アランミクリメガネフレーム 下準備

先日お預かりしておりましたアランミクリのメガネフレーム2点です。

オレンジ&グリーンのフレームはメタリックで、グリーンは既存の色と同じような感じで、

オレンジに関しては送って頂いた画像を参考に、元の色より濃くしています。

ただこれにメタリックを入れると濃さ(彩度)が落ちてしまう為、

カッパーとゴールドの着色メタリックを入れました。

そしてこちらのフレームは、色見本として裏表で色が違うフードを参考に、

ソリッドカラーのグリーンと、

同じくソリッドカラーのブラウンを作成しました。こちらのフレームは艶消し仕上げで承っていますので、それを想定して色を少し濃いめにしています(艶消しになると白っぽく見えます)。

こちらの2色でグラデーションを行います。

まずはテンプルに塗られていた塗装を剥がしました。通常のメガネフレームと違って蝶番部分の分解が難しく(恐らくは後からテンプルを金具に圧入)、なのでフロントとテンプルをそれぞれ別に作業します。次はフロント部分をサンドブラストで旧塗膜を剥離します。

それでは作業が進行しましたらまた紹介をさせて頂きます。どうぞもう少々お待ちくださいませ!

出張のお知らせ

5月29日(土)と30日(日)は、東京ビックサイトで行われるデザインフェスタに出店する為、工場は不在となります。ご不便をおかけするかと存じますが、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

今回の出店は、知り合いの塗装屋さん(GUNさん)のブースを間借りさせて頂く形で、当方としてはオマケ程度ではあるのですが、一応営業も兼ねてという事で参加させて頂きます。

販売する物は、アクリル板をレーザー加工機でカットし、塗装した物となります。

また販売以外に、「小物の塗装専門店」と言う分野があるという事を周知して貰う為、色見本(マイクやタンブラー)等も持って行く予定です。

 

当店が販売する物はピアス等のアクセサリーやキーホルダー、最初に紹介した画像の色相環壁時計で、

ただし塗装屋らしく、全ての色は再現が可能=配合データを基に塗装していますので、「この間買ったこれと同じ色でこれを塗って欲しい!」といったご要望に応えられるようになっています。

デザインフェスタの概要については、以下のオフィシャルサイトが判り易いかと思います。

アートイベント・デザインフェスタ | ART EVENT DESIGN FESTA

各販売品の制作工程等は社外記で紹介していますので、宜しければそちらをご参照くださいませ。

出店場所は、GUNさんのTwitterで紹介していますので、以下も参考にして頂ければと思います。

お待たせしている方々には申し訳御座いませんが、何卒ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。