フェアレディZ34 テールランプ塗装承ってます

先日到着しておりました日産フェアレディZ34の純正テールランプです。この度のご依頼、誠に有難う御座います!

ご依頼内容はスモーク塗装のべた塗りで、濃度は『以前の施工例の「薄目と標準の中間よりほんのすこしだけ濃い目」 よりさらに「もう少し濃いめ(追突されない程度)」』と承っております。

以前施工した「薄目と標準の中間よりほんのすこしだけ濃い目」 の同型テールランプの画像を紹介させて頂きますね。

今回はこの時のスモークよりさらにもう少し濃いめ(追突されない程度の)のスモーク濃度にしたいと思います。尚クリアーは高品位なタイプの「クリスタルクリアー」の仕様で承っております。

それでは作業が進行しましたらまた紹介をさせて頂きますね。改めましてこの度のご依頼、誠に有難う御座います!

レガシィテールランプ&ハイマウントランプ塗装 完成

 こちらもお待たせしました!先日本塗りを終えていたスバルレガシィ輸出用後期型テールランプとハイマウントストップランプの塗装、本日完成となります。

最初の状態も紹介しますね。

前回ご依頼を頂いた時は「極薄目と薄目の中間」で、その後事故に遭ってしまったので今回二回目のご依頼となるのですが、「ウインカーのクリアー部分が少し浮いた感じになってしまいますので、もう少し濃いめの塗装でも」と言う事で、今回は前回よりも半段階濃い「薄目」のスモーク濃度で承りました。

 前回の完成画像と同じような角度での撮影となっていますので、それぞれを見比べてみるとスモーク濃度の違いが判り易いかと思います。

ハイマウントはテールランプに合わせました。

 クリアーは高品位なタイプの「クリスタルクリアー」の仕様となります。

それでは後程完成のお知らせメールを差し上げますね。この度も当店をご贔屓頂きまして、誠に有難う御座いました!

フィアットテールランプ レッド&スモーク塗装 完成

 こちらもお待たせしました!先日本塗りを終えていたフィアットアバルトの純正テールランプの塗装、本日完成となります。

最初の状態も紹介しますね。

元々はいつもの白いフチが目立つクリアーカバータイプのテールランプだったのですが、

 今回はそのフチを活かしてのレッド&スモーク塗装となります。

 レッドキャンディーは既存の赤い部分のみとし、外周のメッキ部分はわざと見えるようにしています。

オーナー様からは「縁の銀メッキはギラつきが抑えられつつ透けて見えるイメージ」と承っております。

 いつもは外周全部を赤く塗っていて、今回の塗り方は初めての仕様となっています。

 白いフチは目立たなくなり、メッキの輝きが良いアクセントになっているかと思います。

それでは後程完成のお知らせメールを差し上げますね。この度のご依頼、誠に有難う御座いました!

セルシオ20テールランプスモーク塗装 完成

 こちらもお待たせしました! 先日本塗りを行っていたトヨタセルシオ20後期用純正テールランプ一式のスモーク塗装、本日完成となります。

最初の状態も紹介しますね。

こちらが最初の状態で、

 今回は「標準濃度」で承りました。

 比較的しっかりとした黒さですが、

 透明感も保持しているのが判るかと思います。

 クリアーは高品位なタイプの「クリスタルクリアー」の仕様となります。

それでは後程完成のお知らせメールを差し上げますね。この度のご依頼、誠に有難う御座いました!

レンズ系透過性塗装 後作業

 先日本塗りを終えていた、テールランプ等レンズ系の透過性塗装のパーツとなります。

その後恒温器(乾燥炉)で60℃40分程(実際には60℃40分から徐々温度が下がり、そのまま50℃で3時間くらい)の熱を掛けて塗膜を完全硬化させておきました。

画像は塗膜についたブツ(ゴミ)を#1500→#2000→#3000で水研ぎし、コンパウンドとバフを使って磨き処理を行っているところです。

デリカテールランプ レッド&スモーク塗装 本塗り

セルシオ20テールランプスモーク塗装 本塗り

フィアットテールランプ レッド&スモーク塗装 本塗り

レガシィテールランプ&ハイマウントランプ 本塗り

 こちらはレガシィのハイマウントストップランプです。元々貼ってあったゴムは両面テープを貼り直して元の場所に、フエルトシートはボロボロなので新たに作って貼り直しておきます。

最初の画像があるのでそちらも紹介しますね(位置が判るよう剥がす前に撮影しています)。

下側の中央辺りにゴムが貼ってありました。

 両面テープを貼り直して元の場所に貼っておきます。

こちらはフエルトテープです。ボディ側と干渉するのでビビり音防止の為だと思います。

こちらも貼り直しておきました。

後はもう数日寝かしたら撮影をして梱包をして完成です。どうぞもう少々お待ちくださいませ!