂きます。改めましてこの度のご依頼、誠に有難う御座います!