スバルGHインプレッサテールランプ塗装承ってます

先日到着しておりましたスバルGHインプレッサ用の社外品テールランプ一式です。この度のご依頼、誠に有難う御座います!

御依頼内容はいつものレッド&スモーク塗装で、参考までに以前施工した時の画像を紹介させて頂きます。クリアーはクリスタルクリアーの仕様となります。

塗り分けと、スモークの濃さもこの時の内容を参考にと承っております。

それでは作業が進行しましたらまた紹介をさせて頂きます。改めましてこの度のご依頼、誠に有難う御座います!

SHURE SM58マイク(レッド&ブルー)塗装 完成

大変お待たせしました!先日本塗りを終えていたSHURE SM58ボーカルマイクの塗装、本日完成となります。

最初の状態も紹介します。

元々はこのような状態だった物に、

ご指定の色で塗装を施しました。

グリルは中央のリングはシルバーの上に透明な青=3コートブルーキャンディーで、それ以外を黒にしています。

ボディもシルバーの上に透過性の赤→紫→青の3色を使ったキャンディーカラーで、それぞれの色をグラデーションさせています。

ロゴはゴールドで、こちらは塗装では無くデカールでの施工としています。

クリアーは高品位なタイプのクリスタルクリアーの仕様となります。

各画像はサイズの縮小以外は未加工となります。

それでは後ほど完成のお知らせメールを差し上げます。この度のご依頼、誠に有難う御座いました!

 


その後オーナー様よりコメントを頂戴しました。

「本日確かに受け取りました。 完璧な出来上がりに感動です。 実際に目にするとやはり感激です。 ありがとう御座いました。 注意事項を守って大切に使わせて頂きます。 この度は本当にありがとう御座いました。 また何か機会が御座いましたら宜しくお願い致します。」

こちらこそありがとう御座いました!

MITSUBISHI LANCER Engine Cover

三菱ランサーエボリューションXのアルミ製ヘッドカバーです。

いつもご贔屓頂いている業者様からの御依頼で、艶あり仕上げの塗装で御依頼頂きました。

状態としては未塗装で、

全体には腐食した跡が見られます。

アルカリ洗浄槽で浸け置きをして油分を除去した後、

各部をマスキングし、

ブラストボックスに入れて、

サンドブラストを行いました。

その後洗浄とリン酸処理を行い、

ヘッドカバー天面を#120→#180で研磨して均します。

天面以外をマスキングします。

ぱっと見は平らに見えますが、洗濯板の様に段々凸凹としていたり、

鋳造時に出来た巣穴があるので、

まずはエポキシプライマーサーフェサーを塗布し、

続けてウレタンサーフェサーを塗布します。ヘッドカバー全体にサフェーサーを塗るとその研ぎ作業にかなりのコストが掛かってしまう為、研ぎやすく且つ目立つ天面のみに留めています。以前施工した同車の樹脂製ヘッドカバーと同じ方法ですね。

その後60℃40分程の熱を掛けて塗膜を硬化させ、ガイドコートとしてベースコートの黒をパラパラと塗ります。

サーフェサーを#320→#400→#500→#800で研磨して均します。

全体シリコンオフで洗い流すようにして脱脂清掃したら、

ヘッドカバー全体にプライマーを塗布します。

ホースパイプ取り付け部はベースコートの黒を塗り、マスキングをしておきます。

まずはカラーベースを塗布します。こちらはマツダ「ソウルレッドプレミアム」(46V)となります。

色については「渋めの赤だけど映えるように」「マツダのソウルレッドがもっと深くなった感じ」「ラメが入ってた方が好みとのこと」「ですがショーカーのような派手なのではなく、キラキラしていれば良い感じ」といったご要望を伺っていますので、

46Vのカラーベースに、若干量の粗目のメタリック=STANDOX MIX598を入れて最後にコートしました。

 

粒子が粗くなったのが判るかと思います。

その上に、いつもテールランプに使っている透過性の赤=レッドキャンディーを塗布します。

通常マイクのレッドキャンディーに使う鮮やかな赤とは違うタイプで、褪色し難い分、塗れば塗る程色味が濃くなる傾向にある赤となります。

ここまでがベースコートで、

最後にトップコート=クリアーを塗って本塗り完了です。

クリアーは高品位なタイプのクリスタルクリアーの仕様となります。

ブース内だと全体から光が当たるのでキャンディーカラー特有の深みが判り難いので、

片方の壁の照明を消して光源を一方向からにすると、通常の2コート塗装では得られない深みのある色味を感じる事が出来ます。

動画の方が判りやすいかと思いこちらも撮影しておきました。

この後は一晩自然乾燥させ、後日60℃40分程の熱を掛けて塗膜を硬化させます。

そして数日寝かしたら完成となります。

各画像はサイズの縮小以外は未加工となります。

プラグキャップが装着される箇所は腐食も出ていなかったので、こちらは塗装せずアルミ素地をそのまま残しました。

この度も当店をご利用頂きまして誠に有難う御座いました!

スバルBRZテールランプ塗装承ってます

先日到着しておりましたスバルBRZ純正テールランプです。この度のご依頼、誠に有難う御座います!

御依頼内容はレッド&スモーク塗装で、クリアーは高品位なタイプのクリスタルクリアーの仕様で承っております。以前施工した時の画像がありますのでそちらを紹介させて頂きます。

スモーク具合についてはこの時の画像を参考にさせてして調整するようにします。

それでは作業が進行しましたらまた紹介をさせて頂きます。改めましてこの度のご依頼、誠に有難う御座います!

S660テールランプ&リヤガーニッシュ塗装 完成

大変お待たせしました!先日本塗りを終えていたS660純正テールランプ・リヤガーニッシュ・ハイマウントストップランプの塗装、本日完成となります。

最初の状態も紹介します。

元々は透明なアクリル板=クリアーレンズカバータイプのレンズに、

オーナー様の御指定に沿って部分的に透過性の赤=レッドキャンディーを塗装し、

 全体に薄くスモーク塗装を施しました。

各画像はサイズの縮小以外は未加工となります。

クリアーは高品位なタイプのクリスタルクリアーの仕様となります。

リヤガーニッシュは、こちらもオーナー様の御希望で内部にLEDモールを入れています

また元々着いていた「H」=ホンダのメッキエンブレムは外し、そこにあった突起を削り落としてクリアーの下塗りでラインを整えています。

LEDモール自体は白いので、それを赤く見せる為に今回の塗装になっているのだと思います。

ハイマウントストップランプは元々赤いので、今回の塗装に合わせてスモーク塗装を施しています。

それでは後ほど完成のお知らせメールを差し上げます。この度のご依頼、誠に有難う御座いました!