トヨタ86テールランプ 本塗り

先日下準備を行っていたTOYOTA86の純正テールランプです。

トヨタ86&BRZ用のマスキングシートは予めデータが出来ているので、それを利用してマスキングシートをカットします。

良く脱脂清掃し、エアーブローを行ったら所定の位置にマスキングシートを貼り付けます。

プラスチックプライマーを塗り、透過性の赤=レッドキャンディーを塗布します。

マスキングシートを剥がし、その部分にプラスチックプライマーを塗布します。

そしてクリアーを塗って本塗り完了です。お待たせしました!

今回はスモーク無し、レッドキャンディーのみの仕様となります。

クリアーは高品位なタイプのクリスタルクリアーの仕様となります。

この後は一晩自然乾燥させ、後日60℃40分程の熱を掛けて塗膜を硬化させます。

それでは完成次第改めて紹介をさせて頂きます。どうぞもう少々お待ちくださいませ!

トヨタ86テールランプ塗装承ってます

先日到着しておりました、トヨタ86純正テールランプ一式です。この度のご依頼、誠に有難う御座います!

ご依頼内容は定番の内容で、ウィンカー部をクリアー抜きにした透過性の赤=レッドキャンディー、ただしスモークは無しとなります。

参考までに以前施工した事のある、同内容の画像を紹介させて頂きます。

今回もこの時と同じ内容での施工となります。クリアーは耐UV性の高いクリスタルクリアーの仕様となります。

それでは作業が進行しましたらまた紹介をさせて頂きます。改めましてこの度のご依頼、誠に有難う御座います!

GRヤリスバックランプ塗装 完成

大変お待たせしました!先日本塗りを終えていたトヨタGRヤリスの純正バックランプ塗装、本日完成となります。

最初の状態も紹介します。

元々はクリアーレンズだった物を、

バックランプの四角い箇所以外を透過性の赤=レッドキャンディーにし、

全体に「極薄め」のスモークを重ね、

 最後にトップコートクリアーで全体を覆っています。クリアーは高品位なタイプのクリスタルクリアーとなります。

各画像はサイズの縮小以外は未加工となります。

それでは後ほど完成のお知らせメールを差し上げます。この度のご依頼、誠に有難う御座いました!

GRヤリスバックランプ 本塗り

先日下準備を行っておりましたトヨタGRヤリスの純正バックランプです。

よく脱脂清掃し、エアーブローを行って埃を飛ばしたら、

予め用意しておいたマスキングシートを指定の位置に貼りつけます。

その後プラスチックプライマーを塗布し、透過性の赤を塗布します。

透過性の赤を4コート程塗ってしっかり色味がついたら、マスキングシートを剥がして再びプラスチックプライマーを塗布します。

最後に「極薄め」の濃さでスモーク塗装を重ねます。

ここまででベースコートが完了となります。

そして最後にトップコートクリアーを塗って本塗り完了です。大変お待たせしました!

クリアーは高品位なタイプのクリスタルクリアーの仕様で、今回のターンでは全てこちらとなっております。

この後は一晩自然乾燥させ、後日60℃40分程の熱を掛けて塗膜を硬化させます。

それでは完成次第改めて紹介をさせて頂きます。どうぞもう少々お待ちくださいませ!

レンズ関係透過性塗装 下準備

次の透過性塗装のターンで本塗り予定のテールランプ等レンズパーツ一式となります。


スバルフォレスター メーターカバー塗装承ってます

サニーコーナーレンズ塗装承ってます

GRヤリスバックランプ塗装承ってます

ポルシェテールランプ塗装承ってます

マーチテールランプ塗装承ってます


フォレスターのメーターカバーについては先日マスキングを行っていて、こちらは少し内容が違うので先行して作業を進行しております。

テールランプ類についてはまずは清掃作業となります。比較的綺麗な状態にして頂いておりましたが、本塗り中にレンズのフチから砂粒が出たりしたらマズイですし、組み付ける時も綺麗な方が気持ちが良いと思いますので。

水で流してエアーブローをする、というのを繰り返すだけでもかなり綺麗になります。

その後しっかり乾かして水気を飛ばしておきます。

その後、被塗面以外の部分(土台)をマスキングします。

予定としては来週末か再来週明けには本塗り予定で、また作業が進行次第紹介させて頂きます。どうぞもう少々お待ちくださいませ!