ヴェルファイアテールランプ マスキングシート作成

先日お預かりしておりましたトヨタヴェルファイアの純正テールランプです。

オーナー様からは予めクリアー抜きの箇所に印を着けて頂いたいますので、それを目安にマスキングシートを作成します。

印を剥がし、改めて内部反射板の壁のラインに沿ってラインテープを貼り付けます。

その上に紙を貼り、鉛筆の芯を擦るようにして輪郭を抽出します。昔ながらの石刷りの方法ですね。

これをスキャナーで読み込み、輪郭をトレースしてベクトルデータを作成します。

それを基にカッティングプロッターでマスキングシートをカットします。

何度か修正した後、完成したデータを保存しておきます。

続けてリヤゲート側となります。同じ様に内部の輪郭に沿ってラインテープを貼り、

それを基にしてデータを作成→マスキングシートをカットします。一部プレスラインに沿っているのでその部分で何度か修正を行いました。

出来上がったデータを使ってマスキングシートをカットし、本塗りに挑みます。

それでは作業が進行しましたらまた紹介をさせて頂きます。どうぞもう少々お待ちくださいませ!

W124テールランプ&ワイパー塗装承ってます

先日到着しておりましたW124メルセデスベンツの純正テールランプとワイパー&カバーです。この度も当店をご贔屓頂き誠に有難うございます!

ワイパーはアーム部のみで、ブレード部分は塗りません。色はボディ同色のブリリアントシルバー(カラーコード:744)、クリアーはいずれもクリスタルクリアへの変更で承っております。

テールランプは以前ご依頼頂いた時と同じ内容で、赤いレンズ部にはさらに透過性の赤(レッドキャンディー)を重ねて色に深みを出し、さらに全体に薄いスモークを塗装します。枠は劣化しているので一旦そちらはレンズと一緒にクリアーまで塗ってしまい、最後に艶消しの黒で塗装します。

以前ご依頼頂いた時の画像を紹介させて頂きます。

こちらは5年前にご依頼頂いた同型部品で、今回新たにW124 E500リミテッド6.0に乗り替えられたとの事で、改めて同じ仕様でご依頼を承りました。

それでは作業が進行しましたらまた紹介をさせて頂きます。改めましてこの度のご依頼、誠に有難うございます!

スバルWRX S4 樹脂製インマニ塗装承ってます

先日到着しておりましたSUBARU純正WRX S4用の樹脂製インテークマニホールドです。この度のご依頼、誠に有難う御座います!

いつも塗っている物と違い、下側に箱がぶら下がっているような構造となります。

以前一度だけ同じ物を施工していますので、参考までにそちらを紹介させて頂きます。

こちらはスバルレヴォーグ用のパーツで、今回の物と同じ部品と思われます。

またこの時は結晶塗装の赤でしたが、

今回はこちらをキャンディーレッドへの塗装で承りました。

素材はPA=ポリアミドで、塗装自体は問題無いのですが、ネックとなるのは「足付け処理」です。

結晶塗装の場合は「素地の粗を目立たなくする」と言う特徴からサンドブラストを行って問題無いのですが、オレフィン系の樹脂にそれを行うと表面が激しく毛羽立ち、一般的な塗装=艶あり仕上ではその後の処理が大変な事になってしまいます。

かといってこの形状で細部までペーパー掛け(アシレックスでの研磨等)は大変ですし、確実性にも乏しくなる気がしたので、今回はウェットブラストを試してみる事にしました。

と言っても使ったのはサンドブラスト用のガンで、試しに水だけで行ってみた所、すこぶる調子が良かったので、これに重曹を使ってウェットブラストを行ってみようかと思います。

ちなみに動画は元々Twitterに投稿する為に撮影した物だったのですが、知り合いの塗装屋さん(GUNさん)から、「Twitterにアップすると画質が悪いので、だったらYoutubeの方が断然良いですよ!」とアドヴァイスを頂き、早速専用チャンネルを作ってアップロードしてみました。編集は面倒なので全くやっておらず、なのでこれだけを見ても全く意味が分からないと思いますが、今回のように補助的に使えれば良いと考えています。

色はこちらの三菱iのヘッドカバーと同じく、マツダの「ソウルレッドプレミアムメタリック 」(カラーコード:41V)を参考にし、カラーベース(下色)はその配合データをそのまま使用して、その上に塗るキャンディーレッドはテールランプの塗装に使っている色を使用します。

それでは作業が進行しましたらまた紹介をさせて頂きます。改めましてこの度のご依頼、誠に有難う御座います!

ホンダCB1300テールランプ塗装承ってます

先日到着しておりましたホンダCB1300の純正テールランプです。この度のご依頼、誠に有難う御座います!

状態としては色の着いていないクリアーレンズで、今回はこちらを透過性の赤=レッドキャンディーへの塗装で承っています。

以前同型製品の施工例がありますので、参考までにそちらの画像を紹介させていただきます。

この時はレッドのみでスモークは塗装しておらず、今回もこちらと同様の内容となります。クリアーは耐UV性の高いクリスタルクリアーの仕様となります。

それでは作業が進行しましたらまた紹介をさせて頂きます。改めましてこの度のご依頼、誠に有難う御座います!

ヤマハXJRテールランプ塗装 完成

こちらもお待たせしました!先日本塗りを終えていたヤマハXJR用スタンレーのテールランプ塗装、本日完成となります。

最初の状態も紹介します。

元々はクリアーレンズだった物に、

透過性の赤=レッドキャンディーと、

薄目のスモークを重ねて深みのある赤にしました。

クリアーは高品位なタイプのクリスタルクリアーの仕様となります。

各画像はサイズの縮小以外は未加工となります。

それでは後ほど完成のお知らせメールを差し上げます。この度のご依頼、誠に有難う御座いました!