レヴォーグブレンボキャリパー塗装承ってます

 先日到着しておりましたスバルレヴォーグのブレンボキャリパー一式です。この度のご依頼、誠に有難う御座います!

 ご依頼内容は、現状と同じような状態への再塗装で、全体的に見ても使用頻度は少なく綺麗に見えるのですが、

 小傷やブレーキフルードによって塗膜が侵された個所があり、タッチペンで修正されていたりしています。

下地処理はいつものようにブレーキ屋さんへの委託作業で、詳細については以下の記事が判り易いかと思いますので宜しければご参照下さいませ。

ブレーキキャリパーの下地処理

 と言う訳で、早速色の確認もしておきました。

 色に関しては一応今回色見本帳の中から近似色を選び探してみましたが、今まで採用していたVWのリフレックスシルバー(カラーコード:LA7W)で遜色ありませんでしたので、今回もこちらを使用する予定です。

ちなみに「SUBARUの色じゃ無いの?!」と思うかも知れませんが、色の作成は各原色を混ぜて作るのでそこは重要では無く、そもそもRMなるメーカーの塗料は色を作るのに「自動車メーカー」と言う概念すら無かったりします。私も最初は驚きましたが、今後は測色器を使っての調色作業がメインになるでしょうから、同じ色をメーカー毎に別ける方がナンセンスなのかも知れません。

RM社の色見本については以下の記事で紹介していますので宜しければご参照下さい。買ってはみたものの、タンスの肥やし状態です(笑)。

買ってしまいました・・・

 STIのロゴについても同じように再現を承っておりますので、ノギスでサイズを測り、以前作ったデータを使って新たに作成しておきます。

 今まで使ったSTIのロゴについては、以下の記事で紹介していますので宜しければご参照下さいませ。

SUBARU WRX STi fender side molding

スバルブレンボキャリパー塗装 完成

結果としては、上記で紹介したブレーキキャリパーの塗装に使ったSTIのロゴを、縦横比と傾斜角度を変更し、既存のロゴに合わせました。左側に貼ってある方がそうです。右のサイドモールの塗装に使った方は角度は良かったのですが、線が細かったので使いませんでした。

尚、付属するブラケットについては塗装はせず、それを固定するボルトについてはキャリパーと同様にブラスト処理をした上で同色のシルバーで塗装をしておきます。

それでは作業進行しましたらまた紹介をさせていただきますね。改めましてこの度のご依頼、誠に有難う御座います!