トヨタ S800ステアリング塗装承ってます

toyota800 こちらも紹介遅れました。またこの度も御贔屓頂き有難う御座います!

こちらはここ最近、古い車のホーンリングやらステアリングボスなどを御依頼頂いていた方からの3度目の御依頼で、遂にと言うか今回はこちらのステアリングにまで行き着きました。だ、大丈夫でしょうか・・・(笑)。

toyota8001 状態としてはちょっとマズイ感じがしますが、もう程度の良い部品は手に入らないとの事で、今回はこういった亀裂部分の修理と塗装を御依頼頂きました。ちなみに今回は周りのグリップ部分には手を付けず、このボス周りのみとなります。

toyota8002見た目はゴムっぽいのですが一応しっかりとした樹脂で、修理方法としては亀裂の外側からエポキシ接着材を充填し、その他は前回と同じくサフェーサーで下地を作り直して「艶有りブラック」にて塗装をします。構造上完全な修理と言う訳にはいきませんがそちらはオーナー様も御了承済みですし、エポキシ接着材の接着力次第では今後の亀裂の進行も少しは抑えられると思いますので無意味では無いと思います。

ちなみに難しい点としては、金属製のスポーク部分と割れたプラスチック部分が元々一体化されているので、全ての作業でここをマスキングして最終的に自然な感じで仕上げるのに少し工夫が必要かも知れません。毎回バツ切りしていたら継ぎ目はとても汚い仕上がりになってしまいますからね。色々考えてみたいと思います。

それではこちらも作業進行しましたらまた紹介させて頂きます。この度も御贔屓頂き有難う御座います!

自転車用ライト 塗装承ってます

light1 すっかり紹介が遅れまして失礼しました。またこの度も御贔屓頂き有難う御座います!

こちらは以前スクーピー(スクーター)の外装オールペンを御依頼頂いた方で、今回は現在製作中?の自転車のヘッドライトの塗装を御依頼頂きました。スチール製の外装パーツ二点はオレンジ色の半艶仕上げで、プラスチック製のレンズはいつもの「レッドキャンディー+おまけスモーク」で承っております。な、中々凄い組み合わせですね・・・(どんな自転車になるのでしょう)。

light2ヘッドライトボディのオレンジについては色見本としてタイヤチューブのパッケージを同封して頂きましてそこから近似色を選びます。ただ包装紙の印刷は塗料(顔料)とは違って発色が強く、塗装でそこまでの表現は出来ませんからその点はご理解・御了承下さいませ。とりあえずこん感じのオレンジを選んでみました(上から二番目です)。

レンズについては他の案件のテールランプと一緒に、ボディの方は順番が来たら作業する予定です。実際の作業着手はGW明けになるかも知れませんが何卒ご理解の程宜しく御願い致します。

それでは作業進行しましたらまた紹介させて頂きますね。この度も御贔屓頂き有難う御座います!

FIAT500テールランプ塗装 完成

fiat16こちらもお待たせしました!FIAT500の純正テールランプも本日完成となります。ただ今回は丁度タイミングが良かったのでかなり早めに完成した方だと思います。

こちらも施工前の画像紹介致しますね。

fiat7元々の状態がこれで、特にフチが白くなっているので私的にはとても違和感を感じます。と言っても普通の方なら余り気にならないのかも知れませんけどね(または大枚をはたいてまで塗ろうとは思いませんか・・・笑)。

fiat17 今回はスモークは塗らず、レッドキャンディーのみで深みが出るようにとして赤のコート数を増やしています。純正風の赤で深みがある感じですかね。このままディーラーに入ったら驚かれると思いますよ。

fiat18今回はオーナー様の御指定でクリアー抜きの形を前回とは少し違った形状にしています。わざわざこんな事をする方も居ないと思いますので恐らく世界にこれだけかと・・・。

FacebookなどのSNSにもこういった事例を紹介すれば海外の方の目に触れる機会もあると思いますが、正直今以上お問い合わせが増えても対応が出来ませんのでやはり仕事でこれをやる事は無いと思います。それでも時々メールを頂いたりしますが、車に対して使う価値観と言うか金銭感覚は日本人のそれとはちょっと違うと思いますので、やはり海外の方にこういった塗装は難しいかと思います。外国の方からすると、日本で普通に走っている車の綺麗さにビックリするらしいのです・・・(確かに判るような気がします。私も車を綺麗に維持したくてガソリンスタンドで働いていた時期があり、走らせるよりも磨いている方が楽しくなってしまい、それがきっかけて塗装屋になりました・・・)。

それでは後ほど完成のお知らせメール差し上げますね。この度のご依頼、誠に有難う御座いました!

TOYOTA86テールランプ(from茨城)塗装 完成

toyota8614 こちらもお待たせしました!トヨタ86の純正テールランプも本日完成となります。

確かに車の事に詳しくなければ(しかもBRZ/TOYOTA86を知らなければ)この画像だけを見ても、今回いったい何をしたのかは全く判らないかも知れません。まあ当店の場合はそれこそが理想な形でもあるのでそれはそれで良いのですが・・・(「塗装したとは思えない程の完成度」という事です)。

toyota86ibaragiこちらが元の状態です。この状態だと中にあるメッキの枠は余り目立ちませんが、これが塗装される事によって意外にも結構格好良く見えるのです。

toyota8615レンズが赤くなるとこんな感じで内部のメッキ枠がライン状に光って余計に目立つようになるのです。私的にはこれが好きなんですよね。

toyota8616レッドキャンディーの後には薄くスモークも掛けているので深みのある赤に仕上がっています。またレンズは色が付いた事によって表面の「うねり」が良く判るので、より立体的な感じが出て格段に格好良くなったと思います(営業的ですいません・・・)。

それでは後ほど完成のお知らせメール差し上げます。この度のご依頼、誠に有難う御座いました!

インプレッサテールランプ(from埼玉Ⅱ)塗装 完成

imp44 こちらもお待たせしました!インプレッサGRBの純正テールランプ一式も本日完成となります。

こちらも同じく施工前の画像、紹介させて頂きます。

impsaitamanew最初はこんな感じでした。近年よく見る、外側のカバーレンズがクリアーになったタイプですね。一時期ミニバンの社外レンズで流行ったせいか、見方によってはちょっとヤンチャっぽく見えてしまうといった感じでしょうか。

imp45 赤く塗っているのは元々赤く光る箇所なので車検等は全く問題ないと思います。最後に薄くスモークを掛けていますがこれも「黒」と言うよりは赤の深みを出している程度なので誰も気付かないと思います。私が言い切れる事ではありませんが、今まで施工した皆さんはこのまま普通にディーラーさんに預けていますし、そもそもディーラーさんからも何度か御依頼頂いています(恐らくこれは購入したユーザーさんが新車の納車時から「この仕様で乗れるように」と御願いしているものと思われます)。

imp46クリアーに残した箇所と赤く塗った箇所では当然塗膜の厚みが違うので段差は生じていますが、最後に塗っているクリアーは一緒に塗っているのでその段差も殆ど判らない仕上がりになっていると思います。と言うか「全然段差が無くてビックリしました!」といったご感想も頂いていますので御安心頂いて大丈夫かと思います。

それでは後ほど完成のお知らせメール差し上げますね。この度のご依頼、誠に有難う御座いました!